October 10, 2005

突然見舞われる悲劇をなくす

自転車救護隊今年6月に東京で開催された市民マラソン大会で、6月上旬にもかかわらず真夏並みの日差しが照り付け、数十人の参加者が次々と倒れ、救急車で搬送されたという報道があったのを覚えてらっしゃいますか。


市民マラソンだけでなく、最近、スポーツ競技中の突然死が問題となっています。ふだん運動不足でなかったとしても、誰でも突然、心室細動などを起こし、心停止に至るということが起こりえるそうです。記憶に新しいのは、高円宮殿下が47歳の若さで、スカッシュの練習中に突然亡くなられた例です。

私も、ふだん自転車やスポーツをしている最中に、そんなこと考えたこともありませんが、誰でも、どんなに健康でも起こる可能性があると言われると、改めて考えざるを得ません。自分がそうなった場合、周りの人に助けて欲しいですし、逆なら助けたいです。自分の家族が目の前で心停止になる可能性だって充分ありえます。

心臓震盪と言って、胸部に軽い衝撃が加わっただけで心臓が停止してしまうこともあるそうです。多くは運動中に起こっています。あまりよく知られていませんが、軽く投げた軟球が当たる程度の衝撃でも起こると言います。野球でなくても何かの衝撃で、当たり所が悪ければいつでも起こる可能性があります。

AED人工呼吸と心臓マッサージが思い浮かびますが、もっと有効な方法として、心臓に電気ショックを与える「AED」(自動体外式除細動器)が昨年7月から一般の人でも使用できるようになりました。先日閉幕した、愛地球博の会場にも100台ほど配置され、会期中に数人の命を救ったそうです。

子供にも起きています。幼くして子供を亡くされた親御さんで、このAEDさえあったら、あるいは使われていたなら命をとりとめたはず、とAEDの普及活動に努めてらっしゃる方もいます。空港やイベント会場、公共施設等の一部で設置され始めていますが、まだまだ知られておらず、価格も高いので、一部に留まっています。

出来れば、救命講習などを受けて、従来の心肺蘇生法などと合わせて使える人が増えるのが理想です。でもイザという時は、音声ガイダンスに従えば子供でも使えるそうです。一分一秒を争うわけで、逡巡せずに使う勇気も必要でしょう。また、いざ自分の身の回りで起きた時に落ち着いて使えるよう、その概要を知っておいても損はないでしょう。

冒頭の6月の大会では、医師や看護師などの医療スタッフ以外に、救急救命士がペアを組んだ自転車救護隊6組がそれぞれの担当区間を巡回し、より迅速な現場到着を可能にしたそうです。この自転車救護隊は、自動体外式除細動器(AED)を含む救急医療資機材を携帯し、現場で直ちに救護活動を行なうそうです。心強い味方です。

使い方大会やスポーツイベントには、AEDが今後用意されるようになっていくのでしょう。しかし、ふだんの運動では、そうも行きません。もっと、多くの場所にAEDが設置されることを願いたいです。また、たくさん普及することにより、価格も安く、大きさもコンパクトになるといいなと思います。

自転車に乗っている人の何人かに一人は携帯している、くらいになれば、屋外のスポーツ時にも、身近に存在する確率が高まります。最近増えている、電動アシストサイクルのバッテリーを使うとか、いざという時、2、3分こげば放電可能になるような、自転車搭載型なんて開発されたらいいですね。

世の中の20%以上の人が理解するくらい周知されれば、AEDが有効活用されるようになると言います。しかし、現在その認知度は1%程度だそうです。救急車を待っていては救えない命があることを、もっと多くの人が知るべきです。スポーツだけではありませんが、年間数万人に及ぶと言われる病院外の心停止で、5分以内にAEDが使えれば救命率は大きく上がると言います。

今日は10月10日の体育の日です。天気予報があまりよくない地方もありますが、各地でいろいろな大会や催しが開かれ、多くの人がスポーツで汗を流すことでしょう。もちろん準備運動や体調管理も大切ですが、万一の時、何が出来るか、何をすべきか、ふだんから考えておきたいものです。



