November 03, 2005

わざわざ出かけたい自転車道

サイクリングロード一昨日は、廃線跡を利用したサイクリングコースを取り上げました。全国各地にけっこうあるようです。ほかにも全国には、道沿い、川沿い、線路沿い、海岸線沿い、湖沿い、その他いろんなタイプのサイクリングコースがあります。しかしその中でも、海峡を越えるサイクリングロードは、日本でもここだけでしょう。


ライブカメラ中国・四国地方にお住まいの方はご存知でしょうが、しまなみ海道のサイクリングコースです。広島県尾道市と愛媛県今治市を、島伝いに結ぶ瀬戸内海の海の道です。私もまだ行ったことがありません。日本各地の他のサイクリングロードは、何かの機会に近くに行けば通ることもあるかも知れませんが、わざわざそのために出かけようという場所は少ないでしょう。しかし、このしまなみ海道だけは出かけてみたいですね。

本州と四国を結ぶ本四架橋は、合わせて3ルートあります。ほかには、兵庫県と徳島県を結び、淡路島をはさんで明石海峡と鳴門海峡を渡るルート、岡山県と香川県を瀬戸大橋で結ぶルートです。でも他の2ルートにはない、しまなみ海道の特徴は、自転車や歩行者用道路が整備されていることです。

しまなみサイクリングほかのルートの橋は、自転車で渡れません。でもこのルートは、もともと島の住民のための生活用の橋としての意味合いも強く、自転車・歩行者用道路も島々に暮らす人々の必要性を考慮して作られたようです。もちろん開通後は、観光スポットとしても注目されました。ウェブ上にもたくさんのサイトで紹介されていますので、情報には事欠きません。

クルマだと高速道路ですので、橋の上には停車出来ません(ことになっています)が、自転車であれば、いくらでも橋の上からの景色を楽しめます。海水面からの高さは来島海峡大橋が65m以上、因島大橋で50m以上あり、橋自体が海上の展望台です。橋の上からは日本有数の「しまなみ」の絶景が眺められます。ちなみに、上から2枚目の写真をクリックすると、ライブカメラのサイトへ飛びますので、今日の景色を見ることが出来ます。


しまなみ海道しまなみ海道は、橋を含めたルートで、自転車道が完備されているのは橋の部分だけですが、各島内の一般道を通って80キロ程度の道のりです。自転車道は登りやすいよう傾斜が緩やかになっており、ギアの無い自転車でも登れます。ルート各所にサイクリングターミナルやサイクリングステーション、道の駅といった施設があり、レンタサイクルもあります。場所によっては、スポーツタイプの自転車も多少あるようです。

関西あたりまでならともかく、関東では、本州から四国が自転車で渡れるなんて知らない人も多いでしょう。知ったとしても渡ろうと思う人は少ないかも知れませんが(笑)。私もここ数年、毎年のように四国には行く機会があるのですが、なかなかここを通る機会が作れていません。一日余分に時間が取れれば、新幹線で尾道まで行って、自転車で今治へ渡ることも出来るでしょう。

子供でも登れる道路ですし、急げは3時間で渡れます。でもせっかくですから、景色も楽しみながら、半日はかけたいですね。さらに、出来れば今治の隣の松山は道後温泉まで足を伸ばしたいものです。何度か行ったことがありますが、有名なだけあって情緒があっていい温泉です。

本四架橋それにしても、他のルートは何で自転車で通れないのでしょう。せっかく巨費を投じて橋を架けるのですから、自転車通行部分くらいプラスしても、いくらでもないと思いますけどね。それ自体が観光資源になって周辺にも恩恵があるでしょうし、多少の通行料をとってもいいでしょう。(しまなみ海道の自転車道もタダではありません。)

このへんが道路行政の発想の硬直したところです。クルマ中心と言ってもいいでしょう。ただ、あれだけの巨大橋ですから、実は明石海峡大橋などでも道路面の下に充分通れるスペースがあるようです。開放して欲しいですね。そうしたら帰りのルートも出来ます(笑)。それでもまあ、こういった巨大橋は、大体どこでも自転車では通れませんから、しまなみルートだけでも通れることに感謝すべきかもしれませんね。



今日から、東京ビックサイトで東京国際自転車展、東京サイクルショウ2005(リンク先は音が出ます)が開かれますね。私も時間があればのぞいてみたいと思っているのですが、ビックサイトのあるお台場へ芝浦側から行くのに、レインボーブリッジも自転車では通れません。歩いては通れるんです。つまり輪行袋に収納して歩けば通れるようですが、それもなんだかなぁ。

このエントリーをはてなブックマークに追加




Amazonの自転車関連グッズ
Amazonで自転車関連のグッズを見たり注文することが出来ます。

人気blogランキング(自転車)へ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。

にほんブログ村自転車ブログへ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。


ギャザリーギャザリーギャザリー
(上左)自転車に乗るのが楽しくなるアイテム、スポーツバイクの魅力を演出するグッズ。
(上中)なぜ今、自転車が注目されているのか、スポーツバイクはどこが違うのか?
(上右)スポーツバイクに乗り始めると困る置き場所、自転車の室内保管のアイディア












この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cycleroad/50175452
この記事へのコメント
こんにちは
しまなみ海道は自転車乗りには結構有名なんですよねー
僕自身も一度は走ってみたいんですけど、なんせ関東在住なのでなかなか行く機会がありません。
本当にこの辺りに住んでいる方がうらやましいです。

話は変わって東京サイクルショウが今日から開催と今知りました。
この時期開催だったのですか、てっきり春に開催だと思っていました(笑)
東京ビックサイトは家からそんなに遠くないので明日にでも行ってこようかなと思います。
Posted by road fun at November 03, 2005 10:42
road funさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
そうですね。趣味のサイクリストには有名とも思いましたが、一般の人は地域にもよりますが、知らない人も多いとも思い、取り上げてみました。
自転車が趣味でなくても、こんなサイクリングコースなら通ってみたくなりますよね。普通に道後温泉などへ旅行する方でも、観光コースとして検討の余地があるかと思いまして。ただ、東京からは遠いですね。私も結局なかなか行けないのですが..。
東京サイクルショウ2005は、もっと早く書けばよかったですね、当日でなく。前から知っていたのですが、書くのを忘れていまして、前日の夜になって思い出しました。
Posted by cycleroad at November 04, 2005 00:24
 
※全角800字を越える場合は2回以上に分けて下さい。(書込ボタンを押す前に念のためコピーを)