March 20, 2019

タイヤやサドルも盗ませない

サイクリストにとって盗難防止は大きな課題です。


人によって、いろいろなロックやセキュリティ製品を使っていると思います。ただ、これならば絶対に盗まれないという方法がないのも確かです。もしあれば、その製品は市場を独占するでしょう。いまだに、さまざまな製品が売られているということは、絶対がない証拠です。

これまでにも、多様なタイプのロック、セキュリティ製品などを取り上げてきました。かなり盗まれにくいと思われるものもあります。しかし、プロに大型の油圧カッターなどの道具を使えわれてしまえば、どうしても防げないことがあるのは確かでしょう。

強力な製品だと、重くてかさばったり、セットするのが大変で不便だったりします。防犯性能と利便性はトレードオフの関係になってしまうことが多いのが悩ましいところです。スポーツバイクの場合、換金目的の窃盗犯がいますので、盗まれたくない高額なモデルに限って狙われやすいのも事実でしょう。

ところで、どんなロックを選ぶかとは別に、仮に本体は盗まれなくても、サドルやタイヤ、そのほかパーツが盗まれてしまうことがあります。ホイールなどは高価なものもありますし、高くなくても盗まれてしまえば、その後は走行不可能になってしまうパーツもあって厄介です。

ワイヤー錠を前後のタイヤに通したり、サドルにも別にワイヤーを通したりしている人もあるでしょう。ただ、駐輪するたび、いちいちそれらを行うのは面倒です。盗難を防ぐために仕方がないわけですが、ワイヤーやロックも増えればかさばりますし、重さもばかになりません。

シートポストのクランプやタイヤのクイックリリースは便利ですが、工具無しで簡単に、誰でも盗めてしまいます。あえて、クイックリリースを外している人もあるかも知れません。しかし、その場合でも、アーレンキーがあれば、やはり簡単に盗めてしまうでしょう。

盗難防止盗難防止



以前、そのために開発された、sphyke社の“C3N”という製品がありました。これはナットの部分に小さなダイヤル錠を取り付けたというユニークな製品でした。この製品の発売元、sphyke社は吸収されたようで、今はHEXLOX社のサイトになっています。

この、HEXLOX社の商品は、さらに進化しています。小さなダイヤル錠もいいですが、ナット部分が大きくなってしまいます。ユニークではありますが、見た目的に、あまり好きになれないという人もあるでしょう。sphyke社の製品は、HEXLOX社の商品へ統合されたようです。

HEXLOX ヘックスロックス
HEXLOX (ヘックスロックス)


HEXLOXHEXLOX

この“HEXLOX”、アーレンキーを差し込むボルトの六角形の穴に差し込んで使います。専用のキーでないと回すことが出来ないようになっています。これによって盗難が防止できるというわけです。専用のキーは小さく、キーホルダーなどにつけておけば、全くかさばりません。

普通のアーレンキーは差し込むことが出来ません。形状を見れば、専用のキーがなければ外せないことは容易にわかります。駐輪するたびに、いちいちワイヤー錠でロックする必要もなくなります。タイヤやシートポストなどを外したり、調整する必要がある時だけ、このロックを外せばいいわけです。



HEXLOXHEXLOX

でも、もし窃盗犯が“HEXLOX”を使っていたら盗めそうに思えます。実は、この小さなキーにも3桁のコードがあって、他の人の“HEXLOX”を開けることは出来ないのだそうです。もちろん、ほとんどの一般的な自転車のボルトに使われている六角形の、いわゆるアーレンボルトに適合します。

タイヤやサドルに加え、フォークやステムなどのヘッドパーツのナットもこれに交換しておけば、パーツだけ盗まれる事態を防げる可能性が高まります。絶対とは言いませんが、これを使っておけば、あとは自転車ごと盗まれないように気をつけるだけですみます。これだけでも負担が減るでしょう。

HEXLOXHEXLOX

HEXLOXHEXLOX



インストールするのにも、わずか60秒ほどしかかかりません。“HEXLOX”自体は磁石を使って固定されますが、シールドされているので外側から磁石を使って取り出すことは出来ないようになっています。小さなナイフとか、針、つまようじなどで取り出すのも困難になっています。鋼鉄でない、非磁性体のボルト用もあります。

一つの“HEXLOX”の重量は、1グラムにも満たない重さです。重量的にも負担にはなりません。サドルロック、シートポストロック、ホイールロック、フォーク&ステムロックとトータルで採用しても合計で1万円足らず(スキュワーも変えると2万円弱)、これを高いと見るか安いと見るかは人によるかも知れません。



HEXLOX
HEXLOX (ヘックスロックス)
HEXLOX ヘックスロックス 本体
HEXLOX サドル セキュリティシステム
HEXLOX (ヘックスロックス) マスターセキュリティセット
( ↑ 調べてみたら日本のアマゾンでも売っていました。HEXLOX社のサイトより多少割高のようですが。)

ただ、高価なパーツを盗まれることを思えば、保険として考えても、比較的リーズナブルな価格ではないでしょうか。クルマのホイールロックにも用いられている手法ですが、自転車のパーツのほうが、はるかに簡単に盗めてしまうのですから、用心しておく手はあると思います。

シンプルですが、なかなか優れたアイテムです。高価なスポーツバイクを盗む窃盗犯は、ネットという換金手段を得て、ますます増えそうです。なかなか撲滅する決め手がないのが悩ましいところですが、少しでも窃盗をやりにくく、わりに合わないものにすべく、一人ひとりが気をつけていくしかないのかも知れません。




マリナーズのイチロー選手が日本で行われる開幕戦に出場します。調子はイマイチのようですが楽しみですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加




Amazonの自転車関連グッズ
Amazonで自転車関連のグッズを見たり注文することが出来ます。

にほんブログ村自転車ブログへ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。








 
※全角800字を越える場合は2回以上に分けて下さい。(書込ボタンを押す前に念のためコピーを)