November 28, 2005

はるかかなたに思いをはせる

秋は夕暮、枕草子ではありませんが、めっきり日も短くなって、気がつくと日が傾きかけていることもあります。暗くならないうちに帰った方がいいのですが、好天できれいな夕日が見られたりすると、つい自転車を停めてみたりします。


はやぶさやたら大きく見える夕日ですが、ふと思えば膨大な距離のかなたにあります。1億5千万キロです。新幹線で24時間365日走り続けても57年(!)かかります。ところが、その2倍以上遠いところにある3億2千万キロのかなたの小惑星「イトカワ」に着地して、岩石を採集したのが、日本の小惑星探査機「はやぶさ」です。事件事故やその他のニュースに隠れて、あまり注目されていませんが、凄いことです。

月以外の天体に着陸し、離陸したのは世界初の快挙です。月の石以外では、初の地球外からのものとなる岩石の破片の採取にも成功したようです。アメリカのNASAなどの惑星探査ですら、データを送信してくるだけですが、それを持って帰って来ようと言うのですから、実はかなり凄いことらしいです。日本の技術力の面目躍如です。もう一つ付け加えるなら、これら日本の宇宙探査の予算は、アメリカの僅か3%の金額しかないそうです。

確かに、ほかにもニュースが沢山ありますが、もっと大きく扱われてもいいと思います。あまりに日常からかけ離れた話ですので、ピンと来ない向きもあるでしょう。地球に降ってくる隕石でもいいんじゃないの?とか、そんな遠くでなく、せめて月でもいいのでは?と考える人もいるかも知れません。

もちろん月は、同じように比べると新幹線ノンストップで53日ですから圧倒的に近いですが、小惑星と根本的に違います。月にせよ、火星にせよ、丸い球形をした惑星や衛星は、一回高温で溶けて固まったものなのに対し、小惑星は溶けていません。つまり、太陽系が誕生した時の状況が、そのまま直接わかる可能性があるわけです。

イトカワ太陽系の成り立ちから、地球の構造、我々生命体が本当に地球で生まれたのか、別の天体からやってきたのか、いろいろなことがわかる可能性があります。もしかしたら、地球で最初の生命の誕生の神秘に迫れるかもしれません。もちろんそれ以外にも、こういう地道な研究が、実は我々の生活を便利にする科学の発見や発達に貢献しているわけです。

一方で、宇宙以上に未知なのが地球内部です。我々は地球のほとんど表面のことしか知りません。この7月、日本の海洋研究開発機構は、科学掘削船「ちきゅう」を完成させました。ある意味、月や火星よりも謎めいた未知のフロンティアである地球内部を、地殻の下のマントル上部まで掘り進めることが出来ます。地震研究はもちろん、生命の起源、地球環境の変化を探る研究などが期待されています。水深二千五百メートルの深海域で海底下七千メートルまで掘り進むことができる世界一の掘削船です。

ちきゅうアメリカの海底堀削の世界記録、二千百メートルを大幅に上回る七千メートルまで掘るそうです。これだけ深いと、巨大地震の震源域の物質を直接採取できます。もちろん、ナマズはいないでしょうが(笑)、地震のメカニズムに迫れるかもしれません。さらに、死の世界と思われてきた何千メートルの地下奥深くにも、実は最近、生命が存在することがわかってきています。また違う角度から生命の起源を解き明かすかもしれません。

日本もいろいろ頑張っていますね。しかも、他の予算と単純には比較すべきでないものの、相対的に少ない金額で、です。惑星探査や地球深部探索に限りませんが、こうしたプロジェクトには壮大なロマンがあります。もちろん、長いスパンで見れば、科学の発展や人類の未来に大いに貢献してくれるでしょう。

日々の生活、目の前の小さな事に煩わされがちですが、たまにはこうした、壮大なロマンに思いをはせるのも意義があることかもしれません。



時々、直接の自転車の話題からは離れますが、自転車をこぎながら、つらつらと考えをめぐらせたことなども書いています。今回は夕日を見ていて、ふと「はやぶさ」のことを思い出しました。ところで、採取に成功したのですから、何とか帰って来て欲しいところです。再来年6月ごろ、オーストラリアの砂漠へ帰還する予定だそうですが、うまく行くことを祈りたいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加




