August 13, 2005

夏休みにはワクワクする冒険

夏休み、真っ盛りです。


サマーキャンプや林間学校など、楽しみにしていた行事に出かけたりしている子供たちも多いのではないでしょうか。各地では、さまざまな子供向けのイベントが行われています。夏は、ふだん体験できないような野外活動も多くなります。

滋賀県は長浜市の小中学生は、三日間かけて約160キロの「びわ湖一周サイクリング」に挑戦です。途中の宿泊地では、自然体験キャンプです。山形県の鶴岡市では、周辺の県から集まった小中学生の児童が、11泊12日の日程で、宮城から山形まで150キロを、沢登りや登山などの「冒険」をしながら、マウンテンバイクで走破するようです。

琵琶湖一周いずれも、キャンプによる共同生活や自然体験を通じて、心の成長も促す、子供たちにとって貴重な体験になるでしょう。最近の子供は、野外で遊ぶことが少なくなっていますし、都市部の子供にとっては、ふだん自然と接する機会も少ないでしょうから、ワクワクしているに違いありません。大人の私でも、うらやましかったりしますが..(笑)。

京都の野田川町からは、丹後半島を1周する約120キロの行程を自転車で走破するサマーキャンプです。町内の子供らが、自分たちで走行ルートを設定するのだそうです。小中学生が仲間と助け合い、高校生のサポートも受けながら、途中いかだ作りなども楽しむそうです。ルートを決めるところから楽しそうですし、自立心を養うことでしょう。

同じ京都でも日吉町では、子供たちが森で1泊し、間伐と自転車整備、野鳥観察に取り組んだようです。森での体験を通じて、森や資源の大切さを知ってもらう目的ですが、間伐の体験は、子供たちにもインパクトがあるようです。環境に対する意識を高めてもらう目的もあります。

また、排ガスを出さない自転車を大切にしてもらう意味で、自転車の整備や点検方法、パンクの直し方も学んだそうです。地図が読めたり、パンク修理が出来るようになったら、きっと役に立ちますし、また出かけたくなる子供たちもいるでしょう。どれも素敵な企画ですし、思い出にも残ります。

丹後半島一周比較するのは必ずしも適切ではありませんが、夏休みに、子どもたちに自転車の正しい乗り方を知ってもらうための「自転車教室」がよくあります。交通事故の増加を背景に、自転車の正しい乗り方や交通ルールとマナーを習得させるものです。よく校庭などにラインを引いて、自転車で走らせたりします。

大事なことですし、主催者には敬意を表しますが、夏休みの子供の身になって考えますと、いつもの校庭というのは、あまり楽しくないかもしれません。子供が自らルールやマナーにも興味をもち、体験から学ぶという意味でも、夏休みのサイクリングは、決して無駄ではないと思います。

やはり、かわいい子には旅をさせろ、ではありませんが、普段出来ないような挑戦や体験は貴重です。もちろん自転車に限らず、帰省先などで自然に親しんでいる子供たちも多いことでしょう。せっかくの夏休みですから、ドキドキ、ワクワクすることをさせてあげたいものです。



昨日から、お盆の帰省ラッシュのようです。ふるさとからアクセスして下さってる方もいらっしゃるかもしれません。私は、お盆休みを、ずらしてとるつもりですので、さ来週末くらいまでは、通常通り更新する予定です。夏休みの方、いい休みをお過ごしください。

このエントリーをはてなブックマークに追加




Amazonの自転車関連グッズ
Amazonで自転車関連のグッズを見たり注文することが出来ます。

にほんブログ村自転車ブログへ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。













この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cycleroad/50005361
この記事へのトラックバック
こんにちは。毎日毎日コメントやメールにて、応援アドバイスしてくださって本当にありがとうございます。 みんなからの何気ない一言に、走っている二人も管理している私もとっても励まされます。 最近は私自身も夏休みで昼間出掛けることが多く、更新少し遅くなりがちで申....
十日目 応援ありがとうございます【バカMVP〜チャリで日本縦断を試みる二人のBlog〜】at August 16, 2005 00:12
この記事へのコメント
はじめまして。
自転車仲間のブログを見つけて
うれしくなって書き込んでおります。

子供のころに体験したことは
一生忘れないといいますね。

周りの人にも自転車の楽しさを伝えようとしていますが
なかなか難しいですね。
頑張りましょう。
Posted by オズヌ at August 13, 2005 19:30
オズヌさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
そうですね、ある意味今の子供は恵まれてるかもしれません。
ええ確かに難しいと言いますか、伝わってないかもしれませんね。でも趣味でマイペースでやってます。その辺は自己満足なんですが(笑)、もしかして少しでも自転車に興味を持つ人が増え、ジワジワと広がっていかないかなという期待はあります。
一人が出来ることなんて、タカが知れてますが、共感してくださる方が広がっていけば、自転車をとりまく環境も少しずつでも良くなると思うんですよね。
Posted by cycleroad at August 14, 2005 11:06
こんにちは。現在ママチャリで日本を縦断しているバカMVPの管理人です。ブログトラックバックさせていただきました。もしも関係性が薄いと思われた場合は消してください。

彼らもそろそろ琵琶湖を北上する日が近いです。
Posted by hana at August 16, 2005 00:11
hanaさん、こんにちは。TBとコメントありがとうございます。
いえいえ、彼らは子供とは違いますが、同じ夏休みの冒険ということで(笑)。もう、琵琶湖まで来ましたか。走り出すと速いですね。本人達の実感はまた違うかもしれませんが..。
Posted by cycleroad at August 16, 2005 07:48
 
※全角800字を越える場合は2回以上に分けて下さい。(書込ボタンを押す前に念のためコピーを)