February 05, 2006

固定観念にとらわれない発想

二人で乗るタンデムバイクにもいろいろなタイプがあります。


これまでも幾つか取り上げてきました。当然ながら、写真のようなリカンベントがベースになったタンデム自転車も存在します。しかし、この楽しそうなおじさん達2人が乗るタンデムバイク、単なる二人乗りのリカンベントではありません。



この2人乗り自転車、ドイツのZOXBIKESというメーカーのタンデムバイクなのですが、もちろんベースとなる一人乗りのリカンベントも作っています。

ZOXBIKES

上や下の写真のように幾つかのタイプがあります。よくあるタイプのスタンダードな形のリカンベントです。

ZOXBIKESZOXBIKES

背もたれのついたシートに長いチェーン、ハンドルは通常型のものや、リカンベント独特のタイプで、腰のあたりにグリップが付いているものもあります。

ZOXBIKES

ところで、上の4台と下の1台の違いが何か、おわかりになりますか。スクロールする前に、ちょっと見比べて考えてみてください。

FF自転車

そう、なんと前輪駆動です。今まで、知りませんでした。実際に見てしまえば、なんのことはないのですが、なかなか前輪駆動の自転車というのは思いつかないのではないでしょうか。クルマだって最近はFFのほうが多いですし、なるほど前輪駆動の自転車があってもいいでしょう。特にリカンベントは、ペダルが前方にありますから、チェーンが長くなりがちです。わざわざ後輪までチェーンを伸ばさずに、前輪駆動という選択肢もあるわけです。

前輪駆動自転車

トライク、3輪タイプの前輪駆動自転車もあります。よく見ると、以前取り上げたハンドサイクルとも似ています。あまりハンドルをきると、ちょっとこぎにくい気もしますが、そんなに小回りしなければ問題もなさそうです。必ずしもFFがいいとは限りませんが、自転車は後輪駆動と無意識に思い込んでいた部分があるかも知れません。

さて、冒頭のタンデムバイクです。

2WDタンデム


もうおわかりと思いますが、2WD、両輪駆動なのです。前に乗る人が前輪を駆動し、後ろの人が後輪を駆動します。上の写真ではわかりにくいですが、下の写真のようにそれぞれ独立しているわけです。


両輪駆動二人乗り自転車


よりアップライトな姿勢の、ショートホイールベースのものもあります。


ショートタイプ


先日も、雪道でも強そうな一人乗りの2WD自転車を取り上げましたが、こちらはエンジンも別々です。いわば「ツインエンジン・2WD・タンデムバイク」です。前後輪のスピードが違うとどうなるのか、ちょっと興味はありますが、二人の息さえ合えば、悪路でもパワフルに走れそうです。


着脱

前後輪のギアやチェーンは独立していますので、後ろの座席ごと取りはずして、ただのタイヤに付け替えることで普通の前輪駆動の一人乗りリカンベントにも早変わりするわけです。このへんもユニークです。

何も自転車に限ったことではありませんが、ふだん無意識に、こうと決めてかかっていることは多いような気がします。そんな、ちょっとした思い込みに気づくことが出来れば、まだまだいろいろな工夫が出来、新型の大ヒット商品なんてのも生み出せるかも知れません。



実は、ちょっと休みが取れたので5日ほど旅行に出かけていました。ブログも出先から更新していたのですが、最近はどこにいようとネットが使えますし、いろんなアクセス方法もあります。便利になったものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加




Amazonの自転車関連グッズ
Amazonで自転車関連のグッズを見たり注文することが出来ます。

にほんブログ村自転車ブログへ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。













この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cycleroad/50337677
この記事へのコメント
はじめまして。BLOCKBLOGのトラックバックカフェからたどってきました。

リカンベントのチェーンって長いよなー、といつも思っていました。あんなに長いと振動ではずれやすくはないのかなとか。
その点、FFはいいですね。
でも、ハンドル曲げるから伸縮機構は必要ですよね。つか、ディレイラーつけるとどっちにしてもいるのか。
後、心配なのはチェーンにねじれ方向の力がかかるのじゃないかなと。

でも、面白い自転車です。僕はリカ乗りじゃないのでただただ感心するだけですが。よく見かけるもので。
そんな僕は「木津も嵐山も踏み越えて−サイクリングロード」の住人です。
Posted by Guru at February 06, 2006 16:54
Guruさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
ようこそお越しくださいました。
思いますよね。あれだけ長いと「たるみ」もあるでしょうし、はずれなくても何か引っ掛けそうで邪魔に見えます。筒を通っているものもあるようですが、うるさくないのかなとも思います。私もリカンベントは少ししか乗ったことが無いので、実際のところはよくわかりませんが...。
チェーンのねじれについては私も気になりました(笑)。実物を見たことが無いので詳しいことはわかりませんが、恐らく何らかの工夫があるのでしょうね。
桂川ですか、いいところですね。京都では、リカンベントは多いのでしょうか。
Posted by cycleroad at February 08, 2006 12:27
3輪タイプの前輪駆動自転車や前輪駆動のリカンベントは幾らですか?
試乗出来ませんか?
Posted by 拾った at February 09, 2006 02:59
拾ったさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
写真にある3輪タイプは2500ユーロとなっていますから、今日現在の為替で354,775円、その上のオレンジ色のは1950ユーロですから276,725円ですね。ちなみにタンデムのロングタイプで3600ユーロ、510,876円です。
残念ながら試乗出来るところは知りません。お役に立てずすみません。
Posted by cycleroad at February 09, 2006 21:33
LOROというお店がトーキョー、キョートにあります。
キョートでは試乗OKだったとおもいます。
ググればスグに出てきますヨ
Posted by にょ at February 14, 2006 03:57
にょさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
http://www.loro.co.jp/ ですね、ありました。日本橋にも、こんなお店があったのですね、初めて知りました。今度近くへ行ったら私も立ち寄ってみようと思います。貴重な情報を、ご親切にありがとうございました。
Posted by cycleroad at February 15, 2006 01:40
 
※全角800字を越える場合は2回以上に分けて下さい。(書込ボタンを押す前に念のためコピーを)