August 25, 2006

政治家と自転車のアピール度

谷垣禎一候補自民党総裁選のニュースが連日報じられています。


谷垣禎一財務相自民党議員の動向をみても、もはや消化試合だとの声もありますが、総裁選挙の過程で候補者が明らかにする政権構想は、今後の日本の政治の指針となり、政権公約としても国民の注視するところとなりますので、大いに議論を戦わせて欲しいものです。

以前にも取り上げましたが、総裁候補の一角、谷垣禎一(たにがき さだかず)財務大臣はサイクリストとしても有名です。もちろん、国民にとって重要度の高い政策や論点はたくさんありますから、サイクリストというだけで支持するつもりはありません。ただ個人的に親近感を覚える部分はあります。

谷垣氏の選挙区は京都ですが、各地のロードレースに出場して好タイムを記録したり、自転車も何台も所有しているという正真正銘の自転車好きです。私の知る限り、こんな国会議員は他にはいません。今年の6月に国会議員が、環境に優しく健康に良い交通手段である自転車をアピールする集いがありました。

他の議員は橋本聖子議員なども含めて、用意されたママチャリだったようですが、谷垣さんは愛用の自転車で世田谷の自宅から、わざわざ出勤したそうです(冒頭の写真)。元々、あまり目立とうとしたり、派手な発言をする人ではないようなので、やはり自転車好き、ということなのでしょう。

ブッシュ大統領

自転車好きと言えば、アメリカのブッシュ大統領も自転車好きとして有名です。アメリカの大統領は、ケネディ対ニクソンの大統領選以来、テレビ写りやスポーツマンとしてのイメージが大統領選の行方まで左右すると言われるようになっており、歴代の大統領も必ず何かのスポーツをして健康をアピールします。

ランス・アームストロングと走るなど、ブッシュ大統領の自転車もその延長線上かと思っていましたが、どうやら本当に好きなようです。訪中した時やサミットの合間にまで乗っていますが、普段でも、特に今年などは38度を越す猛暑にもかかわらず、マウンテンバイクで何十キロも自らの牧場などを走っているそうです。

ブッシュ大統領と自転車AP通信等によれば、還暦を迎えたにもかかわらず、同行のSPが息を切らせるほどのスピードを出し、大統領の最高脈拍は177にも達すると言います。自転車にあまりにも時間を割きすぎていると民主党が批判するほどですが、自転車に乗ると頭がスッキリするし、ストレスが発散出来ると語っています。

大統領は自転車に乗りながら、木の名前や地形の名前などを絶えず大きな声で叫び、自分に向かって「もっとスピードを上げろ」など大声で掛け声をかけるなど、うるさく楽しむスタイルなのだそうです。アメリカ人(もしくはテキサス人)らしいノリなのかも知れませんが、ちょっと笑えます。

そこまではともかく、谷垣財務相も、もっとスポーツマンとしてのイメージを全面に押し出してもいいように思いますが、日本の政治スタイルではない、ということなのでしょうか。国会議員の中では他の追随を許さないサイクリストぶりが、もっと知られてもいいようにも思います。

もちろん、宏池会(谷垣派)の会長でもあり、弁護士出身で当選9回、閣僚も歴任し、経済政策のエキスパートとして、官僚が選ぶ次期総理になって欲しい政治家ランキング1位になるほどの政策通ですから、そんな趣味やイメージを全面に押し出す必要などないと言えば、その通りなのでしょう。

欧米諸国と違って、日本ではスポーツとしての自転車の認知度も低いですし、マイナーです。下手をすると「暗い」とか「自転車オタク」といったネガティブなイメージを持たれかねないと危ぶむのかも知れません。また日本では圧倒的にママチャリのイメージがあります。ママチャリは便利ですが、やはり日常の足です。

自転車大臣谷垣禎一それでも最近は、自転車の環境や健康に優しい面が見直され、その良いイメージも増してきています。ママチャリではなく、本格的なロードバイクでレースにも出場するスポーツマンとして認知度が上がれば、ハイヤーしか乗らず、ゴルフ以外の運動もしない他の国会議員との違いからも、好感度や親近感がアップしそうです。

