May 19, 2005

健康への意識が高い人低い人

体を動かす人々最近ふと思ったのですが、公園などで後ろ向きに歩いている人をよく見かけませんか?私の気のせいでしょうか。


単なる偶然かもしれませんが、もしかしたらテレビや雑誌などに健康法として取り上げられたのかな、などと思っていたら、小鳥さんのブログの過去の記事に、「一瞬巻き戻しかと思った」と書かれていたので笑ってしまいました。すいません。茶化すつもりはありませんが、目にするとユーモラスな感じがあります。

どうやら、脳の活性化にもなるようです。いい悪いは別として、何かの健康法が流行ると、すぐに取り入れてみる方は少なくありません。意識が高いというか、意欲的です。一方で、健康診断で再検査や要受診と出ても、忙しさにかまけて放置してしまう人もいます。私も人のことは言えない部分がありますが..。

ただ私は、たまたま自転車に乗るようになったおかげで、肝機能や代謝系、中性脂肪やコレステロールなどの脂質、血圧など、ことごとく数値が改善しました。自分でも驚くほど改善したものもあります。今は、ほとんど正常範囲内におさまっています。

自慢しているのではありません。自転車に乗るようになって改善したからこそ、健康診断の数値に注意するようになった面もあります。逆に、そうならなかったら、どうなっていたことか。そういう意味では、かなりのリスクを回避したことになるかもしれません。

y−motoさんもご自身ブログで、健康診断の数値と自転車の効能について述べられていますが、自転車に乗ってる方は、健康への意識が総じて高い気がします。もちろん、健康への意識が高いから自転車に乗ってる方も多いでしょう。

最近、若くても健康診断の結果が良くない人が増えていると聞きます。若いぶん、あまり気にしない人も多いようです。自覚症状がないことも手伝って、せいぜい結果が出た日の酒の肴ぐらいにしか利用していなかったりします(笑)。注意されても余計なお世話ですし、人に言われて改まるくらいなら誰も苦労はしません。

本人が自覚しなければ、どうにもならないことです。自分も経験がありますので、よくわかります。でも、せっかくわずかでも自転車に興味を持って、このブログを見に来てくださった方で、もし耳の痛い方がいるとしたら、一人でも、そのことに気づくといいなと思います。生活習慣病のリスクは、まさに「ゆで蛙」は気がつかないのです。

(蛇足ですが、ゆで蛙の説明も書いておきます。本当か知りませんが、カエルを熱い湯に入れたら跳び出しますが、水に入れて熱していくと茹であがってしまうそうです。じわじわと迫る危機に、自分から気づくのは容易ではないということですね。)




このエントリーをはてなブックマークに追加




Amazonの自転車関連グッズ
Amazonで自転車関連のグッズを見たり注文することが出来ます。

にほんブログ村自転車ブログへ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。













この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cycleroad/22487294
この記事へのトラックバック
 自転車通勤の効能というのが一番はっきり...
自転車通勤の効能〜健康診断から。【BD-1で楽々通勤〜BD-wonderful】at May 20, 2005 08:35
そんなバカな   世の中便利になって、歩くことが少なくなっている。特に田舎では・・・   生物の進化から考えると、廃用萎縮の法則が働き、尻尾が無くなったように退縮して   行くことになる。     極端に言うと、人間は動物でなくなると
人間は足が無くなるか!?【健幸自在倶楽部】at May 20, 2005 19:27
この記事へのコメント
TBありがとうございます。
自転車に乗るきっかけになったのもやはりそういった
健康に対する危機感からでした。
おかげ様で体重や体脂肪なども改善されました。
自転車に乗るようになってからそういった数値に
気を使うようになったのは事実です。
いろいろな自転車関連の問題提起されていて
素晴らしいblogですね。
Posted by y-moto at May 20, 2005 08:34
y-motoさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
そうですね、健康面、運動不足解消などのきっかけで自転車に乗り始める方も多いですよね。乗ってみて効果を実感するのも共通している気がします。お褒めいただき、ありがとうございます。でもy-motoさんのブログこそ、BD-1への愛着が感じられて、中身の濃い素敵なブログだと思います。
Posted by cycleroad at May 20, 2005 18:58
 
※全角800字を越える場合は2回以上に分けて下さい。(書込ボタンを押す前に念のためコピーを)