July 28, 2005

非常用の持ち出し袋を考える

震災体験を活かして防災関連グッズの売り上げが好調のようです。


昨日も、災害に対する備えについて書きましたが、やはり先週の地震の影響で、多くの人がその必要性を感じているのでしょう。各社から非常用持出袋が販売されており、昔ながらのものから新しい工夫がなされたものまで、いろいろあるようです。中でも、震災体験者の意見を採り入れたものが人気で、売切れるものまで出ています。

定番の品でも、避難所生活や救援物資を考慮して、乾パンなど必要性が低いものをはずし、逆に必要性が高いという声が多かったウェットティッシュや、タオルなどを加えるなど、いわゆる避難袋の中身も変化していると言います。しかし大方の内容物は決まっています。

災害に対する意識が高まり、こういった商品を買い求めるのはいいのですが、それで「ひと安心」でいいのでしょうか。基本的なものは揃うでしょうが、本当に必要なものは、それぞれの家庭によって違ってくるはずです。いくら被災者の声を参考にしたと言っても、ケースバイケースの部分もあります。

例えば、人によっては、予備のメガネを入れておく必要があるかもしれませんし、持病の薬や、赤ん坊のミルク等はもちろんです。阪神大震災などの際に、避難先で本当に困るものの代表は、女性の生理用品だそうです。携帯用のトイレなども欲しいと言います。当座の下着が必需品だという人もいます。

また意外に、現金がなくて困ったという話もありますし、塩などの調味料が欲しかったという人もあるようです。そのほか、身だしなみや身の回り品なども欲しくなります。避難時用に特別に購入するものだけでなく、ふだん使っているものもセットする必要があるわけです。

案外、ラジオなどは避難所まで行けば不要かもしれませんし、手回し式の携帯の充電機も借りれば済むかもしれません。どうせ、すぐは繋がらないでしょうし、基地局がダウンすれば無用です。そのほか、いろいろな場合が考えられます。結局、被害の大きさにもよりますし、地域によっても違ってくると思います。

自宅が倒壊する可能性が高いか、後から持ち出せるかにもよるでしょう。避難先の施設にもよりますし、中越地震で多かったようにクルマで生活することになるかもしれません。夏には忘れがちですが、防寒対策が必要かもしれませんし、援助物資がなかなか届かない場合も考えられます。

むしろ重要なのは、下敷きになった場合のホイッスルとか、寝ている場所から手が届くところにある飲料水、初期救助のためバールやジャッキやロープかもしれません。あるいは、風呂の水など消火関係とか。ガラスが飛散する中、靴がなくて避難できないこともありえます。

自分が意識不明になった場合に、軍隊の認識票のように血液型をペンダントに彫っておけば助かるかもしれません。飲料水も、あっという間に底をつき、それこそ飲料水の濾過器が欲しいかもしれません。保管する場所も重要で、非常用持出袋も押入れの中では、宝の持ち腐れになることも考えられます。

考えたくはありませんが、もしかしたら家族を探して、方々の病院や避難所を回らなければならない可能性もあります。その場合は、家族の写真を用意しておくべきかもしれませんし、伝言を残すために、紙とマジックペンとガムテープが重宝するかもしれません。

スーパーなどでも、売上げが軒並み急増しているようですが、減災の考え方から、家具の転倒防止ガラスの飛散防止フィルムなどが先決かもしれません。マンションなどでは、ドアが開かなくなって閉じ込められるかもしれません。その前に、家族との合流や連絡方法の確認は出来ているでしょうか。

防災グッズ特集避難先の確認や、避難経路の把握も重要です。避難生活を考えたら、ふだんの近所づきあいが大事かもしれません。いやいや、被災の経験がないので、まず本やネットで知識を仕入れるのが一番最初かもしれません。

いずれにせよ、せっかくの機会ですので、何か行動に移したいものです。もちろん今回地震があった関東以外の方も、九州や新潟での例を挙げるまでもなく、日本に住んでいる限り、全国ほとんどどこでも例外はありえないのではないでしょうか。

防災用品や避難用の品を買う前にいろいろ考える必要があります。私も先日、自転車に乗りながら考えていたのですが、ふと気づくと小一時間は経っていました。「備えあれば憂いなし」と言いますが、「備えだすとキリがなし」かもしれません。

体験版 わが家の防災-本当に役立つ防災グッズ体験レポート 大震災これなら生き残れる―家族と自分を守る防災マニュアル 人は皆「自分だけは死なない」と思っている -防災オンチの日本人 アウトドア流防災ブック―地震・災害 ノウハウと道具が家族を守る




このエントリーをはてなブックマークに追加




Amazonの自転車関連グッズ
Amazonで自転車関連のグッズを見たり注文することが出来ます。

にほんブログ村自転車ブログへ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。













この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cycleroad/29107090
この記事へのトラックバック
良品計画が、無印良品 防災セットを発売した。 結構話題になっているようですので、
無印良品 防災セット【防災:明日は我が身】at August 01, 2005 11:24
初めてのブックレビューです。 数ある防災関連の本の中でも、「防災心理学」を扱った
人は皆「自分だけは死なない」と思っている【防災:明日は我が身】at August 01, 2005 11:26
  【無印良品】から 防災セットが発売されます。 これまでの一般的な防災セットの様々な問題点を見直し、本当に必要なアイテムとは何かを考えた、無印良品の防災セットをネットストア先行で発売されます。 いざというときのために、日頃の備えが大切です。こ
■無印良品■防災セット■【トメさんの井戸端会議】at August 01, 2005 14:14
無印良品、被災者の意見を採り入れた「防災セット」を発売 - nikkeibp.jp - lifestyle良品計画は7月21日、実際に災害にみまわれた人の意見を採り入れた「防災セット」を数量限定で発売すると発表した。同社の運営する全国の「無印良品」店舗で7月28日から販売を始めるほか、.
一家に一個、無印良品の防災セット【Deep's Blog】at August 02, 2005 17:37
今日、ネット検索してたら「無印良品の防災セット」を見つけた。 コレって私は初めて見たけど、世間ではもしかしたら すでに話題になってるのかな? ちょうどヒマワリバスツアーの車内で一緒になった方々と 地震は怖いね、浜松は東海地震がいつ来てもおかしくないね、
無印良品の防災セット【mihoo's diary】at August 08, 2005 13:24
■ちひろ そんなわけで以前ここにも書きましたが、 「防災準備の心得 」 ようやく無印良品の防災セット1を買いました。 ネットでしか買えないのかなーって思っていたのですが、 近くの無印ショップで売っているのを見かけて、 さらに今日が無印週間か何かで...
無印良品 防災セット1を買いました。【スロウ スロウ ゴー スロウ】at October 10, 2005 17:32
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございました。
写真の左端の「わが家の防災」は、とても良い本です。
http://blogs.yahoo.co.jp/kateinobousai/7795203.html
Posted by kateinobousai at July 29, 2005 23:02
kateinobousaiさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
そうですね。私も、もう少し勉強しなくてはならないと思っています。
Posted by cycleroad at July 30, 2005 08:28
 
※全角800字を越える場合は2回以上に分けて下さい。(書込ボタンを押す前に念のためコピーを)