政治家と自転車という組み合わせで、よくあるのは、選挙の際に選挙カーではなく自転車で選挙区をまわって、その庶民性をアピールする作戦でしょう。民主党の小沢代表も、今年4月の千葉の補選の応援で、何十年ぶりかでママチャリに乗ったところがニュースで流されていました。

小沢代表の場合は、庶民的なイメージをアピールと言うより、意図的に古いママチャリを持ってこさせてヨロヨロして見せたり、人の少ない場所でビールケースに上がって演説するなど、マスコミが「あの小沢さんが、」と競って流すのを計算した、テレビ向けの作戦だったようです。

テレビと言えば、プレスリーのモノマネはいただけませんが、日米の首脳が自転車に乗りながら会談、なんて実現したら絵になりそうです。でも日本の総理がママチャリではサマになりません。日米自転車会談は、今回の総裁選も含めて、ブッシュ大統領の任期中に谷垣財務相が総理になれるかにかかってきそうです。

政治ビジョンや政策論は別として、また今回の総裁選は抜きにしても、谷垣氏はサイクリスト議員、あるいは閣僚サイクリストとしてユニークな存在です。谷垣氏の活躍と共に、もっとスポーツとしての自転車にもスポットがあたり、その認知度やイメージがアップすることも期待したいところです。



以前何かのテレビ番組で、谷垣氏の自宅の書斎にズラリと自転車が並んでいる様子をチラリと目にしたことがあります。ウワサでは10台とか、あるいはそれ以上とか。どこまで本当か知りませんが、また新しい自転車が欲しくなっても、さすがに谷垣家の財務大臣の許可がなかなか下りないそうです。現職の財務大臣なのに..(笑)。

関連記事

夢を現実にする為のまわり道
英国保守党の党首デービッド・キャメロン氏もサイクリスト

自転車を旅立たせる取り組み
自転車政策を考える政治家や役人は自転車になんか乗らない

前傾姿勢にして分散させる
結構ころんだりしているので、単なるエクササイズかと..。



このエントリーをはてなブックマークに追加




Amazonの自転車関連グッズ
Amazonで自転車関連のグッズを見たり注文することが出来ます。

にほんブログ村自転車ブログへ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。













この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cycleroad/50572289
この記事へのトラックバック
皆さん、今回の自民党総裁選挙はどなたが勝つと思われますか。 テレビや新聞を見る限り勝利する人はほぼ決まっているような感じもしますが、自転車乗りの立場か...
自民党総裁選挙と自転車【ツール・ド・もんち - Tour De MonChi -】at August 25, 2006 19:47
この記事へのコメント
こんにちわ!楽しいお話ありがとうございます。
日米自転車首脳会談…なんて、いいですねぇ!

会談に使用する自転車はやっぱり、CANNONDALEになるんでしょうねぇ…。ANCHORにはしてもらえんでしょうね。(笑)
Posted by Choko0247 at August 25, 2006 09:28
はじめまして。
この記事、非常に参考になりました。
同じ自転車乗りとしては応援したい気持ちになります。
それと、トラックバックさせて頂きました、これからも宜しくお願い致します。
Posted by もんち at August 25, 2006 20:11
Choko0247さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
もし谷垣氏が総裁選で勝てば、ブッシュ大統領の自転車好きは相変わらずのようですから、実現してもおかしくない話だとは思うんですけどね(笑)。
ブッシュ大統領の愛車、どこのメーカーだったか忘れてしまいしたが、1万ドル以上するマウンテンバイクだそうですね。
Posted by cycleroad at August 25, 2006 21:54
もんちさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
そうですね、温厚そうな人柄もさることながら、谷垣さんは本当に自転車好きみたいです。自転車乗りで親近感を持つ人は少なくないでしょうね。
トラックバックありがとうございます。こちらこそ、よろしくお願いします。
Posted by cycleroad at August 25, 2006 22:04
 
※全角800字を越える場合は2回以上に分けて下さい。(書込ボタンを押す前に念のためコピーを)