June 04, 2009

逆転の発想で見えてくるもの

血行が悪いと、冷え性や肩こりなどの原因になります。


手足がむくんだり、肌荒れが起きたり、代謝が悪くなるなど、そのほかにも様々なトラブルの要因になると言われています。血行を良くするためには食事や生活習慣の改善、運動などが有効なようですが、なかなか簡単なことではなく、慢性的に肩こりや冷え性に悩まされている人は少なくないと思います。

特に最近は、パソコンの操作や職場でのストレスなどによって、若い世代にも肩こりなどに悩む人は増えていると言います。コリをほぐすために磁気を利用した貼り薬などが売られていますが、若い世代にはカッコが悪いとか恥ずかしいといった理由で敬遠されているのが実情のようです。

プチガウス私は幸い肩こりや冷え性などには悩まされていませんが、ちょっと面白い製品を見つけました。コリを解消し血行をよくするという磁気パットの製品ですが、なんとハートの形をしています。従来の常識からすると、貼っても目立たないよう肌色になっているのが普通ですが、色も形も、あえて目立つようにしてあります。

これならカワイイと女性にも受け入れられそうです。若い女性なら、例え肩こりに苦しんでいても従来の肌色の磁気パッドは貼りにくいでしょう。特に夏場は肌の露出度合いが大きい服を着ることも多いので抵抗があるはずです。しかし、これなら貼ってあっても、知らなければアクセサリーかファッションの一種にしか見えません。

あえて目立つように貼っても恥ずかしくないわけです。なるほど、ちょっとしたアイディアですが、面白い製品です。目立たないようにするのが常識の商品を、敢えて目立つようにした、いわゆる「逆転の発想」というヤツでしょう。実際に若い女性に売れているのかは知りませんが、ちょっと「目からウロコ」です。

実際に出来たものを見れば、なるほどと思いますし、その発想に触発される思いがしますが、こうした発想はなかなか出来るものではありません。「逆転の発想」という言葉は良く聞きますが、そう簡単に出て来るものではないでしょう。どうしても常識が邪魔をして、普通は思いつきもしない場合が多いと思います。

最初からダメに決まっていると無意識に否定しているので気づかないのかも知れません。仮に、何か突拍子もないアィディアを思いついたとしても、実際に行動したり、作ってみるまでには至らない場合も多いに違いありません。そこへ行くと、この“Skybike”、作ってみただけでも大したものです。



ニューヨーク大学の院生、Mario Diamantisさんが手作りで仕上げたこの“Skybike”、まさに逆転の発想です(笑)。上下逆転、つまり逆さになって乗る自転車です。逆さに撮影された動画では、そう見えませんが、普通の状態で見ると、実際にはかなりつらそうな態勢です。



ニューヨークに落ちてるガラクタから作ったこの自転車、彼が連続に乗車出来た最長の時間は25分だそうです。右に曲がろうとすると左へ、左へ曲がろうとすると右へ曲がってしまい、左右の方向感覚も逆転することになります。ちなみにペダルの回転も逆になっています。

普通と違う乗車姿勢と言えば、リカンベントと言う仰向けになった姿勢でこぐ自転車があります。ペダルに足の力が効率的に伝わるのでスピードが出ます。実際に、同じ力でこげば普通のロードバイクより速度が出ます。それで早くから自転車競技には禁止されているくらいです。

Skybike実は、うつ伏せの形になってこぐ自転車もあります。これもリカンベントと同じ効果が得られたり、進行方向に対しての面積が小さくなるので、空気抵抗を減らしたりすることが出来ます。フェアリングをつけるなどして、最高速を競うような自転車に採用されている場合があります。

それぞれ何らかの理由があって、わざわざその乗車姿勢がとられているわけですが、この“Skybike”の場合、何がメリットなのかよくわかりません。ペダルをこぐにも重力に逆らうわけですし、かえって力がいります。身体を支えるだけでたいへんです。姿勢が逆転というだけではなく、この目的の不明さも逆転なのかも知れません(笑)。

