January 02, 2009

自転車に乗るモチベーション

あけましておめでとうございます。


今年も、自転車に関連する話、しない話を取りまぜながら更新していこうと思っています。なるべく他のブログとは違うものをと思っているので、取り上げる内容は偏るかも知れませんが、記事へのご意見・ご感想、こんな話もあるよといった情報も含め、コメントを書き込んでいただければ幸いです。よろしければ今年もお付き合いください。

謹賀新年さて、2009年が明けました。お正月で故郷に帰省されている方も多いと思います。太平洋側の地域はおおむね穏やかな年明けのようですが、北海道から山陰の日本海側では、大雪となったところもあったようです。今年は積雪が遅いとも聞きますが、自転車には乗れない(乗らない)地域が広がっていく時期でもあるのでしょう。

ここのところの自転車ブームで、去年から趣味の自転車を始めたという方も多いと思います。でも、この時期は雪の降らない地域でも、どうしても寒さから自転車で出かけるのが億劫になり、自転車から遠ざかっているという方も多いに違いありません。

通勤などのアシとして日常的に自転車に乗っている人はともかく、趣味で自転車に乗る人なら、わざわざ寒い中を無理して出かけなければいけない理由はありません。しばらく自転車に乗るのを凍結し、春になったら再開するという選択肢も十分にあると思います。

私は、冬でも自転車に乗ります。年末も30日まで乗っていましたし、年明けも3日か4日には初乗りに出かけようと思っています。それでも、風が寒い日に出かけたくなくなる気持ちはよくわかりますし、趣味であるならば、無理して出かける必要は全くないと思います。



一方で、私の知り合いなどにもいるのですが、せっかく趣味として自転車を始めたのに、寒いこの時期に遠ざかってしまったが為に、暖かくなっても乗らなくなってしまう人も意外に多いのではないでしょうか。いつの間にか面倒になって興味を失ってしまったり、チェーンなども錆びつかせて余計に面倒になったりするようです。

趣味で強制されるものではないので、情熱を失ったらやめればいいことです。ただ、なんとなく乗らなくなってしまうのも残念な気がします。走り始めは確かに寒いですが、少しすれば身体が暖まってきますし、太平洋側では天候も安定して雨も少なく、夏の暑い時期に比べて大汗をかかないので、乗りやすい面もあると思います。



自転車に乗るモチベーションも影響するのでしょう。毎日、運動として乗るのが習慣になっている人なら、冬でも運動しないと気持ちが悪いという人もあるはずです。でも、単に自転車に乗るのが楽しいとか、気分転換とかという場合は、どうしても寒さが厳しくなると、自転車に乗るモチベーションが落ちるかも知れません。

私は、何かテーマを持ってみるのも面白いと思います。いつも同じコースや、決まったサイクリングロードを走るだけではなく、自分の知らない道を通ってみたり、行ったことのない場所を訪れてみるのも一興ではないでしょうか。言ってみれば、「小さな旅」をする感覚です。



必ずしも遠くまで足をのばさなくても、片道1〜2時間くらいの範囲でも、あるいは自宅の近所にも、意外に通ったことのない道はたくさんあるはずです。見たことのない景色も広がっているでしょうし、新しい発見もあると思います。気ままで、あてのない旅も楽しいのではないでしょうか。

クルマと違って、自転車なら細い道にも入って行けます。匂いや音につられて路地を辿ってみたり、ふらりと店に立ち寄ることもできます。徒歩で散歩するより機動力がありますから、徒歩圏より、はるかに広い範囲を散策出来るのも利点です。



例えば、好きな料理のレストランを、一日に一店ずつ、味を試してまわる旅なんかもいいでしょう。花とかネコとか、路地とかテーマを決めて写真を撮ってまわるのも面白いかも知れません。自分の決めたテーマで地図をつくってみたり、趣味の店めぐりや、何かをコレクションする旅など、旅のテーマは無数にあります。

自転車に乗ることそのものも楽しいものです。何かの大会を目指す人もあれば、自分のパフォーマンスを上げるトレーニングが目的の人もあるでしょう。自転車の楽しみ方もいろいろです。でも、何か自転車とは別の趣味や、興味の対象を持って、自転車はそのツールとして乗るのも悪くありません。