ニュースとしては知っていましたが、昨日の一週間のまとめニュースで、巨人の原新監督の会見の模様を詳しく見ました。「全身全霊をかけて」はいいですが、「全知全能をかけて」は違うでしょう。思わず「神様かよ」とツッコミたくなりました(笑)。各新聞がそのまま報じてるのも可笑しいですが、その情熱が伝わって、誰も咎めないのが原さんの人徳なんでしょうね。

このエントリーをはてなブックマークに追加




Amazonの自転車関連グッズ
Amazonで自転車関連のグッズを見たり注文することが出来ます。

人気blogランキング(自転車)へ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。

にほんブログ村自転車ブログへ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。


ギャザリーギャザリーギャザリー
(上左)自転車に乗るのが楽しくなるアイテム、スポーツバイクの魅力を演出するグッズ。
(上中)なぜ今、自転車が注目されているのか、スポーツバイクはどこが違うのか?
(上右)スポーツバイクに乗り始めると困る置き場所、自転車の室内保管のアイディア












この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cycleroad/50127363
この記事へのトラックバック
これからの時代は、何と言っても「AED」ですよ。 ・・・といきなり言われても、何のことやら?とお思いでしょう。 AEDとは、Automated External Defibrillator、日本語では「自動体外式除細動器(通称:除細動器)」と呼ばれているのですが、 要するに、心臓の止まったけが人を...
Let's try AEDs!!【My Life, My Style】at October 11, 2005 09:04
昨日11日(日)の{/pen/}神奈川新聞“ぐるっとかながわ”に 『カナロコ・買い物客ら、AEDの操作を体験/大和』 という気になる記事を見つけました。記事によると、 “救急医療や救急活動について市民の理解を深めてもらおうと 大和市消防本部は10日、大和市深見台の 「そうて...
大和市で買い物客らが自動体外式除細動器(AED)の操作を体験!!【神奈川密着!!地域密着型ブログ・ほしぞらの観える街】at October 11, 2005 16:59
AED(自動体外式除細動器)って知っていますか?ここ最近の厚生労働省の発表では、病院外での心臓突然死が年間2万??3万人と言われています。1日で考えても100人もの方が亡くなっている事になります。
AEDを普及させましょう【AWAZON】at October 12, 2005 12:50
Paw the Pavlova AEDは一般の方でもご使用になれます。 a pear tree AED ののののモブログ 伊丹空港内で「AED」 サイクルロード ??千里の自転車道も一ブログから?? 突然見舞われる悲劇をなくす My Life, My Style Let's try AEDs!!
AEDリンク集・・・最近のAEDのブログ記事10.13【AED情報(リンク集)】at October 13, 2005 11:39
AED(自動体外式除細動器)を使用した心肺蘇生法をブログで紹
心肺蘇生法??AED【薔薇の吐息】at October 17, 2005 10:38
八戸の櫛引八幡宮を参拝しました。 鳥居の手前、社務所の前に数台分の駐車スペースがあり、本殿の前まで砂利道(冬は雪道?)で、堀を渡る傾斜の有る橋はその両側にフラットな橋もあり、重文の門の敷居の段差を越える小さいスロープがあるものの、参道はおおむねフラットで...
南部の総鎮守、櫛引八幡宮・・・AEDあります。【青森風土記】at January 13, 2006 02:29
この記事へのコメント
初めまして!
「人気UPランキング」管理人の釣吉丸といいます。
ランキングに登録して訪問者を増やしませんか?
全て無料で登録が出来てアクセスアップも期待が出来ます。

