June 24, 2005

ふと沿道にも注意を向けると

気がつけば緑も多いまだ途中ですが、今月は環境がらみの話題が多かったような気がします。必ずしも意図したわけではないんですが、今月は環境月間ということでもあるので、まあよしとしましょう。


梅雨の晴れ間を縫って、自転車を走らせていますと、いろいろな匂いがしてくることがあります。花や樹木の匂いです。湿度が高いせいもあるかもしれませんし、前にも書きましたが、鼻呼吸を心がけているからかもしれません。ただ、私の知識ではごく一部を除いて何の香りかよくわかりません。

ネットを通じて、こんな匂いです→ここをクリック、などと出来るようになれば面白いとは思いますが、まだ実用化への途上にある技術のようです。(もちろん、上のリンクをクリックしても匂いは出ません(笑)。香り配信サービスのニュースへのリンクです。)

並木や植え込み、雑草も含めて気をつけていると、意外と街中にも植物の種類が多いことがわかります。ちょっと近郊に行けば、さらに沢山の種類の植物があるのにも気づきます。同時に、ふだん環境云々と偉そうに書いているくせに、自分の花木の名前など、自然環境の知識の無さを感じたりもします。

私の親戚にもいるのですが、目の前の植物の名前を聞くと即座に答えられる人がいます。ふだんは、そんなこと話題にもしないのに、聞かれたら、さらっと答えられると、ちょっとカッコいいなと思います。ポケッタブルな図鑑でも手に入れて、サイクリングに持っていくのも悪くないかも知れません。

私も、ふだん全く関係のない、と言うか考えもしない分野ですが、自転車を走らせながら、途中で何かの匂いを嗅いだり、見知らぬ花木に気がついたら、休憩がてら草花や樹木の名前を調べるみるなんていうサイクリングも、ちょっといいかなと思っています。

以前にも書いた覚えがありますが、自転車は五感を刺激する乗り物です。このごろは緑も青々としてきましたし、鳥のさえずりも聞こえてきます。花木の香りも感じることがありますし、風が心地よく頬をなでます。一感足りないですって?それは、自転車に乗って一汗かいて、お腹もすけば、ご飯もおいしいと言うことで..(笑)。

花色でひける野草・雑草観察図鑑葉形・花色でひける木の名前がわかる事典葉で見わける樹木野草 見分けのポイント図鑑まちかど花ずかん 四季折々、散歩で出逢う花の物語
追記:一番右は、先月出たばかりの本です。散歩さんに推薦していただきましたので追加掲載しました。




このエントリーをはてなブックマークに追加

 


Amazonの自転車関連グッズ
Amazonで自転車関連のグッズを見たり注文することが出来ます。

にほんブログ村自転車ブログへ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。


 






この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
トラバ、ありがとうございました。(^-^)/
Posted by soro^^ 〜 at June 25, 2005 21:06
soro^^ 〜さん、こんにちは。コメントありがとうございます。わざわざ恐縮です。
Posted by cycleroad at June 26, 2005 08:44
私はもっぱら散歩です。ポケッタブルな本ですが、「まちかど花ずかん」おすすめですよ。難しくなく花の名前を覚えられます。これも紹介してください。
Posted by 散歩 at June 26, 2005 15:20
散歩さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
散歩もいいですね。私も自転車&散歩を組み合わせたりもします。いい本の情報、ありがとうございます。早速追加しておきます。
Posted by cycleroad at June 27, 2005 07:36
 
※全角800字を越える場合は2回以上に分けて下さい。(書込ボタンを押す前に念のためコピーを)