December 02, 2005

同時に2つを済ますアイデア


フィットネスクラブで、ウォーキングマシンやランニングマシンのトレーニングをする方も多いでしょう。家庭でルームランナーとかトレッドミルと呼ばれる機器を使っているかもしれません。でも、忙しくて、出かけなければならないので、トレーニングの時間が取れないなんてこと、ありませんか。


トレッドミルバイクそんな時に役立つのが、このトレッドミルバイクです。ウォーキングマシンの要領で乗る自転車です。トレッドミルやルームランナーのトレーニングを続けながら移動できるわけです(笑)。いや、どうしても歩きたい人もいるでしょう。走るのは得意だけど、自転車には乗れないという人がいるかも知れません。(やっぱり乗れないか?。)何と言っても、靴下のままで外出できます(笑)。新しいトレーニングシューズを汚したくないときにも役に立つに違いありません。

「歩けよ」って気もしますが、それを言っちゃあおしまいです。いたって真面目なようですが、面白いことを考える人もいるもんです。バカバカしいと言われればそれまでですが、かえって、なかなか発想できないアイデアかもしれません。本当に作ってしまうところがユニークです。日本で、これに乗っている人がいたら、周りの人がどう反応するのか見てみたい気がします。


トレッドミルバイク

何かをやりながら自転車をこぐということであれば、こちらも笑えます。その名もカウチバイク。カウチポテト派御用達、ソファでくつろいで、会話を楽しみながら移動してしまうという、他には真似の出来ない自転車です。くつろいで、楽しそうです。

カウチバイク

フラバイクこちらの、フラバイクも運動になりそうですが、上二つを見た後では、まるでインパクトがありませんね。よく見ると後輪の中心軸がずれています。乗って上下にジャンプするようにすると進むわけです。遊園地にありがちな変り種自転車と言えばそれまでですが、大人が真面目に乗っていたら、けっこうユーモラスです。ネーミングが、ホップバイクとかではなくて、フラバイクというのが、洒落ています。ハワイのフラダンスのフラですね。腰を振るイメージから名づけたのでしょうけど、本当は、あの腰を振るダンスはタヒチアンダンスですよね。蛇足ですが。


カウチバイク←画像をクリックすると動画へ(音が出ます。)

こちらはクリックすると、カウチバイクに実際に乗っているところが見られます。面白いので是非どうぞ。なんだか、長旅には、これもいいかなと思えてきてしまうのが不思議です(笑)。

カヌー牽引←画像をクリックすると動画へ(音が出ます。)

ほかにも、動画が幾つか紹介されていました。画像をクリックすると、動画へ飛びます。いずれも音が出ますので、あらかじめボリュームを絞るなど注意してください。こちらのカヌーの牽引は、面白いわけではありませんが、とってもいい雰囲気です。こんなのを牽引して、旅をしたら楽しそうだなと思わせます。

ロウバイクレース←画像をクリックすると動画へ(音が出ます。)

ロウバイクは、以前の記事にも何度か出てきましたが、ロウバイクのレースの動画です。こちらも、愛好者が大勢いることがわかります。見ていると、仰向けに乗るのが当たり前に見えてきます(笑)。

タンザニア←画像をクリックすると動画へ(音が出ます。)

一番最後は、乗車視線で撮られた動画で、特に面白いわけではありませんが、タンザニアをサイクリングしている気分が味わえます。そう簡単には行けませんが、行ってみたくなります。お時間があれば是非どうぞ。



動画を見てると、どれもいい感じです。なんだか、編集していたら旅に出たくなりました。旅心をくすぐられると言いますか、日常と違う景色の中へ行きたくなりますね。もちろんアフリカ大陸へは行けませんが(笑)、今度の週末は、少し足を伸ばしてみましょうかね。