ただ、漫然と自転車を走らせるだけだったり、いつも同じ場所しか行かずにマンネリ化したりすると、どうしても飽きが来ることもあります。寒さの中、出かけようというモチベーションも落ちます。そんな時は、何かテーマを決め、自転車に乗って出かけてみてはいかがでしょうか。

一年の計は元旦にありなどと言います。お正月を迎え、目標を立てたり、決意を新たにする人も多いと思います。自転車のテーマの場合は、目標とかノルマのように決めるのではなく、飽きたら変えるくらいの感じのほうがいいでしょう。今年のテーマの候補、やってみたいことを、お正月にあれこれ考えてみるのもいいかも知れません。



昨年後半は急激に景気後退が進みましたが、今年も厳しい年になるのでしょうか。なんとか早い段階で、明るい兆しが見えるといいですね。今年もよろしくお願いします。

関連記事

いろいろ使える万能アイテム
例えば風呂敷なんかもお正月によく使われるアイテムではないか。

日本の風土を守る文化と伝統
お正月に出てくる割りばしは、両細になった祝い箸だったりするが。

イザという時に役に立つ知識
お正月に食べる餅、万一誰かが餅を喉に詰まらせた時どうするか。


このエントリーをはてなブックマークに追加




Amazonの自転車関連グッズ
Amazonで自転車関連のグッズを見たり注文することが出来ます。

人気blogランキング(自転車)へ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。

にほんブログ村自転車ブログへ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。


ギャザリーギャザリーギャザリー
(上左)自転車に乗るのが楽しくなるアイテム、スポーツバイクの魅力を演出するグッズ。
(上中)なぜ今、自転車が注目されているのか、スポーツバイクはどこが違うのか?
(上右)スポーツバイクに乗り始めると困る置き場所、自転車の室内保管のアイディア












この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cycleroad/51426435
この記事へのコメント
自転車趣味を楽しむコツの伝授をありがとうございます。

当ブログでも2年間近く、ほぼ毎日自転車に乗っていますが、様々な場所を自転車で訪ねると、意外に近くにこれまで知らなかったスポットを発見することがあり、その度に自転車の魅力が実感できました。

私も走行距離の最低限ノルマと努力目標を定めてある程度の運動量を確保することを狙っています。

cycleroadさんのブログを参考にし、さらに充実した自転車生活を追及して行こうと思います。

応援ポチポチ
Posted by nekki5149 at January 03, 2009 17:19
nekki5149さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
いえいえ、コツというほどのことではありません。ただ、自転車ブームということもあって、始める人が多い一方で、すぐに乗らなくなってしまう人も少なくないようなのが残念だなと思うのです。
自転車を使って趣味を広げるなど、少し違う視点を持つことで、せっかく始めた自転車を続けてほしい、簡単に乗らなくなってしまうのは回避してほしいなと思います。
そうですね、身近な街で新たな発見があったり、馴染みの街が徒歩圏より大幅に広がるのも、自転車の魅力だと思います。ほかにも、いろいろな魅力があると思いますが、多くの人に、そんな自転車の奥深さに気づいてもらいたいものです。
応援ありがとうございます。
Posted by cycleroad at January 04, 2009 22:31
はじめまして。
通勤に週2回程度、週末プラプラしてます。
最近は自転車でラーメン屋めぐりを楽しんでおります。
駐車場が狭かったり、有料の場合もありますので自転車の方が何かと好都合です。それにカロリー消費にも!
寒い日にはピリ辛などおすすめです。
Posted by とれつく at January 05, 2009 22:18
とれつくさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
ラーメン屋巡りですか、いいですね。ラーメン好きの人は多いですから、ラーメン屋巡りやラーメンポタをしている人は、意外と多いみたいですね。
ラーメン店は、街ごとにたくさんありますから、巡る先にも事欠かないでしょう。醤油や塩や味噌など味も種類もいろいろですし、競争が激しいぶん、それぞれの店が工夫をこらしているので、食べ比べがいもありそうです。
休みの日などに、外へ食べに出かけるなら、近所のいつもの店ばかりでなく、自転車でちょっと足をのばして、いろいろ食べてみるのは私もお勧めだと思いますね。
Posted by cycleroad at January 06, 2009 21:40
 
※全角800字を越える場合は2回以上に分けて下さい。(書込ボタンを押す前に念のためコピーを)