June 01, 2005

空を飛ぶアブラムシの大発生

こんな人はさすがにいない最近、やけに小さい虫が多いなあと思っていたら、やはり大発生していました。


このところ自転車に乗っていて、特に緑や土の多い場所を通ると、たくさんの虫が顔から体までぶつかります。最初は蚊柱かと思ったのですが、もっと小さい虫です。一部のワイドショーやローカルニュースで取り上げられていたようなのですが、あいにく見ておらず知りませんでした。

もしやと思ってネットで調べると、小さい虫の正体は、なんとアブラムシ、別名アリマキです。(ゴキブリの方のアブラムシではありません。)案の定、大発生していると言います。すでに、たくさんの人がブログで取り上げていますが、地域差もあるようなので、意外に気づいていない方もあるようです。

自転車で移動していると、服にたくさんの虫がつきます。本来は菜の花などに多い虫ですので、黄色を好むらしいですが、黒の学生服の中高生なども、しきりと払っているのを見ますので、そういうレベルではないでしょう。当然目に入ったり口に入ったりしますが、吸い込んでも害はないとのことです。

今までアブラムシについて調べたことはありませんでしたが、今年のように一般の人が話題にしない年でも、単に気付かないだけの話で、実は大発生していることはあるようです。当然のことながら一部の農家や園芸家の方など、手を焼いている方がおられます。

いろいろなサイトの情報を総合すると、今年のアブラムシは暖冬のせいで、いつになく大発生し、雌が単為生殖で雌を生むのでさらに拡大しているようです。しかも普通は羽がないのに、周りにアブラムシが多すぎると、相変異と言って羽を持ったアブラムシが生まれ、飛んで移動するのだそうです。

アブラムシに羽がないのは知っていましたので、まさか飛ぶとは思っていませんでした。単に混雑しているというだけで、羽が生えて飛ぶ能力を持ってしまうなんて、考えてみればすごい話です。緑や黒や白といろいろ見ますが、もっとほかの虫でアブラムシだとは思いもよりませんでした。

そう言えば子供の頃、ファーブル昆虫記などを夢中になって読んでいたことを、ふと懐かしく思い出しました。当時は子供ですから、ご多聞にもれず昆虫には興味があって、遠い記憶では、アブラムシが卵以外に幼虫を直接生むこともある、というのも何かで読んだ覚えがあります。

しかし、それにしても凄い繁殖力です。もちろん植物について困っている方もあるでしょうが、場所によっては、クルマのフロントガラスにビッシリついて潰れて困るとか、洗車するのが大変とか、雪が舞ってるように見えるほど大量発生しているところもあるようです。

いろいろ見ていると、あまりローカルでも報じられておらず、情報が少ないので、レッサーパンダなんかより、こちらを報じろと怒っている方もいます(笑)。せっかくなので、アブラムシの大発生について書かれていたブログをいくつか下記に挙げておきますので興味のある方はどうぞ。

しかし、都内各地で大発生と書いている方が多いですが、暖冬と言うなら東京都内や周辺だけにとどまらないはずです。他の地域はどうなんでしょう。今年は全国的に大発生しているのでしょうか。そのあたりの情報も確かに欲しいところです。

こういった現象は、地球温暖化、環境破壊で全て片付けられがちです。確かにそれもあるのかも知れませんが、都内やその近辺だけで起きている現象なのであれば、何か理由がほかにあるはずです。ヒートアイランド現象とか、外来種による生態系の変化とか、公衆衛生や生活廃水の影響とか、近郊農家の耕作作物の変化とか。もっと違う要因も考えられます。ぜひ、そのあたりの原因も知りたいものです。

ブログ・山の薫りICYDOGあんぐらな日々徒然なるままにものぐさだより日産マーチとヤマハMAJESTYenontasinobotanical blog真面目な主婦の冷静な毎日




このエントリーをはてなブックマークに追加




Amazonの自転車関連グッズ
Amazonで自転車関連のグッズを見たり注文することが出来ます。

にほんブログ村自転車ブログへ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。













この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cycleroad/23766956
この記事へのトラックバック
ムキーッ! アタシがカメハメ波を出せるなら、 ヤツら全てをやってしまいたい。 それはアブラムシ。 家の植物たちにくっついてるのもイヤだし、 自転車に乗って爽やか〓に通勤していると 服についてくるのも腹タツし、 目に飛び込んできて白目の奥にいっちゃったりな
C================= |=ハ( ̄皿 ̄ ) カメハメハ!!【veryberry ★】at June 01, 2005 13:54
もう1ヶ月近くはこの小虫たちに悩まされてる。 雨上がりや雨が降る前なんかに木の下とかにウワァーっと虫がとぐろ巻いて飛んでる時あるでしょ、あれが都内全域で大発生してる感じ。 普通に歩いてても目やら口やらに飛び込んでくる。近所だけかと思ってたら、そうでもな...
都内に小虫大発生は気のせいじゃなかった。【タダの女の3分の1の人生、たぶん。】at June 01, 2005 23:47
むかつくわよね! 自転車通勤だからとっても困るのよね! 最近の悩み聞いてください。 チャリンコで会社と家を行き来する毎朝毎晩のことなんだけど、ちびっちゃい、ショッボい虫が顔や首や服にビシビシくっついてくるんですよ。くっつくだけじゃなくて口や目や鼻に入
雨ばっかふりやがって【灰皿blog】at June 03, 2005 14:18
この記事へのコメント
初めまして。
tbありがとうございました。
改めてアブラムシについて調べてみたら、いろいろと
驚くことがたくさんありました。
あの体で卵ではなく幼虫を産んでしまうことや
必要に応じて羽が生えるなんて、初めて知りました。

