August 29, 2005

街に放置自転車の少ない理由

ガードレールもないニューヨークに来てまず最初に感じたのは、とめられている自転車が東京と比べ、とても少ないことです。


昨日と今日で、住宅街も含めてあちこち歩きましたが、どこへ行っても少ないです。東京のように駅前に放置自転車が溢れているという光景は見られません。なぜなのでしょうか。

一台もない

東京であれば、とめてあってもよさそうな場所でも、このように全くありません。

歩きやすい

撤去したばかり、ということでもなさそうです。そうであれば、またすぐに溢れていきそうですが、そんな気配もありません。

放置されてない

もちろん全くないわけではありません。地区にもよりますが、下のようにダウンタウンの地下鉄駅前でも意外なほど少ないです。

ダウンタウンでも少ない

もちろん、私は住んでいるわけではないので、ニューヨーク市の行政とかの事情はわかりません。でも歩いていると、すぐに一つの事実に気づきます。

とめられていない

全くとめられていないところもありますが、

標識ごとに

こういった支柱の元にとめられていることが多いです。

鎖でつなぐ

よく見ると、厳重に鎖でつながれています。

カバーの下は鎖

黒いカバーの下は、やはり太い鎖です。チェーンなんてものじゃありません。

鎖で何重にも

何重にも厳重につながれています。すなわち、盗難が非常に多いのだと推測されます。

前輪も鎖で

ですから、鎖でつなぐ支柱などがないと、とめないのです。

まとまってとめる

スタンドのない自転車も多いようですが、あっても日本のようにどこでも自立させて、簡単なカギをかけるだけ、という光景は全く目にしません。それと、ガードレールがない場所がほとんどなので、どこでもとめるわけにはいかないようです。

ガードレールがないところは、日本のように自立させて、どこにもつながない場合でも、心理的にとめにくいような気もします。

サドルも守る

サドルにもチェーンをつけている用心深い人も多いようです。

古くても厳重に

日本の捨てられている自転車より古そうなものでも、厳重です。

前輪も後輪もフレームも

前後輪だけ盗まれることもあるのでしょう。

スポークにも重み

フロントエンドが

いろいろ工夫を

駐輪用柱

こういった駐輪用の支柱が設置されている場所もあります。

M字型の駐輪支柱

こちらはM字型です。

たてにとめるのがマナーか

たてにすれば3〜5台はとめられそうです。

珍しく多くとまっている

このように多くとめてある場所は、むしろあまり見ません。

グランドセントラル駅

観光名所でもあるグランドセントラル駅です。

駅の近くでも

この大きな駅の近くでも、自転車は、ほとんどとめてありません。

U字型ロック

以前にも書きました、例のU字型ロックも多く見かけます。

前輪をはずして一緒に

きちんと前輪をはずしてとめてあるのも、前輪盗難防止なのでしょう。けっこう見ます。

例外的に細い

こんな細い(細く見えてしまう)ワイヤー錠は、ほとんど目にしませんでした。

ビニール袋をサドルに

日本でもよくありますが、サドルを雨に濡らさないためのビニールのようです。

サドルやられてます

ご覧のように、サドルを盗まれているのも、たまにあります。

荷台に腰掛けますか

油断したのでしょうか。

前輪もフレームも守ったが

サドル以外は完璧だったようですが..。もしかしたら、持って歩いているのでしょうか。

チェーンを置いておく

当然、鎖やチェーンは重いですので、置いておく人もいるでしょうが、1箇所にとめるとは限らないので、あまりチェーンの放置は見かけませんでした。

ハンドルにロックをつけて

この方のようにハンドルにつけるなどして、やはり携帯するしかないようです。

公園で休む男性

この公園で休んでいる男性もよく見ると、

ハンドルにまいてる

ハンドルにチェーンを巻いています。極めつけは、下の女性です。

鎖をまいた女性

肩から鎖を体に巻きつけ、ワイルドです(笑)。もちろん振り回して武器にするワケではなく、明らかに自転車用でしょう。こうして見てくると、ニューヨークのサイクリストって、盗難対策だけでも結構たいへんそうです。



時差ぼけで、夜中でも眠くない分、寝不足気味です。朝晩は涼しいのですが、日差しは結構強くて日焼けしそうです。なんだか、昨日今日と、自転車ばかり写真に取ってる変な日本人がいると通報されないといいのですが..(笑)。


このエントリーをはてなブックマークに追加




Amazonの自転車関連グッズ
Amazonで自転車関連のグッズを見たり注文することが出来ます。

にほんブログ村自転車ブログへ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。













この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cycleroad/50042216
 
※全角800字を越える場合は2回以上に分けて下さい。(書込ボタンを押す前に念のためコピーを)