ネーミングも、ちょっと変わっています。ふつうスカイバイクと聞けば、空を飛ぶ自転車かと思いますが、見た目からは、どこがスカイバイクなのかわかりません。ただし、乗ってみると自分の足の下に空があって、確かに考えようによっては、空を飛んでいる気分になれます。それで“Skybike”というわけです。

Skybike実際に人間が空を飛ぶのは大変です。大きなエネルギーが必要ですし、翼などの仕組みも大掛かりになるでしょう。しかし、考え方を変えれば、自分がひっくり返るだけで、空を飛んでいる気分なれるわけです。このあたりも逆転の発想と言えるかも知れません。

見るからに頭に血が上りそうですが、案外、血の巡りが良くなって、それこそ、足のむくみや肩こりが解消したりするかも知れません(笑)。それなら自転車にする必要はないだろうというツッコミがありそうですが、ダメに決まっている、意味がないと言われそうなことに、敢えて挑戦することに意義があるのでしょう。

今まで見たことがない自転車、まさに逆転の発想です。普通の人には思いつきませんし、思いついても作らないような気がします。でも、作ってみなければ、わからないこともあります。逆転だらけの自転車ですが、これは問題の解決ではなく、疑問の提起だというところが、何より逆転の発想なのかも知れません。



しかし、天安門事件から、もう20年ですか..。そんな昔のことのような気がしませんね。

関連記事

うつむいた自転車という名前
リカンベントとは逆に「うつ伏せ」の姿勢で乗る自転車も存在する。

ペダルだけが推進力ではない
これもブラ下がる形の自転車だが、いろいろな発想があるものだ。

いつでも姿勢をスイッチする
乗りながら前傾の乗車姿勢を変えられる自転車という発想もある。

常識の壁を打ち破る目覚まし
バカげた発想に見えても、それを実際に作ってしまう人たちがいる。


このエントリーをはてなブックマークに追加




Amazonの自転車関連グッズ
Amazonで自転車関連のグッズを見たり注文することが出来ます。

人気blogランキング(自転車)へ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。

にほんブログ村自転車ブログへ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。


ギャザリーギャザリーギャザリー
(上左)自転車に乗るのが楽しくなるアイテム、スポーツバイクの魅力を演出するグッズ。
(上中)なぜ今、自転車が注目されているのか、スポーツバイクはどこが違うのか?
(上右)スポーツバイクに乗り始めると困る置き場所、自転車の室内保管のアイディア












この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cycleroad/51506503
この記事へのコメント
初めまして。
初めてコメント入れさせて頂きます。

ごく最近より、こちらを楽しく拝見させて頂いてます。

私は、今月よりビアンキのBAGを製造、販売させて頂いてます、螢札譽屮譴箸いΓ贈腺妊瓠璽ーのものです。

サイクルブログ界で人気の高い貴ブログに、発売状況、商品内容等をお伝えしたく、投稿させて頂きました。

ビアンキBAGは現在、丸井各店メンズバッグ売場にて発売中です。

商品内容は下記のWEBにて御覧頂けます。
http://www.celebrenet.com

どうか宜しくお願い致します。

螢札譽屮
守屋
Posted by MORIYA at June 06, 2009 13:04
スカイバイクを見た瞬間パソコンの画面が壊れたかと思った・・・

ここまで斬新な発明をする人は将来とんでもなく便利な自転車を作るんじゃないかと思います
Posted by 職人気取り at June 07, 2009 11:43
MORIYAさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
リンク先を拝見しました。情報をありがとうございました。
Posted by cycleroad at June 08, 2009 07:36
職人気取りさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
パッと見ただけでは、何なのかよくわかりませんよね(笑)。状況を理解するまでには時間がかかるかも知れません。
確かに、見てしまうと単純で、大したことないように見えますが、なかなか出来ない発想だと思いますね。
Posted by cycleroad at June 08, 2009 07:40
 
※全角800字を越える場合は2回以上に分けて下さい。(書込ボタンを押す前に念のためコピーを)