May 03, 2005

乗る人を増やす為の自転車道

いつも読んでくれてありがとう。一億人が集まるブログ」が、このブログを「ブログ大賞・4月の月間賞の生活・趣味部門」に選んで下さいました。


選考の発表では、次のように紹介していただきました。ありがとうございます。


サイクリングを通じて、街や行事や風景を紹介しつつ、忘れかけていた子供の頃の気分を懐かむことができる、とても爽やかなブログです。管理人さんは自転車のもつ魅力を押し付けがましくなく、さりげなく語っていて、とても好感をもてます。これから初夏、真夏、秋とサイクリングには絶好の季節です。ぜひ、一読くださいね。


このブログを始めて、はや50日近く経ちました。(まだ50日ですが。)この自転車ブログを始めるにあたっては、自転車生活の日常をつづった日記でなく、言いたいこと、書きたいことをテーマに書こうと思いました。その一つが、「自転車道」です。

現状でも、少しは自転車道がありますが、形状、整備状況、長さ、接続状況、どれをとっても全くもって不十分だと思っています。もし仮に、安全快適で、便利な自転車専用レーンが整備され、ネットワークとして張り巡らされたらどうなるか、想像してみてください。

今までのように車道で、駐車車両や何やらで危なく、走りにくいこともなくなります。歩道と違ってスピードも出せます。段差などもありません。便利で渋滞もないので、駅までの足としてだけでなく、もっと用途が広がります。今までそがれていた自転車本来の楽しさ、魅力もアップします。本来の速さ、機動力が生かせるようになります。

すると自転車に乗る人も増え、相対的にクルマの利用が減って地球環境にも貢献します。化石燃料の消費が減り、都市の渋滞や大気汚染も少しは改善するでしょう。運動不足の人が減ることで、全体的に見れば人々の健康が増進され生活習慣病などのリスクや認知症になる率も減るはずで、幸せな生活をもたらすことにもなります。

国民全体の医療費も減少し、元気に働ける人が増えれば、社会の福祉の負担も軽減されます。プライマリーバランス(国家予算の収支)の改善にも貢献するはずです。21世紀の我が国および世界経済において大きな課題である循環型社会の構築の一助になることも間違いありません。

そこまで大きな事はともかく、ちょっとインフラとしての自転車道が足りないと思いませんか。自転車に乗る方の中には、そう感じている方も少なくないと思います。もっと意識して自転車に乗る人が増えれば、こうした考え方に共感する人も増えると思うのです。

自転車に乗っている人は多いのですが、いわゆる駅までの交通手段としてでは、なかなかそこまで感じてもらえないと思います。もっと趣味としての自転車に乗って欲しいのです。必ずしも高い自転車である必要はありません。いつもの自転車でも、ちょっと足を伸ばせば、新しい世界が広がります。

そんな考え方をベースに、このブログを書いています。自転車に乗る方の大部分、主に駅までしか自転車に乗ってない方、趣味として自転車に乗ってみようかな、という方はもちろん、出来れば全然乗らない方にも見ていただき、自転車を見直すきっかけになれば..と思っています。

たった50日かそこらしか経っていないのに、おこがましいですが、実際にこうした考え方をする人が増え、市民の声みたいな形となって、本当に自転車道が増えていく状況に、ほんの少しであっても貢献出来たら嬉しいと思っています。好き勝手な事を書いているのに、偉そうにすいません(笑)。

今回のように推薦していただくのは、とても励みになります。もちろん見ていただける方が増えるきっかけになれば、更にうれしいです。おかげさまで、実際に最近、見ていただいている方が増えてきました。これからも、千里の道も一歩から、コツコツと書いていきます。今後も、引き続き読んでいただければ幸いです。



この下に、「人気ブログランキングへ」というリンクがありますが、このリンク先のランキングでも、百何十位から、だんだん上がってきました。ありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加




Amazonの自転車関連グッズ
Amazonで自転車関連のグッズを見たり注文することが出来ます。

人気blogランキング(自転車)へ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。

にほんブログ村自転車ブログへ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。


ギャザリーギャザリーギャザリー
(上左)自転車に乗るのが楽しくなるアイテム、スポーツバイクの魅力を演出するグッズ。
(上中)なぜ今、自転車が注目されているのか、スポーツバイクはどこが違うのか?
(上右)スポーツバイクに乗り始めると困る置き場所、自転車の室内保管のアイディア












この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cycleroad/20738337
この記事へのコメント
祝!ブログ大賞!
本当に、もっと自転車道の整備が充実して欲しいですね。
cycleroadさんに、賛成票、一票です。
いつも、さわやかでわかりやすい語り口で、大賞を頂かれるのもうなづけます。
これからも、応援しています。
Posted by MOTOchan at May 09, 2005 00:08
MOTOchanさん、こんにちは。コメントありがとうございます。ちょっ、ちょっと待ってください(笑)。大賞なんて、とんでもない。4月の月間賞の、さらに部門賞です。たいしたことないのに、記事にしてしまいました。そう言われると赤面の至りです(笑)。でも、応援のお言葉うれしいです。ありがとうございます。
Posted by cycleroad at May 09, 2005 22:02
トラバさせていただきやんした。よい広報じゃねー。
大都会の一般道でサイクリングを楽しむというのは危険で空気も悪い。武蔵野市の五日市街道のに接したところから始まる多摩サイクリングロードは、自転車道路とウオーキングも楽しめるんじゃ。ここは村山貯水池(東京都の水源池)と浄水場を結ぶ上水路を暗渠にしたもんじゃから、大体真っ直ぐなんじゃな。東京の郊外じゃから、まあ空気も良い方じゃと思う。しかし最近の自転車は軽くて乗り心地がえーなー。
Posted by おじーん at May 15, 2005 20:27
おじーんさん、こんにちは。コメントありがとうございます。多摩川のサイクリングロードの起点ですね。私も行ったことあります、延々とサイクリングで。確かに空気もよく、いいところです。おっしゃる通り、自転車は昔と比べると素材や部品など、いろいろ進化してますね。
Posted by cycleroad at May 17, 2005 20:29
 
※全角800字を越える場合は2回以上に分けて下さい。(書込ボタンを押す前に念のためコピーを)