うちの庭で飼っているアブラムシを見て不思議に思ったのは
周りにはアリもいなければ天敵のはずのテントウムシも
見当たらないことでした。
アブラムシが増える→テントウムシも増えるってことでは
ないのですね。
吸い込んでも害はないと聞かされても、口に入った虫を
飲み下すのは勇気がいります。
Posted by crashme at June 01, 2005 10:12
トラバしていただいて、ありがとうございます。
アブラムシは本当っに憎いですよねぇ〜
先日は木の下に駐車していて、
アブラムシシャワー状態になり、
泣く泣く洗車しました(T▽T)

Posted by doremi at June 01, 2005 13:54
TBありがとうございました。
私もニュースでは見ておらず、
人づて→ネットで知りました。
私は埼玉ですが、ネットニュースの動画のような
あれほどの量は飛んでいませんが、
やはり今年はやけに多いなぁ。。と感じました。
自転車に乗ることが多いので余計でしょうか?
早く落ち着いて欲しいものですね。。
Posted by まつ at June 01, 2005 17:44
今晩はもも農園です。
アブラムシのこと勉強になりました。
有難う御座いました。
154649!です。
Posted by もも農園 at June 01, 2005 21:19
トラックバックありがとうございます。

アブラムシ、服につくだけでは無く、
家の花壇にも大発生〜。
キモチ悪くてしかたありませんです。

Posted by skin_head at June 01, 2005 22:33
TBありがとうございます。
アブラムシ、顔面に衝突してくるので困ります。
鼻の中&口の中に入りそうになったのにも、
泣きそうでした…。
こんなに沢山に増えて、いつかみんないなくなるんですかね?
Posted by jiinA at June 01, 2005 22:50
crashmeさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
確かに、てんとう虫も大発生してもよさそうですね。アリは気づかないかもしれませんが。もしかしたら時間差があるのか、逆にてんとう虫が激減したのがアブラムシ大発生の原因かもしれませんね。
Posted by cycleroad at June 02, 2005 21:42
doremiさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
洗車が必要なほどとは、走れば吹っ飛ぶようなレベルではなさそうですね。地域によって発生の程度もムラがあるようですね。
Posted by cycleroad at June 02, 2005 21:56
まつさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
知らない人は知らないし、場所によっても差があるみたいですね。私も、自転車に乗って、多い場所を通らなければ気がつかなかったかも知れません。
Posted by cycleroad at June 02, 2005 22:23
もも農園さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
私も他のサイトを見て書いただけですので恐縮です。会津若松の方は大丈夫のようですね。広がっていくようなものではないと思いますが。4649,2です。
Posted by cycleroad at June 02, 2005 22:41
skin_headさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
花とかに着く分は、普通の年でも大量増殖することがあるみたいですね。確かに気持ち悪いですが、花を見ても茎までよく見ないので、気づかないことが多いですが。
Posted by cycleroad at June 02, 2005 22:48
jiinAさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
いなくなるんでしょうね。死骸も、きっとバクテリアとかが最後は分解するんだと思います。SARS(サーズ)とか鳥インフルエンザとか、病気をばら撒かないだけでも良かったとするしかないですね。
Posted by cycleroad at June 02, 2005 22:57
TBありがとうございました。
花木につくアブラムシは、薄めた牛乳や木酢液の散布で
駆除できると書かれた記事がありましたが、
飛んでいるアブラムシはどうしたらいいんでしょうね?
じっと我慢でしょうか…
Posted by haru at June 02, 2005 23:51
はじめまして、tbさせていただきました。
この記事で1ヶ月抱えていた疑問が雲散霧消です。
虫って凄いですね。
Posted by honeyryder at June 03, 2005 14:23
TBありがとうございます。
アブラムシの奴は、今日は息子のクチビルにくっついておりました。
リップやグロスも今は控えめにしたほうがいいようです。
Posted by caerulea at June 03, 2005 21:07
haruさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
薄めた牛乳を顔に塗りますか(笑)。これだけ多いと、ちょっとどうしようもありませんね。でも、そろそろ収束しつつあるのではないでしょうか。
Posted by cycleroad at June 04, 2005 10:10
honeyryderさん、こんにちは。TB、コメントありがとうございます。
疑問解消してよかったです。なんか虫多いな、で終わっている人も多いのでは、と思いますね。調べてみるか、たまたまテレビなどで見ない限りわからないでしょうね。
Posted by cycleroad at June 04, 2005 10:22
caeruleaさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
息子さんについたのも、もう一方のアブラムシでなくてよかったですね(笑)。確かにリップクリームを塗ると、くちびるハエ取り紙状態になりますね(笑)。
Posted by cycleroad at June 04, 2005 10:30
 
※全角800字を越える場合は2回以上に分けて下さい。(書込ボタンを押す前に念のためコピーを)