このエントリーをはてなブックマークに追加




Amazonの自転車関連グッズ
Amazonで自転車関連のグッズを見たり注文することが出来ます。

にほんブログ村自転車ブログへ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。













この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cycleroad/50230171
この記事へのトラックバック
中級者以上になってくると、フレームをオーダーしたり、パーツやコンポを組み合わせて、自分にあったオリジナルの自転車を作る方もいるでしょう。しかし、手作りするとなると少ないでしょうね。一部市販車をベースに飾るのが好きな人もいるようですが、フレームから自分で、....
乗るだけでなく自転車を創る【サイクルロード 〜千里の自転車道も一ブログから〜】at December 07, 2005 13:57
自転車趣味も年月が経ってくると、所有する自転車の台数が増えてくるのではないでしょうか。私もそうですが、置き場所に困っている方も少なくないかも知れません。もちろん、ロードやMTB、ミニベロなど、違うタイプの自転車をそれぞれ置いておきたいのもあるでしょう。で....
自転車捨てるのもったいない【サイクルロード 〜千里の自転車道も一ブログから〜】at December 07, 2005 13:59
この記事へのコメント
 はじめまして。おじゃまします。とってもおもしろいページですね。楽しいです。カウチ自転車のムービーに釘付けになっちゃいました。ちゃんとヘルメットかぶって乗ってるところがおもしろい。どのムービーもほのぼの系のBGMがいいですね。私は普通の自転車に上手に乗れませんでしたが、ロードバイクの虜になって5ヶ月。身長147cmの私にぴったりの自転車を見つけちゃったからです。縁ですねぇ。宜しかったら遊びにきてください。http://blog.goo.ne.jp/mima1025-2005/
Posted by キルワニ at December 02, 2005 12:38
乗りたい。トレッドミルの自転車に乗りたい・・・なぜかこういう変わったものには結構興味があるんですよ〜、さすがにカウチバイクは??だったけど考えてみるとやっぱり乗りたいw。面白い自転車ばっかりですね、ぼくもこの間タンデムを一人で乗ってる人見かけたので一緒に乗ってあげよっかな?なんて思いました。
Posted by 沖縄の人 at December 02, 2005 17:09
キルワニさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
ホント、冗談のようなバイクを真面目に載せてるんですよね。アメリカ人らしいユーモアのセンスなんでしょうけど。
そうそう、私も音楽がいいと思いました。
小柄な女性用のバイクは少ないでしょうね。一部メーカーはウーマンモデルも出してますが、タイヤ径は一緒ですし、スローピングフレームと言っても限度がありますしね。もっと女性向けサイズがあってもいいと思います。
でも良かったですね、ハマるきっかけに出会えて(笑)。お誘いありがとうございます。
Posted by cycleroad at December 03, 2005 11:21
沖縄の人さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
私も好きです、こういうの。さすがに買いたいとは思いませんけど、乗ってみたいです。試乗会などで見つけたら、きっと並んでも乗ると思います(笑)。
それは、惜しいことしましたね。手を挙げて「乗っけてください」と言ったら、けっこう乗せてくれたかもしれませんよ(笑)。でも珍しいですね、誰かを迎えに行く途中だったのでしょうか。
Posted by cycleroad at December 03, 2005 11:28
乗りたかったぁ〜、でもあの時は学校帰りで友達と一緒に歩いてたんでさすがにおいて行くのは・・・今度見たら一緒にのろっかなぁーー。
Posted by 沖縄の人 at December 03, 2005 20:58
沖縄の人さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
タンデムでなくても、珍しい自転車に乗っている人が止まっていると声かけやすいですけどね。これ珍しいですね、とか話しかけたりすると、自転車乗り同士の気安さか、乗ってみます?なんて言ってくれることが稀にあります。もちろん、そんな珍しい車種に乗っている人は滅多に見ませんから、声をかけること自体少ないですが..。
Posted by cycleroad at December 04, 2005 12:18
 
※全角800字を越える場合は2回以上に分けて下さい。(書込ボタンを押す前に念のためコピーを)