January 18, 2014

積極的に着用させ時間も節約

古今東西、人々はいろいろと悩んできました。


悩みの種はたくさんあると思いますが、薄毛や抜け毛など、髪の悩みもその一つでしょう。成人男性に限らず、女性や子供にも頭髪のことで悩む人は少なくないようです。一説には1千4百万人以上の日本人が、何らかの髪の悩みを抱えていると言います。

3割は思い込み遺伝やストレスなど、さまざまな要因が指摘されており、その治療や対策もいろいろです。一方で、全く問題ないのに薄毛かと悩む人もあって、気にしている人の3割は思い込みだという調査結果もあります。どうしても気になってしまう問題と言えるのかも知れません。

もちろん、髪の悩みは日本人だけのものではありません。人種によって、髪の毛の本数や密度などは違っており、悩む人の割合も国によるようですが、世界中で、また昔から、男女を問わず人類が髪の毛のことで悩んできたのは間違いないでしょう。

さまざまな原因があり、症状もそれぞれですが、自転車乗りの中には、ヘルメットで頭が蒸れるのが原因の一つではないかと疑う人もあります。長時間の着用で摩擦や血行不良がおきたり、汗や蒸れて頭皮の環境が悪くなったり、雑菌が発生することが原因という見方です。

自転車を乗る際、頭部を保護する必要は感じてはいるものの、薄毛を刺激する心配があるので、ヘルメットをかぶるのが悩ましいという人もあるでしょう。本当にヘルメットが原因かどうかわかりませんが、私の友人にも、そう疑っている人がいます。

治療や育毛に、何が有効かは人によるのでしょうけれど、海外には、日本のものとはまた違った治療機器があるようです。ちょっと風変わりにも見えますが、決して薄毛の悩みを揶揄しているわけではありません。専門知識がないので、どれほど有効なのかはわかりませんが、れっきとした治療機器です。

Theradome Laser Helmet, www.indiegogo.comTheradome Laser Helmet, www.indiegogo.com

こちら、自転車用のヘルメットのように見えますが、実は脱毛治療用レーザー装置です。ヘルメット型の医療器具で、アメリカの当局の認可も受けています。充電式なので、いつでもどこでも治療できます。薄毛を治療するためのヘルメットですが、自転車用ではありません。

Theradome Laser Helmet, www.indiegogo.comTheradome Laser Helmet, www.indiegogo.com

素人考えですが、これに頭部の保護機能を加えれば、薄毛を気にする人でも安心して自転車用にかぶれそうです。効果は人によるでしょうが、治療しながら乗れることになります。治療する時間、家でじっとしていなくても、自転車に乗って出かけられるのもメリットです。

Theradome Laser Helmet, www.indiegogo.comTheradome Laser Helmet, www.indiegogo.com

頭皮が硬くなると良くないので、マッサージをしている人もあるでしょう。そんな人には、頭皮をマッサージしてくれるヘルメットもあります。これも自転車用ではありませんが、顔や頭の緊張をほぐして血行促進を促し、毛髪の育成を助けてくれるというヘルメットです。

Headtime scalp massager, us.aving.netHeadtime scalp massager, us.aving.net

頭皮のマッサージ効果以外にも、肩こりや目の疲れを軽減したり、ストレスを解消してくれると言います。もちろん家で、リラックスして行うのがいいと思いますが、自転車用として使えるよう改良すれば、自転車で移動しながら使えて、時間を効率的に使えるでしょう。

Headtime scalp massager, us.aving.netHeadtime scalp massager, us.aving.net

下も別のメーカーのヘッドマッサージャーです。振動や熱、音楽などを組み合わせてリラックスすることが出来、単4電池で動きます。頭を適度にほぐしながら走行できるヘルメットなら、積極的に薄毛の予防をする効果が期待できるかも知れません。

Head Massager, www.brookstone.comHead Massager, www.brookstone.com

頭髪を育毛するという装置もあります。毎日継続して使うことで、髪を育てると言います。音楽を聴きながら使えます。残念ながら、これも今のところ自転車用のヘルメットの機能はありませんが、改良すれば、通勤などでヘルメットをかぶっている時間を有効に使えることになります。

iGrow, www.igrowlaser.comiGrow, www.igrowlaser.com

こうしたヘルメット型の治療器に、自転車用のヘルメットに必要な頭部の保護機能を持たせるのは、それほど難しいことではないと思われます。これだけ髪に悩む人が多いのですから、自転車用にも使えるようにすれば、もしかしたらヒット商品になるかも知れません。

iGrow, www.igrowlaser.comiGrow, www.igrowlaser.com

iGrow, www.igrowlaser.comiGrow, www.igrowlaser.com



ところで、本人は薄毛に悩んでいても、周囲にしてみれば、本人が気にしなければ問題ないのにと感じるケースも多いのではないでしょうか。髪の毛が薄い人なんて珍しくないですし、あっけらかんとして、気にする様子がなく、自らギャグにするような人が、かえって魅力的に見えたりします。

薄くなったのは仕方がない、頭髪を育てようとは思わない人もあるでしょう。ならば、いっそのことスキンヘッドにしてしまうという手もあります。髪型を整える必要もなし、洗髪もラクで乾かす時間も不要です。ただ、部分的には頭髪が生えてくるので、定期的に頭を剃る必要があります。

Shaving Helmet, www.brobible.com

そんなスキンヘッド派の人にも、いいヘルメットがあります。こちら、なんと自動のヘアカット・ヘルメットです。ヘルメットをかぶれば、きれいにスキンヘッドにしてくれます。毎朝、これをかぶって自転車通勤すれば、頭髪を剃る時間が省略できます。

ユニークなアイディアですが、動画を見ると見事に剃れています。お坊さんとか、職業的に剃髪している人にも気になるアイテムかも知れません。スキンヘッドでなくても、短く刈り込んでしまえば、薄毛が目立ちにくくなりますし、下手に伸ばして隠そうとするより有効と指摘する専門家もあります。



ヘアカット・ヘルメットはともかく、これらのヘルメット型の機器、たんに治療器、マッサージ器、育毛機にしておくのはもったいないと考えるのは私だけでしょうか。どれも、今のところ自転車用に使うことは想定していないようですが、頭部の保護機能をもたせるのは、必ずしも無理ではないと思われます。

せっかくヘルメット型なのですから、ヘルメットとしての機能をもたせてしまえば、気になるサイクリストには福音となるかも知れません。むしろ、積極的にかぶりたくさせる可能性もあるでしょう。人々の悩みに応えようという機器ですが、もう一歩踏み込んでもいい気がします。





ここのところ日本人選手の活躍が報じられて、いよいよソチが楽しみになってきましたね。

このエントリーをはてなブックマークに追加




Amazonの自転車関連グッズ
Amazonで自転車関連のグッズを見たり注文することが出来ます。

にほんブログ村自転車ブログへ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。













この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cycleroad/51981427
 
※全角800字を越える場合は2回以上に分けて下さい。(書込ボタンを押す前に念のためコピーを)