August 29, 2008

景色を楽しみながら運動する

会社帰りなどにスポーツジムへ通っている方もあると思います。


現代人は総じて運動不足になりがちですし、体を鍛えたりダイエットなどの目的でスポーツジム、フィットネスクラブなどを利用する人は増えています。マシンを使ってトレーニングしたり、エアロビクスなどのプログラムで汗を流せば爽快ですし、リフレッシュします。日課というより生活の一部となっている人も多いでしょう。

ただ中には、ジムまで行くのが面倒だという人もあるのではないでしょうか。行ってしまえばいいのだけれど、行くまでが億劫だと感じる時もあるでしょう。「あーあ、ジムのほうが歩いて来てくれればいいのに。」なんて、しょうもないことを口にしてしまうかも知れません。

「ならば、こちらから行きましょう」というのが、ブラジルはリオデジャネイロの“BusBike”です。バスの内部に15台、インストラクター用と合わせて16台のエアロバイクが設置された、言わば走るトレーニングシムです。路線は決まっていますが、まさしくジムの方が近くまで来てくれるわけです。

Bus Bike

Bus BikeBus Bike

バスには更衣室もついており、最寄の停留所から乗り込んだらすぐエクササイズを始められます。当然空調や音響システムも備わっており、冷蔵庫もついています。雨が降っても大丈夫、現地の蒸し暑い気候でも快適にエアロバイクをこぐことができます。必要だけど運動が嫌な人でも楽しみながら出来るというのが歌い文句です。

このバスバイクの考案者は、ジムに来る人も本当は広い場所で汗を流したいのではないか、と思いついたと言います。果たして広いと言えるのか疑問もありますが、外の景色を楽しみながら、退屈せずに汗を流せるのは間違いありません。渋滞にはまって景色が変わらなくなるのを防ぐため、GPSも装備されています。

コース沿道に住んでいれば、通う手間が省け、時間の節約にもなります。平日は決まったコースを運行しますが、土曜日はイベントなどに貸し出されることもあります。動画を見るとわかりますが、逆に周囲から注目を浴びることもあり、外から見られることでモチベーションが上がるというメリットもありそうです。





ジムにとって、このバスが街中を走ることが宣伝にも大いに役立つのは間違いないでしょう。会員が増えて手狭になったジムなら、簡単にスペースを拡張することにもなります。リオデジャネイロで始まった、このBus Bike、すぐに他のブラジルの主要都市でもサービスを展開する予定だと言います。

ユニークなジムもあるものです。ジムの方から来てくれるなんてうらやましい、乗ってみたい..そう思った人もあるのではないでしょうか。でも、ちょっと待って下さい。何か変じゃありませんか。バスにエアロバイクを積むくらいだったら、道を普通の自転車で走ればいいじゃないですか(笑)。

確かに雨が降った場合には助かりますが、バスに乗らなくても自転車なら景色を楽しめますし、バスの路線にかかわらず家の前からこぎ出せます。自分の都合に合わせられ、バスの時刻表にも拘束されません。空調はありませんが、心地よい風を受けながら走ることもできます。

Bus BikeBus Bike

バスバイクと言っても、15人の漕ぐ力で走るわけではありません。エアロバイクを通常の自転車に替えれば、バスも不要ですし、わざわざ燃料を消費して排気ガスや温暖化ガスを排出する必要もなくなります。言ってみれば、暑い日に冷房を効かせた部屋でコタツに入るようなものです。ナンセンスな気がするのは私だけではないでしょう。

バスの中という特殊な空間でエアロバイクを漕ぐのも、ちょっと楽しそうではありますが、慣れれば刺激的ということでもなさそうです。トレーニングジムでエアロバイクを漕ぐのはいいですが、それをわざわざバスに載せるというのは、面白いアイディアのようで、ちょっとやり過ぎかも知れません。

そのことに気づいたのかどうか知りませんが、この“BusBike”のサイト、いつの間にか無くなってしまいました。URLが変わったのかと探してみましたが見当たりませんでしたので、不評だったか、飽きられたか、何らかの理由で廃止されたようです。運営するジム自体が無くなってしまったのかも知れません。

Bus Bike実は、この“BusBike”、そのうち取り上げようと思って忘れていました。記事を書こうと思ってアクセスしてみたら、サイトが無くなっていたわけです。このサービスが出た当時は、奇抜さ、もの珍しさもあり、多くのサイトで取り上げられたと思いますが、無くなってから取り上げるのは私くらいのものかも知れません(笑)。

出張スポーツジムというアイディアは悪くなかったものの、エアロバイクを乗せたのが失敗だったのかも知れません。それなら自転車に乗ればいいことだと人々に気付かれてしまったのでしょうか(笑)。でも、このへんのナンセンスさを真面目に実現してしまうラテン系のノリ、個人的には嫌いではありません。

そもそも、たくさん食べておきながら、その分の体重を落とすためにスポーツジムに通うのだって、ナンセンスと言われればそうでしょう。現代人の生活に、そんな無意味なものは少なくないのかも知れません。でも、そんな無駄や矛盾があるから面白いというのも、また一方の事実と言えそうです。



東海地方をはじめ広い範囲で大雨になっています。ゲリラ豪雨という言い方もすっかり定着しました。最近の雨の降り方だと、ツーリングの途中に高架下なんかで雨宿りをしたら、真剣に危ないこともあるかも知れませんね。

関連記事

スピニングでペダルをまわす
単なるエアロバイクでなく、スピニングというエクササイズもある。

意外な組み合わせのアイデア
エアロバイクとの意外な組み合わせと言えば、こんなものもある。

同時に2つを済ますアイデア
室内のトレーニング器具を、どうしても屋外で使いたい人もいる。



このエントリーをはてなブックマークに追加




Amazonの自転車関連グッズ
Amazonで自転車関連のグッズを見たり注文することが出来ます。

にほんブログ村自転車ブログへ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。













この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cycleroad/51349205
この記事へのトラックバック
みさんこんにちわ。ADONISです。
バスの中で自転車??絶対おかしいだろっ!【ここは中国か!!集団自転車旅行】at September 15, 2008 16:05
この記事へのコメント
どうせ漕ぐなら、それで動く方が楽しいかもですね。

http://www.bikeforest.com/ms_ride_big_bike.jpg
Posted by fumimaro029 at August 30, 2008 03:19
今日の話はどこもその通りだと思います。
Posted by 鉄下駄 at August 31, 2008 13:03
fumimaro029さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
確かにこの写真のバイクの方が楽しそうです。このサイト、実は私も以前、記事でとりあげたことがあるのですが、ユニークな自転車がいろいろ出てきますよね。
バスバイクも、こういうタイプだったら、よりインパクトもあるし、無駄なエネルギーも使わず、今でも続いていたかも知れませんね(笑)。
Posted by cycleroad at August 31, 2008 22:27
鉄下駄さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
一見、そんなジムもありかな、と流してしまいそうになりますが、やはり、「いや、ちょっと待てよ」となりますよね。発案者は、いいアイディアだと思っていたのでしょうね(笑)。
Posted by cycleroad at August 31, 2008 22:37
こんにちわ。はじめまして。ADONISと申します。
記事を読んでとても気になったので、TB&ご紹介させていただきました。
Posted by ADONIS at September 15, 2008 16:08
ADONISさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
確かに気になると言うか笑えますよね。ご紹介、トラックバックをありがとうございました。
Posted by cycleroad at September 16, 2008 12:38
 
※全角800字を越える場合は2回以上に分けて下さい。(書込ボタンを押す前に念のためコピーを)