April 18, 2005

長く続けることが可能な運動

黙々と走るふだん聞いたことはないし、本人も口にしない。でも、よくよく聞いてみると、日々ジョギングをしている人、実は身の回りに結構いたりします。


私の身の回りでも、締まった体つきをしているので、何かスポーツをしているのか聞いてみると、「いや、ちょっと走ってるだけだよ。」などと言う人がいます。でも、よくよく聞いてみれば、市民レースなどに出場していて、実力もかなりのもの、なんて人が何人かいます。

ジョギングをしていれば、いろいろな大会へ出場したくもなるでしょう。青梅マラソンやホノルルマラソンは誰でも知っていますが、普通はその程度です。でも調べて見ると、実は驚くほどたくさんの大会が開かれているのです。大小さまざま、距離もいろいろですが、本当にたくさんの大会が各地で開催されています。日本人は、マラソンを見るのも好きですが、自分で走る人も実に多いようです。

私などでも、30分程度ならすぐ走れますが、それ以上となると、それ相応の練習が必要です。距離は別として、ゆっくりとしたペースであっても、なかなか長い時間は走れないものです。せいぜい数キロしか走ったことがない身としては、1時間2時間と走れる人は、すごいと感じます。フルマラソンなら、比較的速い一般人でも普通4〜5時間はかかるでしょうから、私などにしてみれば雲の上の存在です(笑)。

一方、自転車はと言いますと、ジョギングに比べると、やはり断然長時間続けやすいです。2〜3時間走行するのはワケありません。私でも、1日に10時間位走ったこともあります。さすがに疲れましたが..。距離にしても、100キロは慣れれば十分可能です。1日に200キロ、300キロの長距離ライドをする人だっています。

距離や時間をジョギングと比べること自体は意味がないですが、運動を長く続けるのに、やはり自転車は向いています。距離は別として自分のペースでなら、誰でも容易に長時間ライド出来ます。有酸素運動を持続的に行うには、もってこいと言えます。逆に言えば、ダイエットなどが目的の場合には、あまり短時間乗っただけでは効果が出ないとも言えるわけです。

余談ですが、42.195キロを2時間数分というのは、自転車であれば簡単です。でもそのペースで走行するとわかりますが、マラソンのトップランナーって本当に化け物(失礼)としか思えません(笑)。ジョギングと自転車、いい悪いではありません。好き好きです。いずれにせよ、鍛えている人は人知れず努力もしているようです。




このエントリーをはてなブックマークに追加




Amazonの自転車関連グッズ
Amazonで自転車関連のグッズを見たり注文することが出来ます。

にほんブログ村自転車ブログへ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。













この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cycleroad/19255409
 
※全角800字を越える場合は2回以上に分けて下さい。(書込ボタンを押す前に念のためコピーを)