Amazonの自転車関連グッズ
Amazonで自転車関連のグッズを見たり注文することが出来ます。

にほんブログ村自転車ブログへ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。













この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cycleroad/50222687
この記事へのトラックバック
(写真;すべてD50+35mm単玉) あくまで、私の自転車です。子供のでは有りません、狙われてますが...。 ■ラレー(Raleigh)社製クロスバイク  2004年式 ブロードマーシュ 色パールホワイト 車重10.8kg(プラフェンダー、キャリア除く)  ↑ ダ...
ダイエット目的?unclemac所有凹椅子付き自転車【徒然閑話】at November 28, 2005 10:53
はやぶさ、地球帰還が微妙に 姿勢制御装置に不具合 小惑星イトカワで試料採取に成功した探査機「はやぶさ」について、宇宙航空研究開発機構は29日、「化学エンジンのジェット噴射装置が故障し、姿勢の制御が困難になっている」と発表した。原因は調査中で、状況を確認し....
「はやぶさ」スラスターの不具合で姿勢制御難しい状態に【CheshireCat Diary】at December 17, 2005 18:46
「はやぶさ」のいちばん長い日 - 宇宙科学研究本部|JAXA 「中の人」,的川泰宣教授のコメントです。 概ね松浦晋也さんのブログなどで伝えられているとおりですが,その場の人間達の息吹と想いが伝わってきて感動を新たにいたしました。
「はやぶさ」のいちばん長い日【Kyan's BLOG II】at December 17, 2005 19:54
いろいろと怒りたい事件ばかり発生している中,心から喜べるニュースがありました。 小惑星探査機はやぶさが,小惑星イトカワに無事着陸し,表面の岩石採取に成功した模様だそうです。 おめでとう,はやぶさ。そして関係者の皆様,お疲れさまでした\(^O^)/ なぜ数...
キャプテンはやぶさ,グッドジョブ!【あれは,あれで良いのかな?】at December 17, 2005 23:15
宇宙航空研究開発機構さんが、地球から約3億Km離れた小惑星イトカワへの着陸を目指していた探査機「はやぶさ」が「2度目の着陸に成功した」と発表!! 小惑星イトカワ表面からの試料採取も「ほぼ確実」とのこと。 月以外の天体に着陸し、地球への持ち帰りを目的に試料採....
探査機「はやぶさ」が2度目の着陸に成功!!【ぬるいSEの生態】at December 18, 2005 11:15
この記事へのコメント
こんにちは、徒然閑話のunclemacと言います。

確かに、素晴らしい快挙ですね、最初駄目だった時は「あ〜あ、又か」と悔しかったのですが、成功してとても嬉しいです。
自転車好きですが、ブログでは普段離れてます。

記事と関係無いですが、滅多に無い自転車記事(個人記事)を書きましたのでTBさせて頂きました。
Posted by unclemac at November 28, 2005 10:52
unclemacさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
そうですね。指令を送るだけでも18分かかり、反応がわかるまでさらに18分かかるという遠さで、よく制御したものだと感心しますね。そう簡単に諦められるプロジェクトでないにせよ、執念ですね。
TBありがとうごさいます。自転車とられないよう気をつけてください(笑)。
Posted by cycleroad at November 29, 2005 00:14
 松浦晋也氏に紅白のゲスト審査員になってほしかった。
あと、JAXA宇宙科研の川口淳一郎プロマネも紅白に出てもらって、川口淳一郎プロマネが「はやぶさ」の着ぐるみで、松浦氏はM−Vロケットの着ぐるみで、あややが歌うときにバックで踊ってほしかったです。
 紅白で、あややが歌うときに両名がこの着ぐるみでバックで踊っている姿を想像したらきっとたのしいことでしょう?
 松浦晋也氏に怒られて書き込みを止めたわやや氏がいたら、きっと面白い替え歌を作ってくれたのにとても残念です。
 過去ログですが「Yeah!めっちゃホリディ」の替え歌が書きこまれていましたのでリンクしておきます。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835557&tid=ffckdca4na5ma51a5ca5h2feba4&sid=1835557&mid=8
Posted by 奥美和 at December 31, 2005 19:40
奥美和さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
詳しいいきさつは知りませんが、ほかのブログでも話題にされてるようですね。
リンクをありがとうございます。
Posted by cycleroad at January 02, 2006 14:08
 
※全角800字を越える場合は2回以上に分けて下さい。(書込ボタンを押す前に念のためコピーを)