November 17, 2005

雨が降ったらあきらめる決断

キャリア日本は雨の多い国ですから、季節によって、また地域によって長雨が続くことがあります。朝から雨なら、出かけられない鬱憤は別として致し方ありません。でも、何より困るのは、途中から降り出す雨です。


夏の時期の夕立も、最近、熱帯のスコールのように集中的に降ったりすることがありますが、基本的に短時間なので、雨宿りをすれば何とかなることも多いです。最悪ずぶ濡れになったとしても、夏なら諦めもつきます。(つかない?)

タクシーところが、寒くなってきてからの雨はこたえます。体が冷えて故障の原因にもなるでしょうし、何より風邪を引きます。夕立のように止む見込みが立たなければ、雨宿りもままなりません。歩道橋の下など、屋根があるところに自転車をつないで、近くのコンビニで傘を買って帰る手もあるかもしれませんが、いつも街中とは限りません。

そんな時は、きっぱり諦めてタクシーで帰るべきかもしれませんね。少なくとも最寄の駅までは。自転車を置いて後から取りに来る手もありますが、最近、自転車を運んでくれるタクシーも、徐々にではありますが増えているようです。もちろん追加料金はありません。幸い、最近は携帯電話が普及してますので、郊外で公衆電話がなくてもタクシーを呼べます。

タクシー専用最近、タクシー業界は規制緩和の流れで、かなりの過当競争になっている地域もあるようです。料金の自由化でワンコインタクシーなども増え、安売り競争が熾烈化しています。私もここ1年くらいの間に、テレビや新聞などの複数の番組や記事で、そうした実態のレポートを目にした覚えがあります。安売りのしわ寄せが長時間勤務として運転手に行き、安全輸送に対する脅威になっているという話もあります。

そうした事情を反映してのことでしょうか、様々なサービスを打ち出すタクシー会社が出てきました。介護サービスの送迎や観光案内、買い物まで頼めるサービスも聞いたことがあります。もちろん、全般的には接客態度も向上しているでしょう。今はタクシーの利用率も減り、タクシーの捉まらない頃とはワケが違いますから、当然の流れなのかもしれません。

タクシー積載冒頭の写真は、自家用車用のキャリアですが、専用の自転車キャリアを搭載したタクシーも出始めているようです。トランク内にねじ止めして、必要なときに同じようにトランクの後ろにキャリアが出るようになっています。使わないときは、トランク内にたたんで収納し、フラットになるので普通の荷物を積むのも問題ないそうです。東京ではありませんが、一度見たことがあります。私は徒歩でしたがタクシーに乗るとき、荷物を積んでもらおうとして、偶然見ました。

まだまだ全体から見れば少数ですし、都道府県によってもかなりの差もあるようです。あらかじめ地元や利用する場所を想定して、電話番号を調べて登録しておくと良いかもしれません。探せば個人タクシーも含めて、けっこう地元にもあるかもしれません。もちろんスポーツ系のバイクでしたら、イザとなればタイヤを外せばトランクに積めます。普通のタクシー会社でも説明すれば、来てくれるかも知れません。さっさと分解しておけば、流しのタクシーでも止まってくれるかも知れません。

ステッカーでも、専用のキャリアが普及すれば、ママチャリでも簡単に積めるようになります。もちろん自転車の大多数がママチャリなわけですから、タクシー会社にとってもお客の範囲が広がります。雨が降っていなくても、お酒を飲んで帰って来た時、女性が夜遅くて防犯上心配な時など、駅から自宅まで、自転車を積んでタクシーで帰る人も増えるかもしれません。駅前の放置自転車も少しは減るでしょうし、次の朝も自転車で出かけられます。

たまに、車道を走っている自転車がタクシーとトラブルになったという話を聞くことがあります。タクシーなど職業ドライバーにしてみれば、車道の自転車なんて目障りなだけでしょう。しかし、タクシーのドライバーも、自転車なんてハナから運ぶつもりのない時代ではなくなってきているとするなら、自転車に乗る人は潜在的なお客様と見て(自転車降りれば当然客ですが..)、路上でも邪険にしないで欲しいですね(笑)。



北海道で、「命に関わる」と言って灯油の値下げを求めるデモのニュースが報じられてます。確かにそうかも知れません。でも北海道の人には怒られそうですけど、北海道の人って鬼のように暖房するんですよね。部屋の中では冬でも半袖のTシャツ1枚というのが当たり前と聞きます。こちらの感覚では信じられません。今年はウォームビズで厚着をしたらどうでしょう。逆にウォームビズって北海道では、かなり有効だと思うのですが..。

このエントリーをはてなブックマークに追加




Amazonの自転車関連グッズ
Amazonで自転車関連のグッズを見たり注文することが出来ます。

にほんブログ村自転車ブログへ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。













この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cycleroad/50202226
この記事へのコメント
いいですねー、これなら、ママチャリでもタクシーに乗れますね。
昨日のビンディングペダル、楽に漕げそうなので使ってみたいです。でも、ママチャリですからねー(笑)
先日、サイクルモードに行って、ロード車と小径車に試乗しました。その軽くて、滑るような走りに感動しました。でも、自転車はスカートでも乗れるフレームで、前かご付でないと。。。見た目は26インチシティサイクル、中味はしっかりスポーツ車という軽い自転車があったら、ビンディングペダルをつけて、通勤してみたいなぁ、と思いながら、内装3段ママチャリで通勤しています。
Posted by まるおり at November 17, 2005 12:34
まるおりさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
中には、ママチャリをトランクに入れて、はみ出したままトランクをヒモで固定して運んでくれるタクシーもいるようです。何度か見たことがあります。
ヨーロッパのようにバスにもキャリアがついていたりするとまた便利ですね。タクシーにも、もっと一般的になってほしいものです。
最近、コンフォート系のスポーツ車も増えてますから、例えばルイガノあたりなら、おっしゃるようなタイプがありますよ。E-COM8やE-COM2なんかですね。ニュースタイルバイクのSK-1や2というのもあります。
他のメーカーでも、探せばいろいろあると思いますよ。
Posted by cycleroad at November 18, 2005 06:50
 
※全角800字を越える場合は2回以上に分けて下さい。(書込ボタンを押す前に念のためコピーを)