April 10, 2005

かえって目立たない服装とは

夜の交番自転車に乗っていて、警察官に職務質問された経験のある方も多いでしょう。しかし3日連続、それも1日は、わずか20分の間に3度も止められた方がいらっしゃいます。たけくまさんという方が書いてます。この方の場合は、下手すると歩いたほうが速いかも知れません(笑)。


ご本人は、人相かと疑ってます(笑)。でも、一般的には表情よりも服装のほうが影響するような気がします。ちょっとそこまで、近所に出かけるような格好より、着飾っていたり、よそ行きの格好だと止められやすいのではないでしょうか。

いや、職務質問を受けた経験が豊富なわけでは決してありませんが(笑)、何となく自転車に乗る格好として、見て違和感を感じるような格好をしていると、警察官の目にも止まりやすいのだと思います。私は今は、自転車に乗る時、主にスポーティーな格好をしてますので、全く止められることはありません。

また今はママチャリには乗らないので、自転車の種類もあるとは思います。ロードバイクにせよ、マウンテンバイクにせよ、やはりスポーツタイプの自転車だと、どうしてもスポーティな服装になります。派手なサイクルジャージでもサマになりますが、こうした格好だと、一度も止められたことはありません。

自転車のタイプはともかく、ジャージなどで自転車に乗るのは抵抗があるという人は意外に多いようです。ジョギングなら抵抗がなくても、自転車の場合はスポーツという感覚のない方が多いからかも知れません。何となく恥かしいという人もいるようです。

しかし細身のジーパンなどより断然こぎやすいですし、チェーンなどに挟まるトラブルもありません。他に理由があるでもなく、なんとなく普段着で自転車に乗っているのなら、思い切って、運動しやすいスポーティーな服装で自転車に乗ってみてはいかがでしょう。普通のジャージでも構いません。職務質問もされにくくなるかも知れませんし..(笑)。




このエントリーをはてなブックマークに追加




Amazonの自転車関連グッズ
Amazonで自転車関連のグッズを見たり注文することが出来ます。

にほんブログ村自転車ブログへ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。













この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cycleroad/18538040
 
※全角800字を越える場合は2回以上に分けて下さい。(書込ボタンを押す前に念のためコピーを)