May 01, 2007

スピードや距離だけではなく

ゴールデンウィークは各地でイベントも花盛りです。


そんな中で、決してメジャーとは言えませんが、バイクトライアルのイベントも開かれています。都内のレストランなどを会場にディナーショーのような形で披露されているのは、来日中のバイクトライアルの世界チャンピオン、ケニー・ビレイ(ベレイ)の妙技です。

バイクトライアルのショーケニー・ビレイ自転車のワザ

バイクトライアルは、変化にとんだ地形に設定されたコースを、なるべく足をつくことなく制限時間内にクリアする競技です。オートバイにもトライアルがありますが、その元になったのかと思えば逆で、スペインで子供が自転車でオートバイのトライアルをまねしていたのが始まりなのだそうです。

BMXなどともまた違った競技ですが、なかなか文章で説明しても分かりにくいので、YouTubeの動画で、そのチャンピオン、ケニー・ビレイのテクニックをご覧ください。画像中央の再生ボタンをクリック(または2度クリック)すると再生します。音が出ますので、ボリュームに注意してください。









さすが世界チャンピオン、そのテクニックに驚きます。自転車を手足のように使って様々なトリックをこなすケニー・ビレイは、これまで8度にわたって世界チャンピオンに輝いてきたバイクトライアルの第一人者で、自転車を自在に操る姿から、別名「マジシャン」とも呼ばれているそうです。

バイクトライアルふだん自転車に乗りなれている人でなくても、その難しさ、凄さは実感できるでしょう。中には、ちょっとやってみたくなる人もいるのではないでしょうか。いきなりの大ワザは無理でも、静止してバランスをとったり、ちょっとしたジャンプなら試せそうに思えます。

自転車趣味と言えば普通、道路を走るのが中心です。マウンテンバイクで野山を走る人なども含めて、いずれにせよ「走行」がメインでしょう。距離や速度、走行するコースや目的地、持久力や心肺能力といったところが興味の中心になると思います。

ふだん意識することの少ないトライアルの世界ですが、考えてみれば、自転車の世界は「走行」だけではありません。自転車をコントロールするワザやテクニック、それを練習する場所や腕を試すステージ、筋力や瞬発力にバランス感覚といった要素が興味の的になってもいいわけです。

子供の頃は鉄棒や竹馬、一輪車など、運動や遊びの中にも何かワザを習得するとか、出来るようになるまで練習するなんて機会はたくさんありました。大人になると、そんな状況には御無沙汰な場合も多いですが、挑戦してみれば、結構夢中になってハマる人がいてもおかしくありません。

MTBトライアル上達のコツ―バイクコントロール自由自在 (エイムック―Bicycle club how to series (110))いきなりサドルのない専用バイクは購入出来ないとしても、マウンテンバイクなどフラットバー系の自転車を持っている人なら、自分のバランス感覚を試してみるのもいいでしょう。自転車競技としても日本ではメジャーと言えませんが、趣味でトライアルやそのテクニックを練習して楽しんでいる人たちもいます。

ある程度上達すれば、道路ばかり走行するのでなく、たまには道なき場所や障害物を超えたりするのも面白そうです。ヒサシのあるような場所を見つければ、走行できない雨の日でも練習出来ます。ロングライドやヒルクライム、クロスカントリーやポタリングなどと並行して、メニューの一つに加えるのも一興です。

探せば、ショップや同好サークル、未経験者が体験できるイベントなどもあるようです。もちろん有名選手のパフォーマンスに触れる機会もあるでしょう。ふだんの走行でのバイクコントロールにも貢献する部分がありそうですし、一度トライしてみるのも面白そうです。



連休前半はよく晴れた地域が多かったようです。もちろん私も自転車に乗っていましたが、日差しが強かったですね。夏より今のほうが紫外線が強いという話もありますし、変に焼けると困る方でなくても、紫外線対策にはご注意を。

関連記事

自転車で魅せるワザと芸術性
自転車のワザと言えば、こちらのテクニックも凄いものがある。

自転車における円と球の関係
自転車を自在に操って、サッカーをするという種目も存在する。

電動アシストでないアシスト
ほかにもメジャーでない自転車競技というのは少なくないが..。



このエントリーをはてなブックマークに追加




Amazonの自転車関連グッズ
Amazonで自転車関連のグッズを見たり注文することが出来ます。

にほんブログ村自転車ブログへ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。


ギャザリーギャザリーギャザリー
(上左)自転車に乗るのが楽しくなるアイテム、スポーツバイクの魅力を演出するグッズ。
(上中)なぜ今、自転車が注目されているのか、スポーツバイクはどこが違うのか?
(上右)スポーツバイクに乗り始めると困る置き場所、自転車の室内保管のアイディア












この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cycleroad/50768406
この記事へのコメント
あす5月3日自転車の楽しみをとことんとりあげた特番がNHKのBS2(衛星放送)で放送されます!

「われらサイクル派宣言」
5月3日 14:10−16:00 NHKBS2
http://www.nhk.or.jp/ugoku/newprogram/program_bs2_96.html

自転車生活が世間に注目されてほしいです!
Posted by くすくす at May 02, 2007 08:43
くすくすさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
これはタイムリーな情報提供、URLまで記入していただき感謝いたします。
最近の自転車ブームを反映してか、自転車番組が増えているのは嬉しい傾向ですね。予告のサイトも早速チェックしましたが、自転車の楽しみをいろいろな面から取り上げているようで、面白そうな内容です。
最近は録画して見る人も多いのでしょうが、時間帯が昼間なので、出かけていて見落とす人もありそうです。民放も含め、地上波のゴールデンタイムに放映されるようになると、もっと注目度が上がるのに、なんて言うのは贅沢ですかね(笑)。
Posted by cycleroad at May 02, 2007 23:36
 
※全角800字を越える場合は2回以上に分けて下さい。(書込ボタンを押す前に念のためコピーを)