February 25, 2006

点と線から面へと広げる地図

自宅の最寄り駅と勤務先の駅周辺以外の地理には詳しくないという人は、私の周りにもいます。


上京したての人は仕方ありませんが、関東や東京の出身でも、あまり東京の地理を知らない人がいます。通勤し始めたばかりの若い人はわかりますが、結構ベテランでも意外と知らなかったりします。そうした人は、どこかへ出かけるときは電車の路線図をベースにするようです。別に悪いわけではありませんが、例えば、大門から浜松町まで歩いても僅かの距離ですし乗り換えも一回で済むのに、知らずに新橋と浜松町で2回乗り換えたりしています。(東京ローカルな例えですみません。)

溜池地下鉄などの路線図は、実際の地図に近い配置になっているものもありますが、駅名などを入れる都合上どうしても歪みがあります。地下鉄路線図で離れて描かれているので、遠いと思っている場合もあるようです。

つまり、東京をそれぞれの駅という点の集まりとしてしか知らない人も多いのです。もちろん他の都市でも同じなのではないでしょうか。そんなに珍しいことではなく、よく言われるように女性のほうが地図を見るのが苦手ということもあるのかも知れません。

若い人でも、渋谷と原宿の間くらいは知っていますが、他の駅はそれぞれ独立した別の場所だと思っています。中には一駅くらい歩く人もいますが、普通は隣の駅でも電車で移動しますから、全く別個の場所のように感じているわけです。駅ごとには降りたことがあっても、その駅周辺をスポット状にしか知らないので、いわば点です。その点と点をつなぐのは電車かバス、タクシーなどなので、あまり距離感もないのです。

柴又当たり前と言えば当たり前なのかも知れません。そうした人は、おそらく東京は広いと感じていると思います。しかし、自転車で東京を走り回ったことがある人なら、点と点、駅と駅が地続きの感覚があります。駅と駅が意外と近いということも知っています。東京自体も、相対的に言えば小さく感じていることでしょう。

ですから、たまに東京都内のここからここまで自転車でも何分くらい、なんて話をすると驚く人がいます。東京を自転車で移動するなんて思いもよらないわけです。家の周りでは自転車に乗っていても、東京都心部ではそのスケール感が当てはまらないのでしょう。「そんなに近いんですか!」と驚かれることもあります。まあ、乗ってる自転車の違いも多少はあるわけですが..。

有楽町女性に多いですが、「いいなあ、私も東京都心で自転車に乗ってみたいです。」なんて人も時々います。もちろん、ロードバイクでガンガンに走るということではなく、ポタリング(自転車でブラブラと散歩すること)しながら、オシャレな店でブレイクしたり、ショッピングしたりというイメージなのでしょう。しかし二言目には、「でも絶対無理。東京までなんて自転車で行けない。」と言われます。

住んでいる場所によっては充分可能なのですが、電車での通勤時間から考えても、到底無理と感じるようです。確かに隣接県であっても、ママチャリでは往復にかなりの時間がかかってしまうことはあるでしょう。もちろん輪行(自転車を分解して荷物として電車などに持ち込んで移動すること)する訳にも行きません。そんな時にはレンタサイクルを使うという手があります。

渋谷東京都心でも、意外に自転車をレンタルしている場所はあります。大阪や名古屋などでも、探せばあると思います。郊外のサイクリングコースへ出かけて自転車を借りる人はいても、休みの日にまでワザワザ都心へ出てきて自転車を借りる人はいないだろうと思いきや、そうでもないようです。東京だけですが、私の知っている範囲でいくつかリンクを載せてみます。これ以外にもたくさんあるはずです。東京以外はすみませんが、探してみてください。

ほとんどはママチャリだと思いますが、中にはマウンテンバイクなどを貸してくれる場所もあるようです。ビアンキやルイガノと書いてある施設もありますので、場合によっては、買おうと思っている車種に試乗できるかもしれません。私は自分の自転車で出かけますので、ほとんどの場所で実際には借りたことがありません。

身分証明やデポジットが必要など、借り方もマチマチです。サイト上には出ていても、現在は廃止や休止している場合もあるかも知れません。ご利用の際は必ず確認してください。それぞれの店や施設と私は何ら関係がありませんので、トラブル等があっても一切責任は負えませんのであしからず。

広域渋谷圏レンタル自転車サービスワイズ・バイクアカデミー台東区立自転車駐車場レンタサイクル無印良品・有楽町豊島区自転車駐輪場レンタサイクル若洲海浜公園サイクル施設しながわ区民公園貸出自転車寅さん記念館レンタサイクルセンター駒沢オリンピック公園文京区レンタサイクル代々木公園グリーンチャリ東京オリックスレンタカー東京八重洲口店

休みの日にまで会社の近くへ行きたくないよ、という方も多いでしょう。無理に勧めるつもりはありませんが、意外と自分の知っている場所の近くにも新しい発見があったりして面白いものです。距離感が変わり、頭の中で点と点がつながり、東京や大阪が「面」として実感出来るようになるでしょう。休みの日のレジャーとしても、たまにはいいかも知れません。



三寒四温とは言いますが、最近やけに暖かい日と寒い日の差が激しくないですか。場所にもよるでしょうけど。おまけに寝不足も重なって体調を崩す方も多いかもしれません。幸い今年の冬は、鳥インフルエンザは大丈夫のようなので良かったですが..。

このエントリーをはてなブックマークに追加




Amazonの自転車関連グッズ
Amazonで自転車関連のグッズを見たり注文することが出来ます。

にほんブログ村自転車ブログへ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。













この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cycleroad/50368696
 
※全角800字を越える場合は2回以上に分けて下さい。(書込ボタンを押す前に念のためコピーを)