December 24, 2012

プレゼントが楽しみだった頃

今年もクリスマスがやってきました。


日本では、ずいぶん前から街にクリスマスの飾りがあふれています。大人になると、年の瀬の忙しさもあって、気がつくと今年もクリスマスという感じです。考えてみると、子供の頃は、なんであんなにクリスマスが待ち遠しくて仕方がなかったのでしょうか。

自転車に乗ったサンタクリスマスケーキやご馳走が嬉しかったり、クリスマスツリーの飾りつけなども楽しかったりしますが、なんと言ってもクリスマスプレゼントが楽しみだったからでしょう。サンタクロースをいつまで信じていたかは忘れましたが、その真実を知った後も、何を買ってもらえるか楽しみだったからだろうと思います。

子供の頃は、あれもこれもと欲しいものがたくさんあった気がしますが、大人になると必要なものは自分で買ってしまいますし、あらためて何か欲しいものと言われても、特に思いつかなかったりします。プレゼントを楽しみにする子供の頃のワクワク感がなくなってしまって久しい気がします。

趣味の自転車に関連するグッズにしても、キャリアが長くなると必要なものは大方持っていますし、新しい自転車はともかく、特に欲しいものはないという人も多いかも知れません。そこで今回は、あまり日本では見かけないものを中心に、ネット上で見かけた自転車関連グッズを取り上げてみたいと思います。

こちら、最近各社から発売が相次いでいる自転車用ナビゲーションではありません。実は、いわゆるリアビューモニターです。最近のクルマには装備されることも多くなりましたが、カメラと液晶モニターを使って、自転車でそれを実現しようというものです。

The Bicycle Rearview Camera, www.hammacher.comThe Bicycle Rearview Camera, www.hammacher.com

これがあれば、振り返らなくても後方が確認できます。シンプルにミラーでいいような気がしないでもないですが、自転車にもデジタルの波というところでしょうか。もちろん冗談などではなく、本当に通販サイトで売られています。2時間の充電で10時間使えて、およそ200ドルだそうです。

こちらは、普通のライトに見えますが、それだけではありません。自転車をとめて、ちょっとその場を離れるときに、リング状の部分を指にはめておくと、自転車が動かされた時に教えてくれ、盗難が予防出来るというものです。まだデザイン段階ですが、こういうアイテムは、今後出てくるのかも知れません。

Green Lantern channeled for bicycle security, www.yankodesign.comGreen Lantern channeled for bicycle security, www.yankodesign.com

上のアイテムは、コンビニでの買い物など、近くにいる場合に盗難を防ぐものですが、こちらは盗難されてしまった場合に、GPSで愛車を捜索できるグッズです。あらかじめ、ヘッドチューブやシートポスト、テールランプなどに仕込んでおきます。自転車がすぐ盗まれる欧米ではニーズが高いのかも知れません。

Spybike Produkte, fahrrad-diebstahl.comSpybike Produkte, fahrrad-diebstahl.com

男性は、こうしたガジェット系を好む人が多いと思いますが、女性の関心は少し違うのではないかと思います。こちらは自転車に乗ることを意識した女性服、“Iva Jean”です。自転車に乗る服というと、スポーティーなものになりがちですが、こちらは、自転車用とは思えないエレガントさです。

BIKE EVERWEAR, ivajean.comBIKE EVERWEAR, ivajean.com

スカートに隠れたジッパーがつけられていて、タイトなスカートの裾が広がるように出来ているなど、いろいろな工夫がなされています。私などは、そこまでしてスカートの必要があるのかと思ってしまいますが、そのあたりが女性の心をつかむ、従来のものと一線を画すコレクションなのでしょう。

BIKE EVERWEAR, ivajean.comBIKE EVERWEAR, ivajean.com

最近は、日本でも自転車通勤をしている男性向けのスーツが増えてきました。ストレッチ素材を使うことで自転車に乗りやすくしたり、随所にリフレクター素材をつけて視認性に配慮するなど、自転車用の機能を前面に押し出しています。

