April 23, 2005

毎日こまめには運動できない

意外と気持ちがよい?健康のために運動不足を解消しようと、特にダイエットを意識して自転車に乗ろうとする場合、休日にまとめて、というわけにもいきません。休日にも用事があったり、雨も降ります。平日も使って定期的に運動したいところです。しかし平日は忙しくて、なかなか時間が取れません。


平日はとても無理だと考える方も多いでしょう。結局のところ、自転車は毎日こまめに運動するのに向かないと結論付けるかも知れません。確かに平日に余った時間がある人は少ないに違いありません。しかし、そう簡単に決めてしまう前に、ちょっと考え方を変えてみてはいかがでしょう。

よく言われるように時間は作るものです。何かの時間を融通するしかないわけです。人によって、何の時間をまわすかはそれぞれですが、要は優先順位の問題です。健康を害せば元も子も無いことを考えれば、何か諦めるか、どうにかして時間を作るしかありません。

注意深く見てみると、無意識に習慣になっていることも多いはずです。少しずつの時間をまとめる手もあります。一般的に、一番の候補はテレビを見る時間ではないでしょうか。見ているスポーツニュースを1本減らすとか、連続ドラマを録画しておいて、休日にまとめて見る手もあります。

でも、その時間に運動しようというのではありません。夜の場合は暗いですし、その分早く寝てしまい、早起きするわけです。Haruさんのブログによれば、日本人の平均睡眠時間は短いものの、6割が夜12時以降まで起きているわりには、朝7時前に起きる人は、インドネシアに比べて3割近く少ないそうです。つまり宵っぱりなのです。

最近は録画メディアもいろいろありますが、必要な番組だけ録画予約してさっさと寝てしまってもいいかも知れません。後から見る場合は早送りも出来ますし、結局見ないこともあるでしょう。リアルタイムで見るより時間の節約になり、無駄に見る番組も減らせそうです。

そして睡眠時間を削るのではなく、少し早寝早起きにずらすワケです。最初はともかく、慣れれば問題ないはずです。ひと汗かいて、シャワーを浴びて、さっぱり出勤といきましょう。実際にやってみると、朝の空気は気持ちがいいものです。またコースにもよるでしょうが、こんなに早朝に運動している人がいたのかと驚くかもしれません。

あまり義務的にやると長続きしません。ですから、気合を入れずに、とりあえず一度試すくらいの軽い気持ちでトライしてみてください。意外と気持ちがいいなと感じたら、無理の無いペースで少し続けてみます。運動するのが楽しい程度に続けているうちに習慣になっていくはずです。

ある程度続けることが出来ると、運動するのが当たり前の体になって、休むと逆に落ち着かなくなります。最初は、みんなよく続くもんだと思いますが、習慣にしてしまい、運動しないと調子が出ない体になってしまえば、むしろ普通になります。ハードなトレーニングはともかく、楽に続けられる強度とペースなら、意外に簡単です。

脂肪を燃焼させるための有酸素運動なら、自転車の場合、鼻歌が歌える程度の強度で十分なわけで、あとは自分で決めた間隔を守っていけばいいだけです。くれぐれも無理はせず、天気や調子が悪ければ休み、楽しく感じる範囲にしておくのがポイントです。

案外、こまめに乗ったほうが続く場合もあるかも知れません。今まで頭から無理と諦めていた方も多いでしょうが、お勧めです。少なくとも試してみる手はあると思います。




このエントリーをはてなブックマークに追加




Amazonの自転車関連グッズ
Amazonで自転車関連のグッズを見たり注文することが出来ます。

にほんブログ村自転車ブログへ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。













この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cycleroad/19766732
 
※全角800字を越える場合は2回以上に分けて下さい。(書込ボタンを押す前に念のためコピーを)