詳細はこちら↓↓
http://rental-ranking.com/index.cgi?r=0755

*登録をされましたら、テキストリンクか画像リンクをHPにお貼り下さい。

突然の書き込みお許し下さい。こういう形でしかお誘いできません。
しかし、良質のランキングサイトを目指しておりますので、
良質のサイト様しか、お願いしていません。

皆様からの登録をお待ちしております。
Posted by 釣吉丸 at October 10, 2005 15:42
釣吉丸さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
検討させていただきます。
Posted by cycleroad at October 11, 2005 06:47
TBありがとうございます。また心臓震盪や救命講習の必要性にも触れて頂き感謝しています。人が倒れる時は、心臓病に限った話では無いので万が一の時に皆さんが助け合える様に成る事が必要だと感じています。AEDだけが一人歩きせず救命の中のAEDという事をもっと沢山の方が覚えたり体験したりする事で救命率もUPするのでしょう。今後共宜しくお願いします。
Posted by ダイハン at October 11, 2005 08:22
ダイハンさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
いえ、私も決して他人事ではないなと感じてます。自分もイザという時、助けて欲しいですし、その為にはお互い様という意識を持って、自分も他人を助けられるよう、あらかじめ準備したいですね。そういう人が増えなければ何もなりません。
確かに、単独ではなく、救命講習の中にAEDの操作が含まれていますね。
ご丁寧にありがとうございます。
Posted by cycleroad at October 11, 2005 08:30
トラックバック、ありがとうございました!
もうだいぶ昔に書いた文に、そもそもアクセスしてくださったことに驚きです*^ー^*
私からも、相互トラックバックさせていただきますね。

さて、サイクリングのことをお書きのようで。
私もけっこうマウンテンバイクで100km程度移動したりしますので、このBlogに興味をもちました。
また、見させていただきますね☆
Posted by take-and-hide-style at October 11, 2005 09:17
cycleroadさん,TBしていただいて恐縮です。

ブログのコンセプト,いいですね。共感できます。

ところで,私も日頃は自動車オンリー(車が無いと生活できない田舎なので)ですが,子どもの頃は自転車を乗り回していました。

最近はホントに自転車に乗っていないので,こちらのブログをみて,たまにはのんびり自転車で遠出するのもいいなぁと思ったものの,翌日の筋肉痛が怖くてなかなかできそうにありません。(^^ゞ
今後ともよろしく。
Posted by K太父 at October 11, 2005 10:38
ありがとうございました。
AEDが我が施設に設置されてまもなくのできごと・・・。
実際に現場に遭遇し、いかに的確な対処が必要かを体感しました。少なくとも「公共の場」すべてにAEDが配備されることを望んでいます。...水泳が専門の私ですが、以前ロードレースも少々やっていました・・。
Posted by youyou24 at October 11, 2005 14:19
take-and-hide-styleさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
こちらこそ。AEDについて参考までに、いろいろな方のブログを見ているうちにたどり着きました。
ええ、メインは自転車なんです。AEDもその関連の話として載せました。大事なことですし、少しでも知っていただけたらと思いまして..。
ありがとうございます、またご覧下さい。
Posted by cycleroad at October 11, 2005 18:43
K太父さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
コンセプトに共感していただき、嬉しいです。共感していただいたから言うわけではありませんが、K太父さんのブログを見て、子供の頃を思い出してなごませていただきました。
そうですね(笑)。最初は筋肉痛と、もしかしたらお尻が痛くなるかもしれません。私も久しぶりに野球をやれば、筋肉痛は避けられないでしょうが..。
こちらこそ、よろしくです。
Posted by cycleroad at October 11, 2005 18:53
youyou24さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
そうですか、実際の現場に遭遇されたんですか。出来れば消火器なみとは言わないまでも、公衆電話なみくらいに配備されるといいですね。
水泳もいいですね。私もたまにやりますが..。
コメント先が違っていたようなので、こちらに移させていただきました。
Posted by cycleroad at October 11, 2005 20:02
TBありがとうございます。

私も最近再講習を受けていないので
ちょっとAEDのやり方を忘れかけています。

講習さえ受けていればAED自体は図解入りで誰でも
使いこなせますがAED自体を使ってもいいいかどうかの
判断、いわゆる心停止している状況判断がちゃんと
できるかどうかが重要だと思いますので
また機会を作って再講習してみようかな〜と思っています。

Posted by JAI-YA at October 11, 2005 20:05
JAI-YAさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
そうですね、少なくとも救命法とトータルに理解していたいものです。
実際に、使う場面になったことがありませんので、状況判断が的確に出来るかというのは、正直自信がない部分です。知識として知っているのと、判断して処置できるのは、また別でしょうね。
AEDを使って心臓が動き出しても、意識が戻らず、その他の処置が必要な場合もありますし..。
意外と身近に、消防署などでも講習が受けられるようですから、私もそういう機会を作りたいなと思います。
Posted by cycleroad at October 12, 2005 05:03
トラックバックありがとうございました。

