May 10, 2005

日々変わるデータを記録する

連休が終わってみると、体重が増え気味な方、私も含めて多いかもしれません。


連休中は会食などで余計に食べてしまう機会も多く、生活も不規則になりがちな分、体重も増えやすい気がしますが、早めに元の体重に戻したいものです。私は毎日朝晩2回、体重を計っているので、変化はすぐわかります。大変そうですが、習慣になってしまうと何ともありません。体重の把握は健康管理の第一歩として大切ですし、運動する励みにもなります。

と、偉そうに書きましたが、ホントは私も最初からそんなことを考えていたわけではありません。何度か書きましたが、自転車に乗るようになって体重が徐々に落ち始めたのが先で、どのくらい落ちるか体重を記録してみようと思ったのがきっかけでした。

元来、記録したりするのが、さほど苦にならないこともあり、グラフにしてみたりもしていました。もともとアナログの体重計と手に持つタイプの小さな体脂肪計は持っていたのですが、別々に量るのが面倒なのと、細かい単位まで読みにくいので、だいぶ以前に、写真のようなタイプのデジタルの体脂肪体重計を買いました。

私はその前から使っていましたが、一時期SMAPの香取慎吾さんがCMをやって人気商品になったもののようです。屈まないでも手元で目盛りが読めるのが便利です。別にどんなものでもいいと思いますが、100グラムか200グラム単位で読み取れる体重計があると、はっきり変化が判かります。実際、1日の内でも1〜2キロは変動するものです。

その後、「はかるだけダイエット」を知り、理にかなっていることを再確認しました。文字通り、体重を量ってグラフにするだけです。ちょっと読んだだけでは胡散臭いですが、大分大学医学部第一内科で考案されNHKで放映されたものです。ご存じない方は、是非一度読んでみてください。

実際、体重のコントロールには有効なようです。今どき、あまりないかも知れませんが、よく会社の壁に貼ってあるような営業成績のグラフなどもそうです。グラフにして視覚化するというのは、一定の効果があります。頑張ろうという気にもなるでしょう。ただ、前にも書いたとおり、体重を無理に減らそうとせず、体脂肪などの数値をあわせて記録しながら、ゆっくり下がるのを待つべきでしょう。

調べて見ると、「はかるだけダイエット」ってかなり有名になっているようですね。取り組んでいる方もたくさんおられようです。ブログでグラフや経緯を載せてらっしゃる方もいます。私は元々ダイエットを目的に始めたわけではありませんが、今後も体重のチェックは続けていこうかなと考えています。




このエントリーをはてなブックマークに追加




Amazonの自転車関連グッズ
Amazonで自転車関連のグッズを見たり注文することが出来ます。

にほんブログ村自転車ブログへ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。













この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cycleroad/21487140
この記事へのトラックバック
わたしの実家から帰ってきたときは,しっかりと実家帰省リバウンドしておりました.ななななんと,55kg...って,再開!といった週の初めの体重と同じ...(/_;)そして,直後にだんなの実家帰省.こちらはもっと食事の時間が不規則だし,大量に食べさせられるしで...
実家帰省リバウンド?【★詳細未定★彡】at May 10, 2005 08:42
今日は、TANITA(タニタ)体脂肪計付き体重計が当選しました。 久しぶりに暮...
体脂肪計付き体重計 ヘルスメーター【懸賞日記:風水で懸賞生活体験記】at December 03, 2005 23:51
 
※全角800字を越える場合は2回以上に分けて下さい。(書込ボタンを押す前に念のためコピーを)