March 19, 2006

一年間の区切りをきっかけに

おかげ様で、このブログも今日で1周年を迎えました。


実はどこにも毎日更新とは書いていないのですが、1年間毎日、一日も欠かさずに更新することが出来ました。最初はそのうちネタ切れになるだろうなと思っていたのですが、あにはからんや、何かの話題について調べていると、むしろ新たに書きたいネタがどんどん増えるという状況です。あれもこれもと、いろいろ盛り込みたくなって1日の分量もどんどん増えてしまいました。

このブログは、もともと自分が趣味で自転車に乗っていて感じた、「もっと自転車を取り巻く環境が良くなればいいな」という思いから始まりました。一方では自転車が原因の様々な問題も起きていますが、地球環境や都市の問題を考えても、もっと自転車を活用すべきです。そんな時、様々な面から考えて、自転車道が一つのポイントではないかと考えるようになりました。

ロードバイクで車道を走行するぶんには、自転車専用レーンなんて要らないと言う方も多いでしょう。その意見には私も同意する部分があります。しかし、郊外はともかく、特に街中では走りにくかったり、危なかったりすることがあるのも事実です。駐車車輌のドアや、後ろから来るクルマ、飛び出してくる歩行者、舗装の剥がれなど、いろいろ気を使います。事実クルマと自転車の事故も増えています。

クルマは車道、歩行者は歩道、でも自転車は肩身の狭い状況にあります。そろそろ専用道を整備してもいいのではないでしょうか。自転車専用の通行帯があれば、もっと安全快適に街を通行できるはずです。歩行者と自転車の事故も防げるでしょう。流れに沿って自転車レーンを走行するのがラクだし速い、となれば皆通るようになり、右側通行をはじめとする自転車のマナー違反、無秩序な状態の是正にもつながると思います。

自転車道の整備によって、自転車で出かけるのが便利で安全、しかも速いとなれば、多くの人がもっと活用し始めるでしょう。単なる駅までのアシではなくなります。すると、都市の渋滞解消、大気汚染や温暖化ガスの排出削減、駅前の迷惑駐輪の問題の改善にも寄与するはずです。そして自転車に乗り始めた人は誰でも実感すると思いますが、人々の健康にも大きく貢献するでしょう。

ヨーロッパでは、サッカーに次いで人気の高い自転車ロードレースが、日本で全く人気がないのも、日本では、「自転車イコール重くて遅くてカッコの悪いママチャリ」になってしまっていることと無関係ではないはずです。日本に存在する自転車の圧倒的大多数がママチャリという状況になったのも、世界でも特異な日本の道路行政によって、自転車が歩道を通らされるハメになったからです。

私はドイツやオランダをはじめとするヨーロッパ各国、アメリカやカナダほかでも自転車に乗ったことがあり、各国に滞在して自転車事情を体感した経験もあります。各国の事情は違いますが、やはり日本に欠けているのは自転車に対する理解とインフラだと思います。世界ではむしろ自転車が見直され、これからの交通手段と期待されているのに、日本の状態はお寒い限りです。

自転車部品の加工技術では世界に冠たるものがありますが、自転車文化やスポーツとしての自転車、その理解や社会での活用に関して大きく遅れているのも、自転車専用道路などのインフラが整備されていないことが大きく影響しているのではないでしょうか。いろいろと考えれば考えるほど、自転車道がもっと整備されるといいのにと思います。多くの人がそう考えるようになれば、きっと変わるはずです。

ちなみに、通っているのは私ではありません(笑)。

このブログを、「サイクルロード」と名づけたのも、そんなところから来ています。単なる個人の自転車日記ではなく、ブログを通じて呼びかけてみようという目的があります。ただ、毎回その主張だけでは誰も見てくれませんので、様々な自転車の話題を取り上げて来ましたところ、幸い多くの方に見ていただけるようになりました。

自転車好きの人がたくさん存在することを知りましたし、多くの方にコメントもいただきました。調べているうちに、自分の知らない事を学ぶことが出来ましたし、自転車のいろいろな面や、関連する様々な事柄について知ることも出来ました。とりあえず毎日書いていたら、案外慣れれば出来るもので、いつの間にかもう1年です。このままのペースで続けていくことは容易ですが、ただ続けていくだけと言うのも、芸がないかなという気もしてきました。