こちらを「ブログヘッドライン」の推奨ブログにノミネートさせて頂きました。許可頂ける場合は、下記のページをご確認のうえメールでご通知ください。
http://www.blog-headline.jp/committee/

当サイトの推奨ブログ一覧にリストアップさせて頂きます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ブログ生活向上委員会(ブログ・ヘッドライン)

 〒101-0021千代田区外神田3−13−2リナックスビル3F
(株)フォーナイン・ストラテジーズ(実現屋)内
           http://www.blog-headline.jp/
            mail:comm@blog-headline.jp
           
■■■■■■■■■■■■■■■■■99.99■■■■
Posted by Blog-Headline at October 16, 2005 22:56
TBありがとうございました。

AEDは簡単であること。
大げさな事ではないこと。
心肺蘇生の仕方をリードしてくれること。

そんなことを知って欲しいなと
受講して思いました。
Posted by 冬薔薇〜ふゆそうび at October 17, 2005 10:41
Blog-Headlineさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
「ブログヘッドライン」の推奨ブログにノミネートして頂き、光栄です。貴サイトの推奨ブログ一覧にリストアップしていただきたく、別途メールでご連絡させて頂きました。よろしくお願いします。
Posted by cycleroad at October 17, 2005 12:54
冬薔薇〜ふゆそうびさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
そうですね。知れば知るほど、イザという時身近にあって欲しいですし、使って助けたいです。
講習はなかなか受けられないかもしれませんが、図や写真をたくさん使った冬薔薇〜ふゆそうびさんの記事、わかりやすいです。多くの人に、概要だけでも知って欲しいですね。(コメント重複していたようなので、一つにさせていただきました。)
Posted by cycleroad at October 17, 2005 13:11
はじめまして。 私は青森に住んでいますが、県内のメジャーな神社に初詣に行ったら「AEDあります」の看板がありました。救急車が来る前に神主さんがAEDをもって駆けつけて心肺蘇生をする時があるかもしれません。この神社は参拝される方が必ず立ち寄る拝殿に看板があります。駅などでは構内地図に載っていると良いですね。このブログを御覧になった方が櫛引神社に来られ多時に・・・と、トラバさせていただきました。
Posted by aomorifoodkey at January 11, 2006 21:29
aomorifoodkeyさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
へー、神社にもAEDですか。言われてみれば、年末年始に限らず人が集まるところですよね。私だったら蘇生した時、神主さんより巫女さんの方がいいですが..(笑)。冗談はともかく、いろいろなところに普及していくといいですね。
駅なら構内地図もいいですが、街なかなどでも、配備されてる場所が携帯で検索できたりするようになると心強いですね。
どうやらトラックバックが反映されていないようです。たまにサーバーの具合が悪い時があるようなので、よろしければ再送してみて下さい。
Posted by cycleroad at January 12, 2006 09:05
本日めでたくトラックバックさせていただきました。
こういう情報交換、情報交換の状況を第三者が見る、そういう事で「あそこにもあるんだ」という情報のすり込みが脳にできると万が一の時に役立つかもしれませんね。
これからもよろしくお願いいたします。
Posted by aomorifoodkey at January 13, 2006 02:32
aomorifoodkeyさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
そうですね。まだまだ、AEDは知られていませんし、知っている人でも、とっさの時に救急車は呼んでも、AEDを探すことが思い浮かばない人が圧倒的に多いはずです。
誰でも、救急車を呼ぶように当たり前のように思い浮かび、電話するくらい簡単に、誰でも使えるようになるといいですね。そうなるために、AEDがもっと人々に知られ、設置も普及することを期待したいです。
こちらこそ、よろしくどうぞ。
Posted by cycleroad at January 13, 2006 07:43
 
※全角800字を越える場合は2回以上に分けて下さい。(書込ボタンを押す前に念のためコピーを)