January 24, 2018

自転車好きで集まるスタイル

世界には、自転車好きがたくさんいます。


ふだんの移動や通勤、仕事など、必要にせまられて使っている人も多いですが、スポーツやレクリエーションなど、趣味で自転車に乗る人も増えています。自転車でツーリングを楽しんだり、ポタリング、自転車での散歩に使っている人も少なくないはずです。

写真とか、グルメ、ショップ巡りなど、自転車以外の趣味と組み合わせて乗る人もいます。サークルやチームに所属して走っている人もあるでしょう。最近は、ネットやSNSを利用して、見知らぬ人同士が、自転車という共通の趣味を起点として知り合い、グループで集まって一緒に走るようなスタイルも増えているようです。

Bicycle BitesBicycle Bites

Bicycle BitesBicycle Bites

アメリカ・ボストン生まれ、今はニューヨークのブルックリンに住む、Katarina Yee さんも大の自転車好きです。元々はあまり自転車に乗る環境になく、自転車に乗れるようになるまで時間がかかったほうでしたが、友人の影響で2012年の夏に突然自転車に目覚め、大好きになりました。

今ではブルックリンを自転車で走り、街の探索をするのが大のお気に入りです。彼女の母は難民としてアメリカに来たベトナム人、父は中国系アメリカ人です。中国やベトナムの料理を食べて育ってきたこともあって、Yee さんの大好物はダンプリング(餃子や蒸し団子、生地で包んだデザートなどの料理)です。

Bicycle BitesBicycle Bites

Bicycle BitesBicycle Bites

実はブルックリンには、餃子の美味しい店がたくさんあります。世界から人が集まるニューヨークだけあって、中華料理だけではなく、世界数十か国の餃子系の食べ物(ダンプリング)を堪能できるのです。自転車好きで街の探索が好き、そして餃子好きとくれば、自転車で餃子を食べ歩くようになるのは当然でしょう。

そんな、Yee さんが、ブルックリンの知る人ぞ知る餃子の美味しい店、穴場の店のマップが描けるほどになるのに時間はかかりませんでした。1人で食べ歩くのもいいのですが、ブルックリンの餃子に詳しくなるにつれ、この耳より情報を自分だけのものにしておくのは、もったいないと感じるようになりました。

Bicycle BitesBicycle Bites

Bicycle BitesBicycle Bites

せっかくの情報を誰かとシェアしたいと考えるのは自然でしょう。ただ、彼女の友人が必ずしも餃子好きではありませんし、自転車好きとは限りません。一度くらいなら付き合ってくれたとしても、なかなかポタリングを楽しみながら、餃子を堪能するという趣味を共有できるわけではありません。

そこで、Yee さんは、あるアイディアを思いつきました。ブルックリンの餃子の美味しい店を自転車で巡るツアーを企画して、自らそのガイド役になるというプランです。餃子好きで自転車好きの新しい友達を作るきっかけにもなるに違いありません。

Bicycle Bites

世界中からたくさんの人が訪れるニューヨークですから、旅行者の中にも条件を満たす人がいるはずです。そして、あちこちに散らばる、お目当ての店を巡るには自転車が便利です。地元の人だけでなく、世界中の人と友達になれるかも知れません。このアイディアを実行に移すことにしました。

彼女は、まず、クラウドファンディングサイトである“Kickstarter”にこのツアー、“Bicycle Bites: A bike tour of global dumplings in Brooklyn”を投稿することにしました。資金調達というより、イベントとして掲載して、ブルックリンで餃子を食べる自転車ツアーへの参加者を募ろうと考えたのです。

Bicycle Bites

“Kickstarter”は、アイディアに対する資金調達のイメージがありますが、このようなイベントもたくさん掲載されています。餃子×ブルックリン×自転車というニッチな企画ですが、面白そうと興味を持ってくれる人も、世界中の人が見る“Kickstarter”なら見つかる可能性があります。

ゴールの金額は1千ドルです。10ドル出せば、オリジナルのブルックリン餃子マップにアクセスできます。40ドル出せば、印刷した地図とツアーのチケットがもらえて、実際にこのツアーに参加できる設定にしました。ちなみに餃子代は込みですが、自転車は各自で用意してもらいます。

Bicycle BitesBicycle Bites

結果として1千750ドルも集まりました。オリジナルの地図の印刷して送付したり、連絡やツアーの経費をまかなうのに十分です。そして、申し込んでくれた人と、実際にツアーを催行することが出来ました。共通の趣味と好きな食べ物を持つ人たちです。盛り上がったのは言うまでもありません。

同時に、“Eventbrite”というサイトにも掲載しました。このサイトは、まだ日本版がなく、日本ではあまり知られていませんが、世界最大のイベント共有サイトです。いろいろなSNSとも連動し、イベントの告知をして参加者を集めるためのプラットフォームとなっているサイトです。

Bicycle BitesBicycle Bites

各種イベントのチケットを販売するサイトでもあります。それぞれのイベントの主催者は、サイトに手数料を支払うことで、チケットを売りさばくことが出来ます。無料のイベントの場合は、手数料を必要とせずに告知が出来るというシステムになっています。

“Kickstarter”のようなクラウドファンディングサイト、“Eventbrite”のようなオンラインチケットサービス、そしてフェイスブックほかのSNSが普及している、今どきならではのやり方と言えるでしょう。昔だったら難しかった、世界中の見知らぬ人たちと知り合って楽しむことも簡単に出来るようになりました。

Bicycle BitesBicycle Bites

逆に、単に一緒に自転車で走りましょうというのでは、あまり注目されず、集まらなかったかも知れません。餃子(ダンプリング)×ブルックリン×自転車という絞り込みがあったおかげで、好きな人に注目され、似た趣味の人が集まったという側面もありそうです。

最近は、日本でも自転車人気が高まっていますが、趣味の自転車好きというのは一部に過ぎません。単に自転車に乗っている人はいても、周囲に自転車好きで、思いを共有できるような友人がいるとは限らないでしょう。今どきは、ネットやSNSを使って、自転車仲間を作ってしまうというのも面白いかも知れません。




昨日は大雪の混乱、北太平洋の地震、火山噴火とニュースが続きました。改めて災害と背中合わせと感じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加




Amazonの自転車関連グッズ
Amazonで自転車関連のグッズを見たり注文することが出来ます。

にほんブログ村自転車ブログへ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。








 
※全角800字を越える場合は2回以上に分けて下さい。(書込ボタンを押す前に念のためコピーを)