January 02, 2008

いろいろ使える万能アイテム

あけましておめでとうございます。


今年も、引き続き自転車に関係する話、(たまに自転車に乗りながら考えた、関係のない話)を取り上げていきます。自転車雑誌や他の人も書いているようなことは、なるべくなら避けたいと思っているので、あまり日々の自転車ライフには役立たないかも知れませんが、雑談のネタにでもしていただければ幸いです。

さて、2008年がスタートしました。今年も日本全国で、例年と変わらぬ、いかにも「日本のお正月」といった光景が繰り広げられていることでしょう。正月飾りに鏡餅、お雑煮やおせち料理、初詣、お年玉、書き初め、羽つきなど、お正月ならではの行事やアイテムも少なくありません。


和服とあう


個人的な印象なのですが、風呂敷もお正月によく目にするアイテムのような気がします。年始には和服を来て初詣や新年の挨拶に出かける方もいらっしゃるでしょう。着物に合うということもあってか、ふだんのようなバッグや紙袋でなく風呂敷を使う方もあるのではないでしょうか。

幼い頃、お正月に親戚の家へ出かけたりする時や、初詣に古いお札を持っていく時などに両親が使っていた記憶があります。帰りも、何かしら荷物を持って帰るのに風呂敷が活躍していました。もちろんお正月に限らず使われるものですが、私の家では普段あまり見なかったせいか、なんとなく風呂敷にお正月のイメージがあります。

すいか包み
びん包み

昔は、一升瓶に入った日本酒を新年の挨拶に持っていくこともあったと思いますが、一升瓶は風呂敷に包むことで、とても持ちやすくなります。手土産などを包んでも、風呂敷だとなぜか上品な感じになります。渡した後は小さく畳んでしまえるのも便利です。ただ、次第に見ることが少なくなっていました。

ここへ来て、一部にその風呂敷を再評価する動きがあると言います。レジ袋に代わってエコパッグなどを使う人も徐々に増えていますが、風呂敷は元祖エコパックと言ってもいいでしょう。使い捨てでないばかりか、使わない時にかさばらず、荷物によって包み方を変えて対応できるなど、その良さがあらためて見直されています。

簡単にエコバッグのように使える
新しい柄も

ただ単純に包んで持つだけでなく、下の絵のようないろいろな結び方を知っていると、より便利に使える場面が増えます。大きさもいろいろありますし、バッグなどに入れておいても邪魔になりません。最近は古くさくない柄、今どきのデザインのものも売られていますし、意外に使えると感じる人が増えているようです。

私も買い物に行く時にエコバッグを使っています。自転車に乗る時はリュックです。ただ、買い物をする予定のない時にもリュックを背負っていくのは邪魔ですし、夏なら蒸れたりします。メッセンジャーバッグも使っていますが、何もバッグを持たずに自転車で出かけている時、家人から電話がかかって買い物を頼まれることがあります。

前カゴや荷台のついていない私の自転車では、量にもよりますが、スーパーのレジ袋を持って自転車に乗るのは困難です。そんな時に風呂敷があれば、背負えたりも出来て便利そうです。軽くてかさばらないので、サドルバッグやジャージのポケットなどに入れておいてもいいかも知れません。

バスケット包みショルダーインスタントバッグリュック

風呂敷の名前の由来は、風呂で脱いだ服を入れる布だったとする説があります。ツーリング先で温泉を見つけた時に使うかどうかは別としても、休憩時の敷物がわりにしたり、臨時に輪行袋の代わりとして、自転車を分解して運ぶ時に使うなど、何かと役に立つかも知れません。大きなものは布団まで包めますから十分可能です。

運ぶだけでなく、木に結べば日陰もつくれるでしょうし、着替えなどの目隠しにも使えたりします。ひざかけやショールのように使って防寒に活躍する場面も考えられます。バンダナや三角巾の代わりにもなりますし、駐輪時の目印などにも使えるかも知れません。アイディア次第で使い方は広がります。

小池前環境大臣が「もったいない風呂敷」として世界にアピール。さまざまな結び方。クリックすると拡大画像へ。

もちろん、自転車に乗っている時だけではありません。もしかしたら2008年の年頭にあたり、今年は環境負荷のことを考えて、少しずつでも自分の出来ることをしようと考えた人もあるでしょう。お正月に限らず、年間を通じて風呂敷を活用してみるのもいいかも知れません。



今年は、北京オリンピックやアメリカ大統領選、洞爺湖サミットなどもありますね。どんな年になるのやら..。
相変わらず、マイペースでぼちぼち更新していこうと思っています。今年もよろしくお願いします。

関連記事

機能か重さかファッションか
自転車向きのバッグはいろいろあるので、風呂敷も含め場面で選びたい。

自転車とお弁当の楽しい関係
スポーツバイクでも荷物を運べるように、直接バッグを取り付ける手はある。



このエントリーをはてなブックマークに追加




Amazonの自転車関連グッズ
Amazonで自転車関連のグッズを見たり注文することが出来ます。

にほんブログ村自転車ブログへ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。













この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cycleroad/51145222
 
※全角800字を越える場合は2回以上に分けて下さい。(書込ボタンを押す前に念のためコピーを)