June 24, 2007

自転車に何積んで出かけよう

自転車に装着するスピーカーです。


iPodなどのポータブルオーディオプレーヤーに接続する外付けスピーカー自体は珍しくはありませんが、自転車に装着するスピーカーというのはあまり聞いたことがありません。しかもスピーカー自体がハードタイプの小物入れになっており、中に携帯音楽プレーヤーを収納できるようになっています。

スピーカーには見えないポップな色と形で、価格もリーズナブルです。軽いわりに丈夫なケースとして、デジカメとかサングラスをしまうバッグとしても利用出来ます。もちろんステレオですし、意外にいい音がすると言います。ちょっと目をひく、ユニークなアイテムです。

音楽プレーヤーを収納DOPPELGANGER BS-1

近ごろ、音楽などをイヤホンで聞きながら自転車に乗る人を見るようになってきました。いつも音楽を聴いていたいという気持ちも分からないではないですが、周囲の物音が聞き取れなくなるので危険なことは間違いありません。ニューヨークでは路上でのiPod使用禁止法案が検討されるほど、事故に直結する例も少なくありません。

ならば、イヤホンをやめてスピーカーにし、「周囲の音と一緒に聴く」という手はあるかも知れません。交通量の多い道路でのスニングには向かないでしょうが、お気に入りの音楽と一緒にいたいという欲求を満たした上で、あまり大音量でなければ安全性も確保出来ます。

オレンジとブラックハンドル部に装着

個人的に何故かこの商品の紹介記事を、ここのところ新聞や雑誌などで相次いで目にしました。単なる偶然でしょうけど、自転車とスピーカーという、ちょっと目を引く組み合わせが注目されているのかも知れません。聴いている音楽が周囲にも聞こえてしまうわけですが、案外ウケる可能性もありそうです。

音が出るものを自転車に乗せて走行した経験がないので、こうしたスピーカーがどの程度のスピードまで実用的なのかは分かりません。でも考えてみれば、ママチャリやシティサイクルなどに、ちょっと装着して出かけるための商品でしょうから、あまりスピードが速い場合などは元々想定していないのでしょう。

アウトドアでも音楽をデジカメなどを収納

私もそうですが、ロードバイクなどのスポーツ系の自転車に乗っていると、ふだん、頑張っていなくても、どうしても相当のスピードが出ている場合が多いのではないでしょうか。スピードが出るようになっているので、自然とスピードが出てしまう、というのがより正確な言い方かも知れません。

そんな人も、たまには敢えてスロースピードで走行してみてはいかがでしょう。例えば時速10キロ前後の遅いスピードで、ふだん通らないような裏道や細い路地なんかをフラフラしてみると、家の近所であっても意外な発見があったりします。いつもは通り過ぎるだけの公園に立ち寄ったり、丘を登ってみたりするのも一興です。

黒いタイプサングラス入れにも

もちろんママチャリ派でも、ふだん最寄り駅までの通勤にしか使っていない自転車を駆って、ブラブラと散歩に出かけてみるのはお勧めです。最近、ウォーキングを愛好する人も増えているようですし、もちろん歩いて散歩に出かけるのもいいのですが、たまに自転車を使うと、行動範囲が変わるぶん新鮮に感じるでしょう。

そんな自転車散歩の時に、こんなスピーカーでお気に入りの音楽を携帯するのも良さそうです。デジカメを持って行って写真を撮るもよし、スケッチブックを持参して絵を描くのもよし、読みかけの本を持って出て、どこかの木陰に腰かけて読むのも悪くありません。隣町のカフェで一休みするのも、ちょっとした非日常が楽しかったりします。

ポケットもついている自転車用スピーカー

ちなみに、自転車で散歩に出かけることを、愛好者の間ではポタリングと呼ぶことが多いようです。ただ、自転車が趣味でない人に聞くと、意外に「ポタリング」という言葉は知られていません。そんなに新しい言葉ではないと思うのですが、なかなか一般的には広まっていかないようです。

他に「散走」とか、「散輪」などという呼び方もあります。感じは良く分かりますが、更にマイナーです。やはり、「自転車散歩」が、そのままですが、一番通りがいいのかも知れません。呼び方も含め、人によって、いろんなスタイルが考えられそうですが、梅雨の晴れ間をぬって、自転車散歩に出かけてみてはいかがでしょうか。

 (参考:ぶっくわーるどオークションハウス・ハンプラナチュラムべアリーマート



今年は、全体的に例年と比べて梅雨より晴れ間の方が多い地域も少なくないようで、自転車乗り的には嬉しい限りです。そう言えば、今週末はキャンドルナイトでした。さらに広がったようですね。

関連記事

二十歳でも老人並になる危険
実は、ヘッドファンなどの危険性は交通事故などだけではない。

ケータイ使いながら運転撲滅
ケータイで音楽を聴く人も増えている気もするが、やはり危険だ。



このエントリーをはてなブックマークに追加




Amazonの自転車関連グッズ
Amazonで自転車関連のグッズを見たり注文することが出来ます。

人気blogランキング(自転車)へ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。

にほんブログ村自転車ブログへ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。


ギャザリーギャザリーギャザリー
(上左)自転車に乗るのが楽しくなるアイテム、スポーツバイクの魅力を演出するグッズ。
(上中)なぜ今、自転車が注目されているのか、スポーツバイクはどこが違うのか?
(上右)スポーツバイクに乗り始めると困る置き場所、自転車の室内保管のアイディア












この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cycleroad/50864471
 
※全角800字を越える場合は2回以上に分けて下さい。(書込ボタンを押す前に念のためコピーを)