自転車に関する、いろいろな事柄をもっと網羅してみたい気はありますので、やめるつもりはありませんが、更新のペースを落とそうかなと思っています。書くネタに困ることはないのですが、今までのような毎日更新だと、あまり一つの記事に時間をかけることが出来ません。

今後は、各テーマをもう少し掘り下げ、自分の見方や意見も載せていこうと考えています。ただ、自転車についての情報を書くだけではなく、問題提起や意見を書いてみたいと思います。一つの記事について、自分なりの考察を加えたりしてボリュームが増える分、更新回数は少し減らすつもりです。

もちろん、個人で勝手にやっているブログであり、勝手にすれば、という話ですが、毎日見ていただいている方もいらっしゃるので、ちょっと更新間隔を変更することをお断りしておこうと思います。更新が毎日でなく、間隔があくという事になりますが、今までとスタンスが変わるわけではありません。そういうわけで引き続き、よろしければご覧下さい。2年目のサイクルロードも、よろしくお願いします。



いつも、下のブログランキングをクリックしていただいている方にも、あらためて感謝いたします。そんなワケで明日以降、更新がない日もありますが、よろしかったら引き続きコメント欄へツッコミも入れてやって下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加




Amazonの自転車関連グッズ
Amazonで自転車関連のグッズを見たり注文することが出来ます。

にほんブログ村自転車ブログへ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。













この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cycleroad/50398067
この記事へのコメント
 1周年おめでとうございます!いや〜、毎日って本当にずごい事です。普通はというか誰もできそうにないですよ!それにネタの濃さには脱帽、ていうか虜。新聞はあんまり読まないけどこのブログは読まなきゃって思っちゃいます。パチパチパチ!!
Posted by キルワニ at March 20, 2006 01:07
キルワニさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
過分なお褒めをいただき、恐縮しつつも嬉しいです(笑)。いえ、自転車と言ってもいろんな面があって面白いなと思いつつ、自分でも新たな発見なんかもありますし、楽しみながら書いているだけなんですけどね。いつも読んでいただいてありがとうございます。
Posted by cycleroad at March 20, 2006 23:16
ご苦労様です。私にとっては、文章を書くのはなかなか大変なので恐れ入ります。これからも頑張ってくださいね。
こちらのページが参考になればと思います。
http://nikkeibp.jp/style/eco/eco_society/060310_bicycle4/
Posted by kamada at March 21, 2006 07:23
1周年、ご苦労様です。
一日も欠かさずにと言うのは立派ですね。
私は5年日誌を15年ほど続けていますが、転勤・引越しの時は1週間ほど抜けていたりします。
ブログで一日も欠かさずに、それもボリューム、内容とも充実したもので続けているのは尊敬します。