Bike To Work Pants, www.betabrand.comBike To Work Pants, www.betabrand.com

機能的で自転車に乗りやすいのはいいのですが、汗をかくのが問題という人もあるでしょう。そのまま仕事をしたり、人に会うのは気分がよくないので、勤務先に着いた後、着替る人もあるはずです。こちらは、スーツをシワにならないよう持っていけるリュックです。これは便利かもしれません。

Suitpack, www.cambridge-design.co.ukSuitpack, www.cambridge-design.co.uk

必ずしも実用的なものでなくて良いとするならば、自転車をモチーフにした美術作品などもあります。部屋に一枚、絵やアートがあると、ぐっと雰囲気が和らぎます。こんなモザイク画というのも、オシャレな感じがあっていいのではないでしょうか。

Beautiful Mosaics Made of Gears, www.mymodernmet.comBeautiful Mosaics Made of Gears, www.mymodernmet.com

さらに実用性には疑問ですが、こんなユニークなタイヤがあります。マウンテンバイク用のブロックタイヤに見えますが、よく見ると単なるタイヤではありません。見れば見るほど細かい造形が施されていて、見ているだけで楽しくなります。部屋に飾っても面白いかも知れません。

Ilustração Bike City, www.behance.netIlustração Bike City, www.behance.net

Ilustração Bike City, www.behance.netIlustração Bike City, www.behance.net

探せば、いろいろユニークなものがあるものですが、欲しいと思うかどうかは、人それぞれです。クリスマスだからと欲しいものを探しても、なかなか見つからないという人もあるのではないでしょうか。すでに何でも手に入れてしまって、欲しいものがないという声もありそうです。

私なども、趣味のものに関しては、家族の目があったりするので、思うに任せない面はありますが、考えてみれば、毎年なんだかんだと、いろいろ買っているのも事実です。結局、大人になると、欲しいものはクリスマスまで待たずに買ってしまうということなのかも知れません(笑)。





メリークリスマス! よいクリスマスをお過ごしください。

このエントリーをはてなブックマークに追加




Amazonの自転車関連グッズ
Amazonで自転車関連のグッズを見たり注文することが出来ます。

人気blogランキング(自転車)へ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。

にほんブログ村自転車ブログへ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。


ギャザリーギャザリーギャザリー
(上左)自転車に乗るのが楽しくなるアイテム、スポーツバイクの魅力を演出するグッズ。
(上中)なぜ今、自転車が注目されているのか、スポーツバイクはどこが違うのか?
(上右)スポーツバイクに乗り始めると困る置き場所、自転車の室内保管のアイディア












この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cycleroad/51926654
この記事へのコメント
確かに大人はズルイかもしれませんね〜。(笑)
だからそれとの代償として、子供の時のウキウキ・ワクワク感が薄れてしまうのでしょうけども。

自転車用スカート。(苦笑)
まさに男性と女性は別の生き物!とでも言わんばかりのアイディア商品です。
我々男性には到底思いつかないアイディアです。

やはりこういったニーズがあるんだ!と言うことだけはなんとか理解が可能なのですが・・・50%の潜在需要。
もっともっと努力をしないといけません。(苦笑)
Posted by 群馬の自転車屋さん at December 27, 2012 12:24
群馬の自転車屋さんさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
子供の頃はクリスマスプレゼントにワクワクしてましたよね。

男性にとっては意表を突かれると言うか、さすがに自転車とスカートは結びつかないと思います。
スカートじゃ自転車は乗りにくいでしょ、というだけで、確かに到底思いつきませんが、女性にとっては不便を感じている部分なのかも知れません。
普通の服装で、ちょっと乗りたいときなどにも便利そうですし、意外にニーズが隠れていたりするのかも知れませんね。
Posted by cycleroad at December 28, 2012 22:35
 
※全角800字を越える場合は2回以上に分けて下さい。(書込ボタンを押す前に念のためコピーを)