December 22, 2005

地球を刻んで遊ぶという斬新

腕時計型GPS端末GPS機能のついた携帯端末を利用して、自転車のナビゲーションとして使っている人がいます。地図としての利用以外にも、自分の走行軌跡を記録したり、それをパソコンに取り込んで3Dの地形図に落とし込んで表示させたり、中にはハートレートモニターの心拍数のデータと連動させて表示させたりしている人もいます。



Mio168 RS
私も面白いなと思いつつ、まだ使ってはいません。もともと方向感覚には自信があるのと、関東地区に関しては昔から、自転車だけでなくオートバイやクルマなどでもあちこち走り回っており、道にわりあい詳しいのでそれほど必要としてない、というのもあります。クルマでも大抵の場所は地図を見ないでも行けますが、カーナビゲーションは以前から使っています。クルマの場合はVICSなどにより渋滞の情報がリアルタイムにわかるので、東京や近郊では欠かせませんね。

ですので、その便利さはよくわかります。自転車の場合渋滞情報は関係ありませんが、地図機能に加え、知らない場所でもGPS(グローバルポジショニングシステム)衛星によって、自分の居場所がわかるのは心強い機能です。徒歩でも山歩きをする人は使っていたりします。このGPS、アメリカの軍事衛星を利用しているのは有名ですが、2000年の5月1日、当時のクリントン大統領によって、意図的に精度を落とすスクランブルが外されて以降、誤差も少なくなりました。

さて、そのGPS端末ですが、これを使った面白い遊びがあるのをご存知ですか。ジオキャッシング(GEOCACHING)と言います。子供の頃、公園だとか海水浴のときの海岸などで、宝探しをしたことはありませんか。どこかに宝を埋めたり隠したりして探すゲームです。ジオキャッシングは、それを地球規模でやろうという壮大な遊びです。先ほど書いたGPSのスクランブル解除の翌々日、2000年5月3日にアメリカで始まった、まだ新しい遊びです。

遊び方は、まずあるプレイヤーが、キャッシュ(cache)と呼ばれる宝箱に見立てた容器を隠します。その隠した場所の座標をGPS端末で取得し、ジオキャッシングの公式サイトに、場所のヒントと共にその座標を登録します。その情報を見た別のプレイヤーが、公開された座標を頼りにGPS端末を使ってキャッシュを捜しに行くのです。基本的なルールは非常にシンプルです。

GPSやインターネットといった技術と、自然の中で行なうアウトドアのレクリエーションの要素が合わさった画期的なゲームとして、世界中に多くのジオキャッシャー(geocacher) と呼ばれる愛好者が存在するそうです。オフィシャルサイトによれば、2005年12月22日現在、なんと219ヶ国に221,518個ものキャッシュが隠されているそうです。日本にも250箇所以上にキャッシュが隠されています。愛好者数は推定で全世界で100万人以上と言われています。

GPS端末GPS端末GPS端末GPS端末

GPS端末GPS端末GPS端末GPS端末

ジオキャッシングのサイトで、アカウントを作るのは原則無料です。手頃なキャシュを選び現地に行き、GPS端末を使ってキャッシュを見つけて、その容器の中から何かアイテムを受け取ります。必ずその代わりに何かアイテムをキャッシュとして残すことによって、以降の人もプレイを続けられるわけです。ログブックと呼ばれる紙にコメントを記帳し、ジオキャッシングのサイトで発見報告をすれば、一通り完了です。でも、キャッシュにもいろいろな種類があります。

トラディショナルキャッシュ という通常のキャッシュ、キャッシュのありかのヒントがあってさらに探すことになるマルチキャッシュ、ヒントがさらにパズルや暗号などの謎解きになっているミステリーキャッシュ などをはじめ、イベントキャッシュ、ウェブカムキャッシュ 、バーチャルキャッシュ、アースキャッシュ、レターボックスハイブリッド、ロケーションレスキャッシュ、などたくさんの種類があるのです。都市部にはフィルムケース以下の大きさしかないマイクロキャッシュもあれば、手のひらサイズの容器のスモールキャッシュ、レギュラーキャッシュ、ラージキャッシュなど大きさもいろいろです。

GPS端末ハンドル装着マウントGPS端末GPS端末

GPS端末GPS腕時計GPS活用術

もちろん、キャッシュを隠す側にまわることも出来ます。例えばアーバンキャッシュと呼ばれる都市部に置かれたキャッシュは、自然の中と異なり人通りが多いところに置かれるわけですが、場所によっては清掃が行われたり、知らずに捨てられる可能性があるわけです。その中で維持するためには、いろいろ考えワザを使って凝った隠し方がされることが多いそうです。隠し場所を考えるだけでも楽しそうです。そのほかにも、いろいろなルールに加え、イベントなどもあってとても面白そうです。

どうです、ワクワクしませんか。子供の頃遊んだような宝探しも、けっこう好き嫌いがありましたから、あまり興味のない方もいるかも知れません。興味のある方は、下記に参考となるサイトのリンクを掲載しておきますので、ご覧になってください。こうした遊びの好きな方は、自転車のナビに使う以外にも、有意義にGPS携帯端末を使えるかもしれませんね。

gps特集ジオキャッシング/Wikipediaの解説
ジオキャッシングの楽しみ方
ジオキャッシングの公式サイト(英語)
Nikkei.bp デジタルARENAの記事
日本のキャッシュ



ジオキャッシングは私も興味がありまして、やってみたいなと思っています。でもGPS携帯端末を手に入れなきゃならないですね。GPS端末もPDAタイプから腕時計タイプまでいろいろあるようです。自分も参考にするため調べて載せてみたらたくさんになってしまいました(笑)。
おりしも、クリスマスです。私も、うちのサンタクロース(財務大臣とも言う)にお願いしてみようかな。でも厳しいからな(笑)。

このエントリーをはてなブックマークに追加




Amazonの自転車関連グッズ
Amazonで自転車関連のグッズを見たり注文することが出来ます。

にほんブログ村自転車ブログへ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。













この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cycleroad/50265443
 
※全角800字を越える場合は2回以上に分けて下さい。(書込ボタンを押す前に念のためコピーを)