自転車道はぜひとも行政に考えてもらいたいものです。
サイクリングロードも歩行者と共存ですから、やはり歩行者に気を使いながら、ベルなど鳴らさずの走行となることが多いですから、その日の気分で余計に苛々する時もあります。
海外で、自転車に乗ったことが無いので実情はわかりませんが、日本では実際肩身の狭い思いで乗らなければならないのがつらいところですね。
しかし、前にも書き込みさせてもらったと思いますが、自転車に乗る人のマナーの悪さも目立ちます。
無灯火の夜間右側車道走行や携帯電話をしながらの走行、信号無視など基本的なルールを守れない人があまりにも多い。
Posted by ousayt at March 21, 2006 12:54
1周年おめでとうございます。
継続は周囲の者の励みなり。本当に
多岐に渡る情報提供ありがとうございます。
 マイブログを始めて3ヶ月ほどになりますが、
毎日書くということが、いかに大変かよくわかります。
 今後のブログの発展的変化を期待しています。
Posted by ヒコ at March 21, 2006 23:38
1周年おめでとうございます。書きたいことがいっぱいありすぎる気持ち、よくわかりますwでもさすがに毎日はすごい!!!
都会では思い切って全部自転車道にしたほうが有効だと思います。時間短縮にも、環境にも、交通安全面でも。雨の日は少し困りますが・・・あと1年といわずに生きている限り毎日書き続けてくださいね〜。
Posted by 沖縄の人 at March 21, 2006 23:49
kamadaさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
いえいえ、大した文章ではございませんが応援いただき嬉しいです。
情報もありがとうございます。皆様にいろいろ情報をお寄せいただくのも嬉しく思っています。nikkeibpのサイトですね。こちらに関しては、私もたまたま発見しまして、寄せられているコメントなども注目していました。最近は、こうしたメジャーなサイトでも取り上げられるようになって来ていますね。
Posted by cycleroad at March 22, 2006 00:11
ousaytさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
いえ、結構自分でも楽しみながら勝手なことを書いてるもので、あまり立派と言われますと恐縮です(笑)。
確かにその日の気分で、と言うのはありますね。ちょっとしたことでトラブルになったりもします。そんな要らぬ衝突を防ぐ意味でも、歩行者と分離すべきですね。
しかし、歩道に自転車が乗り入れ、サイクリングコースでも歩行者が通り、その無秩序が当たり前になっています。自転車は車道を通ってはいけないと思っている人も少なくありませんし..。
マナーの悪い人達についても、おっしゃる通りです。歩道を暴走する自転車と共に、悪いイメージを増幅し、自転車に対する理解を妨げている原因にもなっています。真っ当なサイクリストにとっても迷惑な話ではありますね。
Posted by cycleroad at March 22, 2006 00:32
ヒコさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
そう言っていただけると、私にとっても励みになります。
毎日書くことに関しては、好きなことについて勝手なことを書いているので辛くはないのですが、やはり時間が足りなくて他のことが出来なかったりするのはありますね。自分で密かに、1年間毎日更新との目標を立て挑戦してみたかった、というのもあります。
ええ、必ずしもブログという形にこだわらず、何か自転車を取り巻く環境の改善に寄与できないか意識しながら、発信していけないかな、などと考えています。まだあまり明確ではないのですが、少しずつ取り組んでいこうかと思っています。
Posted by cycleroad at March 22, 2006 00:53
沖縄の人さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
たかだか一周年なんですが(笑)、皆さんにお祝いのコメントをいただき嬉しく思っています。
このまま毎日続けていくのもアリとは思ったのですが、何か新しい展開を考えたくて、思い切って毎日更新はやめました。どうしても、更新に時間をとられていましたので、その分を違うことを考えたり、準備する時間にあてて行こうかなと思っています。生きている限りですか..。まだそうすぐには死ぬ予定はありませんけど(笑)。
私は単なる一介の自転車好きに過ぎませんが、今の日本の状況は少し寂しいものがありますし、多くのサイクリストの意識が変われば、社会も変わるような気がするんですよね。
Posted by cycleroad at March 22, 2006 01:09
一年間きっちり続くとはすごいですね!
私もサイトやってますが見習わなくては・・・(^^)
Posted by ぱみこ at March 23, 2006 15:49
ぱみこさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
いえ、一年間毎日更新するのをやめた途端に、皆さんにすごいと言われて戸惑っているんですけどね(笑)。
Posted by cycleroad at March 24, 2006 23:06
お久しぶりです。一周年おめでとうございます。
毎日欠かさず、、、凄い事です。私には出来ません。。すでに穴を沢山作ってますし、、。
これからも記録を更新し続けて下さい!!

文中で仰ってる様に、日本は自転車に関して、作る事を除けば、本当にかなしいくらい後進国ですね。。環境庁などが中心に成って大きな予算を組んで欲しいものです。
たまに、お暇が有れば写真など見に来て下さい。
Posted by unclemac at April 06, 2006 01:13
unclemacさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
毎日更新は密かに挑戦してたんですが、1年間限定ということで考えてました。で、それは達成したので、これを区切りに毎日更新はやめて、少し違う展開を考えようと思っています。
そうですね、でも環境省や国交省、経産省や自治省などの縦割りがネックになりそうです。生活の身近な問題ですが、環境や都市交通など大きな問題でもあることを、もっと多くの人が理解するようになれば変わっていくとは思うんですが..。
お誘いありがとうございます。相変わらず写真が綺麗ですね。私の下手な写真がお恥かしいです(笑)。
Posted by cycleroad at April 06, 2006 09:19
 
※全角800字を越える場合は2回以上に分けて下さい。(書込ボタンを押す前に念のためコピーを)