March 20, 2005

目からウロコが落ちる自転車

写真と本文は関係ありません。自転車なんて、「下駄」だと考えている人も多いと思います。せいぜい、自宅から最寄の駅までの通勤通学や買い物など、日常の足としてしか使っていない人、子供の頃や学生時代は乗ってたけど今は乗ってない、という人も多いかも知れません。そして圧倒的に、一般的に普及しているシティサイクル(いわゆるママチャリ)に乗っている人が多いでしょう。そうした方は、きっと目からウロコがバリバリ落ちます。


つまり、ロードレーサーとか、マウンテンバイクなどのスポーツタイプの自転車は、まったくの別物と言ってもいいくらい違うのです。ふだんシティサイクルとか婦人車など、いわゆるママチャリと呼ばれる自転車に乗っていて、スポーツタイプの自転車に、あっという間に抜き去られた経験はありませんか。坂道を押していると、軽々と登っていく自転車を見かけませんか。そうした人とは脚力が違うと思って、気にも止めていないかもしれません。でも実は脚力の違いではなく、自転車の違いなんです。

もちろん、そうした人達は普段から自転車に乗る時間も多く、鍛えられているということもあるかもしれません。でも、マウンテンバイクやロードレーサーなどというような自転車に乗っている人が、特別に脚力があるわけではないのです。そういう自転車だからこそ速く、また坂道も軽々なのです。

私も昔は、シティサイクルに乗っていました。シティサイクルというと、ちょっとカッコいいですが、俗に言うママチャリです。そしてご多聞に漏れず、通勤や近くへの足としてしか使ってませんでした。その後ずっと乗らない時期を経て、ひょんなことからスポーツタイプの自転車に乗ったのです。その時、こんなにも違うものかと、本当に驚きました。シティサイクルとは全く違うし、昔のスポーツサイクルなどからも飛躍的に進化してると思います。そして、今ではシティサイクルに戻れない体になってしまいました(笑)。

シティサイクル、便利です。すべて否定するものではありません。ママチャリで遠くへ出かける人もいますし、ママチャリ12時間耐久レースなどというのもあります。交通手段、特に近場の足としては実用的だと思います。でも、一度スポーツタイプの自転車に、借りてでもいいですから乗ってみてください。騙されたと思って..。

とにかく、かなり目からウロコが落ちます。私の友人なども、大概はビックリします。同時に、自転車ってこんなに楽しいものだったんだ、と理解します。または思い出します。そうすると、きっと通勤や買い物だけでなく、遠くへ足をのばしてみたくなるはずです。もちろん休日にも自転車で走りたくなるでしょう。もしかしたら抱いて寝てしまうかもしれません(笑)。

自転車は、交通手段としても便利です。しかし趣味でも自転車に乗る人が増えている気がします。せっかくですから、次に自転車を買い換えるときには、ちょっと考えてみてください。もし、今乗っていないなら購入を検討してみませんか。生活が変わります。大げさなようですが、人生とまでは言わないまでも、価値観が変わるかもしれませんよ。




このエントリーをはてなブックマークに追加




Amazonの自転車関連グッズ
Amazonで自転車関連のグッズを見たり注文することが出来ます。

人気blogランキング(自転車)へ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。

にほんブログ村自転車ブログへ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。


ギャザリーギャザリーギャザリー
(上左)自転車に乗るのが楽しくなるアイテム、スポーツバイクの魅力を演出するグッズ。
(上中)なぜ今、自転車が注目されているのか、スポーツバイクはどこが違うのか?
(上右)スポーツバイクに乗り始めると困る置き場所、自転車の室内保管のアイディア












この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cycleroad/16768730
 
※全角800字を越える場合は2回以上に分けて下さい。(書込ボタンを押す前に念のためコピーを)