March 17, 2006

こちら側へひっぱり込む手段

体験多くの地域では、サクラの開花も間近になってきました。


春の行楽シーズンの計画を考えてらっしゃる方も多いかもしれません。ようやく寒さも緩んできましたので、サイクリストなら、どこに走りに行こうかワクワクしている季節でしょう。中には、自転車を本格的に始めてみようかなと考えている方もあるかも知れません。

関西サイクルスポーツセンター

世の中一般的には、ママチャリしか乗ったことがないという方が大多数です。ディレイラー、すなわち変速機のついた自転車に乗ったことが無い方も多いはずです。せいぜいママチャリの内装式3段変速でしょう。ママチャリが悪いとか、けなすつもりは毛頭ありませんが、ママチャリと本格的なスポーツタイプの自転車との間には大きな差があるのも事実です。是非多くの方に、その違いを体験して欲しいなと個人的には思います。

サイクルスポーツセンターでも、たまたま自転車のサイトを見て興味をもったからと言って、いきなり本格的な自転車を買う人は少ないはずです。何せ、今どきのママチャリとは価格差も大きいですし、何が違うかピンと来ないと思います。身近に、本格的な自転車、スポーツバイクに乗っている友人でもいれば乗せてもらうことも出来るでしょうが、なかなか機会を作れるとは限りません。

日本全国、サイクリングコースはたくさんあります。また、レンタサイクルもあちこちにあります。しかし、多くはママチャリを貸しているのが普通ですので、サイクリングは出来ても、なかなか本格的な自転車に乗ってみることが出来ないのが実情です。しかしそれでも、一部の施設では、マウンテンバイクなどの、ギアのついた自転車を貸しているところもあります。そんな施設に春の行楽も兼ねて出かけてみては、いかがでしょうか。

関東関西には、それぞれ財団法人が運営するサイクルスポーツセンターがあります。関西のほうには行ったことがないので詳しくは知りませんが、いろんな変り種自転車もありますので、家族連れにも最適です。どちらも子供や自転車に乗れない方向けの教室なども開催しています。また、本格的なサーキットがあったり、競輪選手の練習に使われたりすることもあるようです。さすがに自転車がメインの施設だけあって、いろんな体験も出来ます。民間経営ですが、群馬にもサイクルスポーツセンターがあります。

相模湖ピクニックランド群馬CSC関東ローカルな話で申し訳ありませんが、例えば、さがみ湖ピクニックランドのような遊園地の中に、MTBのコースとレンタルがあるところもあります。国営武蔵丘陵森林公園のように、広大な敷地内にサイクリングコースがあって、ギアのついた自転車を貸している公園もあります。富士見パノラマリゾートのように、本格的なダウンヒルなどの楽しめる施設の初心者コースから体験してみるのも面白いかもしれません。(サイクルスポーツセンターも含めて、個々の施設を実際にご利用の際は、施設内容や営業日などを確認の上、お出かけください。)

こうした施設の多くは、他のアトラクションが併設されていたり、バーベキューや森林浴など自転車以外の楽しみもあります。梅や桜が楽しめたり、のんびりピクニックにも最適だったりしますので、行楽のついでに体験するには持って来いです。ここでは全国の施設を取り上げられませんが、インターネット等で調べれば、意外に本格的な自転車が体験出来る場所はあります。もちろん、観光地や著名なサイクリングロードのレンタルサイクル、貸し自転車屋さんにも、本格的な自転車を貸しているところがあります。お近くの施設を探してみてください。

武蔵丘陵森林公園富士見パノラマリゾート私の友人でも、ママチャリしか乗ったことがない人は多いです。そんな連中と遊びに行って、ギアのついた本格的な自転車に乗せたこともあります。やはり、どうしてもママチャリの感覚の延長で考えてしまうので、ピンと来ないのでしょう。体験すると、こんなに坂がラクに登れると思わなかったとか、こんなにもスピードが出るものとは知らなかった、などという感想を持つことも多いようです。自転車に対する見方がずい分変わったようでした。

今までスポーツとして自転車を見ていなかったし、どちらかと言えば馬鹿にしていたけど、考え方を改めたと言うのも何人かいます。自転車に興味の無い友人は、最初から自転車に乗りに行こうと言うと賛成しませんが、花見やバーベキューなど、何か別の目的で出かけたついでに自転車体験をさせると、なかには目からウロコを落とす場合があるようです。サイクリストの方でも、たまにはそうして自分以外の家族や友人に、自転車体験をさせてみるのも一興かもしれません。



花見と自転車もいいですが、自転車に乗ってから花見にしましょう。逆だと酔っ払って怪我しかねませんし、何より違反です。まあ、花見で飲み始めたら自転車に乗るのなんて忘れてしまうかもしれませんけど..(笑)。

このエントリーをはてなブックマークに追加




Amazonの自転車関連グッズ
Amazonで自転車関連のグッズを見たり注文することが出来ます。

にほんブログ村自転車ブログへ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。













この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cycleroad/50395727
この記事へのコメント
ちょっと主旨は違うのですが、cycleroadさんのブログって小論文などの参考になるなぁ〜って思いました。ぼくは今度高校3年になるので興味深く読んでいます。新聞を読んでいるようですが、やっぱり新聞とは違って個人的な見解などがはさまれていたり、まさに小論文のような感じですね。毎日書いているようなのでものすごく得意なんでしょうねwこれからも参考にさせていただきます。
Posted by 沖縄の人 at March 17, 2006 23:12
沖縄の人さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
その日の記事の内容と関係ない話題でも構いませんよ。
興味深く読んでいただいてありがとうございます。小論文と呼ぶほどの立派な文章ではありませんが、確かに勝手な意見は書いてますね。
参考にしていただけるとは光栄です。でも、そのせいで赤点を取ったとか言わないで下さいね(笑)。
Posted by cycleroad at March 18, 2006 22:26
 
※全角800字を越える場合は2回以上に分けて下さい。(書込ボタンを押す前に念のためコピーを)