June 28, 2005

お尻の痛み対策でサドル交換

サイクルパンツこれから始める方は、一応頭に入れておくといいと思いますが、スポーツや趣味として自転車に乗り始めると、必ず通る関門があります。


それは、お尻の痛みです。まだ経験されていない人には、その痛みは想像できないかもしれません。固い椅子にずっと同じ姿勢で座っていると痛くなるような痛さ、鈍い痛みです。いたずらに恐れる必要はありませんが、なかには結構痛がる人もいます。(初めだけですけど..。)

インナーパンツ最初は、誰でも多かれ少なかれ痛むと思います。試しに誰かに聞いてみても、全く経験していない人は、ほとんどいないのではないでしょうか。ベテランの方なら、とうに忘れた痛みを、逆に懐かしく思い出すかも知れません。

原因は、まず時間です。今まで、ママチャリで駅まで行く程度だった人が、サイクリングをすれば、例えば10分が2時間になるわけです。長い時間サドルにまたがっていれば、当然お尻も痛くなります。

ふだんママチャリに乗っている方でも、何時間も連続して乗ることは、まず少ないでしょうから、乗れば痛くなるはずです。新幹線や映画館の椅子より、幅も奥行きもずっと小さく、ポジションも変えにくいので、長い時間同じ姿勢でいることによって痛くなるのは、ある程度仕方のないところでしょう。

もう一つは固さです。ママチャリをスポーツ系の自転車に乗り換えた場合、サドルの形や固さの違いに慣れるまでは痛いでしょう。慣れればこぎやすいのですが、今まで当たらなかった、使わなかったような部分が痛いかもしれません。乗車姿勢が違うこともあります。

解決法としては、まず写真のような、俗に言うレーパン、サイクルパンツをはくことです。専用のパンツは、サドルにあたる部分にパッドも入っていますし、お尻が全体的にギュッと締まりますので、意外と効果があります。ただ最初は、あのピッタリとしたパンツをはくのに抵抗があるかもしれません。

スペシャライズド サドルその場合は、ジャージなどの下にはくとか、インナー用のレーパンもあります。単に自転車用パンツとして売られているものもありますが、パッドが入って、ピッタリとしてお尻を締めつけるタイプがいいと思います。

それから、サドルの前後方向の位置や、横から見たときの角度を調整するだけで改善する場合もあります。どちらも簡単に変えられるようになっています。自分の乗車姿勢にサドルのポジションがあっていないことが、徐々に痛みとして現れる場合もあるので、調整すると痛みが軽減することもあります。

それでも痛い場合は、ズバリ、サドルを交換するのがお勧めです。お尻の痛みで悩む人は少なくないのでしょう。痛み軽減のために形状を工夫したもの、クッションを厚くしたものなど、たくさんの種類のサドルが出ています。もちろん交換も簡単ですので自分でも出来ます。

ただ、どれがいいかは人それぞれなので、こればかりは何とも言えません。人の話を聞いても、自分に当てはまるとは限りません。なかなか自分にあったものを見つけるのは難しいかも知れませんが、とにかく、最初についていたサドルより、やわらかく、大きめのものにしてみるといいと思います。

写真のように、二つに割れたような形のものが定番です。ジェル状のクッションが入ったものもいいかも知れません。ただ、仮にお店でまたがって試せたとしても、長い時間使ってみないと、本当に自分のお尻にあっているかどうかわからないので、選択は難しいものがあります。結局、いろいろ試してみるしかありません。

インタークールサドルお尻の痛さ軽減用のサドルは、ピンきりですが、安いものからありますので、良さそうなものを、まず買ってみて試してみてはいかがでしょうか。そのうち慣れて、痛みも軽減してくる場合も少なくありません。私の家にも、何個かサドルがころがっています(笑)。

今あるサドルにかぶせて使うものも売っていますが、普通は形がピタリと合わないので、あまりお勧めできません。シートポストにクッションをつけるタイプもありますが、これは固い路面の段差のショックは吸収しますが、お尻の痛さには、効果が間接的です。ペダリングの力のロスにもなりやすいので、これもこの用途にはお勧めできません。

こうした対策は有効だと思いますが、最終的には「慣れ」でしょう。ゴルフでも、テニスでも、野球でも、最初はクラブやラケットやバットを振る手にマメが出来たりするはずです。一生懸命長い時間、夢中にそれらのスポーツをやれば、どうしても手が痛くなるでしょう。それと同じことです。

自転車と言うと誰でも乗ったことがあり、新しく習熟するイメージでないので、お尻が痛いという事態に驚いてしまうかも知れません。しかし、今までとは違うサドル、違う時間乗るなら、やはり慣れるまでは痛いのです。同時に、所詮最初だけ、慣れたらどうと言うことはないことも知っておいて損はないでしょう。




このエントリーをはてなブックマークに追加




Amazonの自転車関連グッズ
Amazonで自転車関連のグッズを見たり注文することが出来ます。

人気blogランキング(自転車)へ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。

にほんブログ村自転車ブログへ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。


ギャザリーギャザリーギャザリー
(上左)自転車に乗るのが楽しくなるアイテム、スポーツバイクの魅力を演出するグッズ。
(上中)なぜ今、自転車が注目されているのか、スポーツバイクはどこが違うのか?
(上右)スポーツバイクに乗り始めると困る置き場所、自転車の室内保管のアイディア












この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cycleroad/26563271
この記事へのトラックバック
アメリカのブッシュ大統領が、エクササイズのため、自宅の牧場などでマウンテンバイクに乗っているとマスコミが時々報道します。去年コケて顔に傷を作ったのを覚えてらっしゃる方もあるでしょう。
前傾姿勢で体重を分散させる【サイクルロード 〜自転車という道】at October 30, 2007 21:53
 
※全角800字を越える場合は2回以上に分けて下さい。(書込ボタンを押す前に念のためコピーを)