March 01, 2006

冬でも自転車に乗りたい情熱

昨年、南極大陸走行用の自転車を取り上げたことがあります。


もちろん冒険家の使う特別仕様の自転車で、氷点下40度のブリザードの世界に耐えられる素材で出来ている特殊なものです。そこまで本格的な仕様でなくても、幅広のタイヤでスリップにも強い冬用の自転車として発売したらどうだろうと書きました。日本は雪が降る地域も多いので、意外に需要があるかも知れないなんて書いたのですが、すでに考えていた人がいました。

スノーローダーこのプログをご覧いただいている、にゃごべぇさんからメールで教えていただきました。その名もスノーローダーです。独特のフレームをもつ幅広タイヤの雪道用自転車です。でも特別な幅広タイヤではなく、ゴムクローラと言うキャタピラー状のゴムをタイヤに装着するスタイルです。夏場ははずして普通に走行できますので、いわばチェーンを装着するような感覚でしょうか。

チェーンと言えば、自転車用のチェーンなんてあるのでしょうか。オートバイならネット状のチェーンをつけて走行している人を見たことがあります。自転車用のチェーンと言うのもありそうですが、聞いたことはありません。滅多に雪の降らない地域では売れないでしょうし、雪国ならタイヤごとスパイクなどに交換したほうがいいわけで中途半端といえば中途半端なのかも知れません。



このスノーローダーは、ゴムをクルマのチェーンのように装着して使います。この特別なゴムを装着することで、通常の6〜7倍の接地面積が得られ、幅広タイヤを取り付けたのと同じ効果があります。サイトには動画も載せられていいますが、確かに抜群の制動力です。何よりツルツルのアイスバーンと化した道路でイザという時に止まれる安心感は絶大です。もちろんブレーキは、Vブレーキでは雪が詰まって使えないですから、ディスクブレーキです。

スノーローダー

スノーローダー

普通のMTBにも装着できるといいのですが、さすがに、この幅広さでは装着できません。タイヤ自体を特殊な幅広タイヤにする手もあるのでしょうが、夏用タイヤに着脱出来るほうが、タイヤも一組で済んでリーズナブルと言うことでしょう。それでも威力は絶大で、実験のためのスケートリンクでもシッカリと氷を掴んで走行出来ています。

スノーローダーこのスタイル、サイトの動画をご覧になるとわかりますが、実は偶然の産物だったようです。もともとは埼玉出身の開発者の方が、冬でも自転車をと考えて試行錯誤していた時に、たまたま身近にあった小型除雪機のゴムのキャタピラーが16インチタイヤに偶然ピッタリとハマったようです。裏話を聞くとただのラッキーにも思えますが、冬でも自転車に乗りたいという意欲が無ければ偶然も起こることはなかったはずです。

地元のテレビなどでは、北海道民の夢をかなえる製品などと紹介されているくらいですから、やはり冬の北海道でも自転車に乗れたらと考える人は多いのでしょう。ただ、夢がかなっても寒い雪の中を自転車で行く、普通の人から見れば物好きな人がどれだけいるかはわかりません。それでも、以前取り上げた雪道に強い2WD、両輪駆動の自転車などの例もありますし、雪でも自転車をと考えている人は少なくないのかも知れません。



北海道は、冬でなくてもクルマで移動する人が多いですから、寒いのにワザワザというのはあるでしょうね。でも、出かけるときに、クルマに積もった雪をはらって、エンジンと室内を暖め、除雪した道路まで出るだけでも手間がかかると言うのもありますから、場合によっては便利そうに思うのは、雪国に住まない者の考えでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加




Amazonの自転車関連グッズ
Amazonで自転車関連のグッズを見たり注文することが出来ます。

にほんブログ村自転車ブログへ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。













この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cycleroad/50373686
この記事へのコメント
才倉黄土さんこんにちは。
いつも楽しく拝見しております。
SONOWROADERは地方局で取り上げられたのを偶然知り気になっておりました。
雪道といえどもママチャリを使っている人を結構見かけます。
歩行者にも車にも自分にも危険な状態ですが、おそらく車がない等仕方なく自転車で出かけているのでしょう。
だからきちんとした装備のものが必要でしょうし、助かる人も多いと思うのですが・・
こういったカテゴリの自転車もしっかり確立してほしいと思います。
ただ一般の自転車が安すぎますよね・・・

首都圏では花粉が辛い季節でしょうか?
私も首都圏にいた時は辛かったのですが、ここ北海道は花粉が少なくさわやかな春になります。
まだちょっと先ですが、待ち遠しい今日この頃です。
Posted by にゃごべぇ at March 03, 2006 00:36
にゃごべぇさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
情報をお寄せいただき、どうもありがとうございました。
へー、ママチャリでですか。札幌の人は、スケートリンクのようになった横断歩道でも普通の靴で平気で歩いていることを考えると慣れの部分もあるのでしょうけど、雪道用自転車が普及すれば、冬でも自転車に乗る人が増えるかもしれませんね。確かにまだ価格差が大きすぎますけど。
ええ、私は幸いなことに、まだ花粉症にはなっていないのですが、花粉症の人は大変そうです。自転車に乗らなくなる人も多いのかも知れません。
北海道や沖縄は花粉が少ないので、逃避旅行も流行っているという話も聞きます。春が遅くても花粉症の人には羨ましいでしょうね。
Posted by cycleroad at March 04, 2006 09:01
 
※全角800字を越える場合は2回以上に分けて下さい。(書込ボタンを押す前に念のためコピーを)