December 20, 2014

常識の檻に囚われていないか

世界には、いろいろなことを発想する人がいます。


前回は、ミニベロやフォールディングを中心に、今年見かけた新しい自転車を取り上げました。今回は、なかなか個々には取り上げられなかった新しい試み、ユニークな製品、面白いコンセプトなど、今年ちょっと気になったものをピックアップしてみたいと思います。

Bamboo beeBamboo bee



まず最初は、自分で自転車を作るためのキットです。なかなか自作というのはハードルが高いですが、このキットはフレームに竹を使います。竹なら、アジアやオーストラリア北部、アフリカなどに広く分布していますし、自分で加工するのも容易です。竹は振動を吸収する優れた素材と言われています。

Piston Pedal PowerPiston Pedal Power



電動アシスト自転車は珍しくないですが、こちらは、空気アシスト自転車です。空気圧でアシストします。空気ボンベの圧力でピストンを動かし、その力がクランクに伝わるようになっています。上下の死点でのみ作用させることで、使える距離を伸ばし、装置として軽いのも利点です。

Pinbikes

こちらは、自転車洗濯機です。ペダルの力を使って、電気を使わない洗濯機というのはこれまでにもありましたが、固定式でペダルをこぐスタイルでした。これは、ホイールの中に洗濯物を入れ、近所を走ってくる間に洗濯してしまおうというユニークなアイディアです。個人的には、前輪のほうがいいような気がします。

Rungu

Rungu



極太のタイヤ、ファットタイヤの自転車が最近、一部で注目されています。これは、ファットタイヤのトライクという新しい形です。これは砂や雪道から階段まで、走破性と安定性は抜群です。ハンドルも特殊なので、ルーフ状のキャリアをつけて、大きな荷物も運べます。

LittlebigLittlebig



子供用の自転車は、子供が大きくなって、すぐサイズが合わなくなってしまいます。これなら、フレームを半回転させるだけで、高さを上げることが出来ます。最近は練習用にペダルのないキックバイクを使うのも一般的になってきました。一台で3タイプに変形し、5年は使えるという優れものです。

FitRider BikeFitRider Bike



自転車をフィットネスに使う場合、どうしても上半身と下半身のバランスが気になる人がいるようです。こちらは、手も使ってこぎます。ハンドルが左右に分かれ、それぞれがクランクに接続されています。上半身も使ってフィットネスにもなるというアイディアです。

“ele”Solar Bike“ele” Solar Bike

最近は、ライト以外にも自転車で電気を使うアイテムが増えてきました。電動アシストやウィンカー、ナビやスマホを搭載すると電力が必要になります。バッテリーを積むと重くなるので、出来れば太陽光発電をというのは誰もが考えます。大きな面積のパーツがないのが問題でしたが、こんなスタイルも構想されています。

SideKick CycleSideKick Cycle

こちらは自転車を題材にしたスマホ用ゲームです。でも、リアルの自転車ともつながっています。このゲーム購入代金の半額が寄付され、387回分で1台、アフリカの貧しい国に、本物の自転車がプレゼントされます。チャリティーの仕組みを取り入れ、世界を変えていこうと呼びかける社会貢献型のゲームです。

Heart BikeHeart Bike



この自転車は、車椅子からつくられました。カナダの非営利の心臓病と脳卒中の財団、“Heart and Stroke Foundation”がチャリティーのバイクライドイベントを知ってもらうため、広告用に作られました。街角に置かれ、病気予防のためにも自転車に乗ろうと呼びかける意味もあります。

Bike table
Bike table

これは何かのオブジェかジョークなのかと思いきや、実際に販売されています。自転車で出かけた先、どこでもテーブルが使えるという、家具と自転車の融合です。走行するときはテーブルの足はたたみます。微妙ですが、サイクリングの途中でも、落ち着いて飲食したい人には、いいのかも知れません。

DIYからチャリティーまで、フィットネスから広告まで、雑多な感じになってしまいましたが、まとめて取り上げてみました。いつも思うことですが、世の中にはいろいろなことを考える人がいるものです。こうしたユニークなアイディアを見ていると、少しは発想力が鍛えられるかも知れません。




STAP細胞、200回以上出来たのが、なぜ出来なくなるのでしょう。いずれバレるのに、確信犯ででっち上げても得するとも思えませんし、不可解さが残りますね。

このエントリーをはてなブックマークに追加




Amazonの自転車関連グッズ
Amazonで自転車関連のグッズを見たり注文することが出来ます。

にほんブログ村自転車ブログへ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。













この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cycleroad/52017476
 
※全角800字を越える場合は2回以上に分けて下さい。(書込ボタンを押す前に念のためコピーを)