December 17, 2006

前もってブレーキを点検する

自転車に乗って走り出す前にブレーキのチェック、してますか。


長いこと乗っていなかったり、タイヤを外したりした後でもない限り、いきなりブレーキが効かなくなることは少ないでしょう。だいぶスピードが出てからブレーキの不備に気づくことも、普通はないかも知れません。それでもやはり万一ということがありますから、チェックを習慣にすべきなのは間違いありません。

マグロ好きの日本人話はガラリと変わりますが、最近、世界的な需要の増大で資源の枯渇が心配され、漁獲量の削減からマグロが食卓に乗らなくなるのではないかという話題をよく耳にします。少なくとも、日本だけが大量に消費出来た時代は終わりそうですが、日本人のマグロ好きは、そう簡単には変わりそうにありません。

マグロを育てる「蓄養」は近年盛んに行われています。これは養殖とは違い、若魚や脂の薄い成魚を捕まえ、生け簀でエサを与えて、高く売るため太らせることです。一方、マグロの養殖は長い間難しいとされて来たのですが、実は最近稚魚や卵からふ化させる完全養殖にも成功しています。

ただ、定期的に産卵・孵化させるには費用もかかります。海での養殖なので排泄物が環境を汚染するなどの問題もあって、大量に養殖するのは、依然としてそう簡単なことではないと言います。しかし根強い需要も期待されることから、意外な研究が進んでいます。

最新のバイオテクノロジーによって、なんとサバにマグロを生ませる技術が開発されているのです。生まれたばかりの仔魚から採取した、精子や卵のもとになる始原生殖細胞を使って、マグロの精子や卵を持つサバを作るのだそうです。絶滅危惧種を効率的に繁殖させる技術としても期待されています。

すごい技術なのでしょうが、ちょっと違和感もあります。比べてはいけないのかも知れませんが、肉牛を効率よく育てるために肉骨粉を使い、牛に共食いをさせるという自然にはあり得ない育成方法によりBSE、いわゆる狂牛病が起きたのを連想させます。

道路特定財源ただ遺伝子組み換え作物も現実となっていますし、将来の世界の人口を考えれば、食料の確保のためには贅沢を言ってられないのも事実でしょう。例え自然の摂理に反したとしても食欲には勝てず、何か致命的な問題が起こらない限り突き進むのは止められそうにありません。

また話は変わりますが、来年度予算で道路特定財源のうち1800億円を一般財源化する政府の方針が決まりました。この問題については様々な議論があったわけですが、使途や暫定税率の問題に隠れて、今まであまり話題となっていない懸念もあります。

ヨーロッパ諸国でも当然ガソリンなどには課税しています。やはり最初は特定財源でした。ところが、80年代以降、次々と医療や年金などに使途が拡大され、ほとんどの国で一般財源化されました。しかし、一般財源化されることは、財政需要から増大圧力にさらされることでもあるのです。

教育基本法各国とも80年代当初は日本と同程度の税額だったのに、一般財源化されたことで徐々に増税され、今では日本の1.5倍から2倍近い税額になっています。日本の場合も、本来なら少なくとも暫定税率の部分が減税されてもおかしくないのに、逆に増税される危険にさらされることになるでしょう。

そのまま道路建設にしか使えないのであれば、そう拡大もしないのでしょうが、各国とも一般財源化された途端に増税が繰り返されています。ただでさえ巨額の財政赤字を抱えているのに、日本だけ例外とは考えにくいでしょう。一般財源化により増税への歯止めがかからなくなる懸念があるのです。

ここのところ、下手をするとサラリと流してしまいがちですが、大きな重みのあるニュースが続いています。制定から60年経って初めて改正された教育基本法もそうです。そのまま教育勅語や軍国主義の復活につながるとは無論思っていませんが、過去に歯止めがかからずに突き進んでしまった事実は厳然として残ります。

防衛省昇格防衛庁の省昇格もそうです。近年の世界情勢を抜きにしても、安全保障の重要性や国際貢献をないがしろにするつもりはありません。しかし、全ての組織は肥大化し、組織の存在意義を強化する方向へ向かおうとするものですし、過去の貴重な教訓も忘れるべきではありません。

自転車なら最初からブレーキがついていますが、こうした国の政策や経済活動に、必ずしも有効なブレーキとなる仕組みが備わっているとは限りません。広範かつ長期的で、場合によっては先が見えにくい話なので、スピードが出すぎたのに気がつかず、危険を感じにくいこともあるでしょう。

しかし、危機に近づいてからブレーキをかけようにも効かない事態に気づいても遅いわけで、被害も甚大になりえます。それを恐れてペダルを漕ぎ出すな、とは言いません。ただ、多くのことは、過去にも失敗や参考事例があるわけですから、せめてブレーキのチェックをしておくべきな気がします。



忘年会から新年会まで続きますから、個人的には飲みすぎにもブレーキをかけなければ..(笑)。

関連記事

世界と自分の為に食べるもの
マグロを1キロ太らせるのに餌の小魚は10キロも必要になる。

結果が出てからでは遅すぎる
まさに、結果が出てからでは遅すぎることも多くあるわけで。

むしろ絶好のチャンスとして
この問題にもブレーキが必要なのは言うまでもないことだが..



このエントリーをはてなブックマークに追加




Amazonの自転車関連グッズ
Amazonで自転車関連のグッズを見たり注文することが出来ます。

人気blogランキング(自転車)へ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。

にほんブログ村自転車ブログへ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。


ギャザリーギャザリーギャザリー
(上左)自転車に乗るのが楽しくなるアイテム、スポーツバイクの魅力を演出するグッズ。
(上中)なぜ今、自転車が注目されているのか、スポーツバイクはどこが違うのか?
(上右)スポーツバイクに乗り始めると困る置き場所、自転車の室内保管のアイディア












この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cycleroad/50670499
 
※全角800字を越える場合は2回以上に分けて下さい。(書込ボタンを押す前に念のためコピーを)