April 07, 2019

簡単なのに越したことはない

自転車は主に金属でできた機械です。


ふだん、あまり機械と意識することは少ないかも知れません。現代の複雑・高度な機械と比べると、とてもシンプルではありますが、人の脚力という動力をタイヤに伝えて回転させる機械であるのは確かです。単なる金属製品ではなく、機械である以上、メンテナンスが欠かせません。

メンテナンスの中には、空気圧の調整やチェーンへの給油など、小まめに行うべきものがあります。これらを怠ると、タイヤがパンクしたり、チェーンが異音を発するようになったり、トラブルになりかねません。快適に走行するため、トラブルを未然に防止するためにもメンテナンスは重要です。

実際に多くの人がやっているでしょう。日頃のメンテナンスは、慣れればそんなに時間のかかる作業ではありません。ただ、その必要性は十分理解しているものの、やはり面倒だと感じている人もいるはずです。必要な作業と割り切り、仕方なく、それこそ機械的にこなしている人も多いかも知れません。

スポーツバイクに乗っているような人なら、例えばチェーンへの注油は定期的に行っていると思います。面倒ですが、もう当たり前で、そのことについて考えることすらないかも知れません。しかし、このチェーンへの注油という作業、もっと簡単に素早く出来るようにならないかと考えた人たちがいます。

LUBRI DISCLUBRI DISC

LUBRI DISCLUBRI DISC

ドイツ南部に拠点を置いて活動する、Jorg Neugebauer さんら、“The Outsider Team”の人たちです。プロダクトクリエイターであり、サイクリストであり、アウトドアの愛好家でもあります。デザイナーや職人、技術者などで構成され、2014年からフルタイムのビジネスとして、ブランドを立ち上げています。

彼らが考え出したのは、“LUBRI DISC”というアイテムです。少し厚みのあるディスク状のシンプルな形ですが、自転車のチェーンへの注油が素早くできるという道具です。このディスクの中にオイルが入っていて、チェーンにディスクを軽く押し当てて、クランクを数回、回転させるだけで自動的に注油されます。

LUBRI DISCLUBRI DISC

LUBRI DISCLUBRI DISC

オイルが飛び散ったりすることなく注油できて、手が汚れることもありません。誰でも簡単に、しかもムラなくチェーンにオイルを塗布することが出来ます。オイルが垂れて無駄になることもありません。ほんの数秒から数十秒で注油が完了します。

コンパクトで薄型なので、専用の容器に収納して、バッグなどに入れて携行するのにも適しています。例えば、通勤途中にチェーンのオイル不足に気づいたら、その場で素早く注油することも可能です。手も汚れず手間もかからず、朝の忙しい時間でも、時間がかからないのは助かります。



チェーン用のオイルは、ディスクの中に入っています。微小な穴から沁み出し、チェーンに塗られるシンプルな仕組みです。もちろん、オイルが足りなくなったら補充出来ます。最大10回程度注油できるくらいの量のオイルを入れておくことが出来ます。

ワックスや、溶剤ベースの潤滑剤には適していませんが、一般的な低粘度から中粘度のオイルであれば、どれでも使えます。詰め替えも簡単で、この“LUBRI DISC”自体は繰り返し使えます。オイルが無駄なく使えるので、オイルの消費量を大幅に(最大9割)節約することが出来ます。



なるほど、これは便利そうです。シンプルな仕組みで、言われてみれば簡単なことですが、チェーンへの注油はこういうものだと、疑いもしない普通の人には、なかなか思いつけない発想と言えるでしょう。これが標準的なチェーンへの注油スタイルとなってもおかしくありません。

チェーンの1コマ1コマに丁寧に注油しようとすると、けっこう面倒な作業になります。手も汚れますし、垂れたり飛び散ったりします。そうした注油作業の概念を根底から変える可能性があります。なぜ、今までなかったのか、不思議なくらいです。



趣味でスポーツバイクに乗るような人は別として、チェーンに定期的に注油どころか、チェーンオイルさえ購入したことがない人も少なくないはずです。日本でママチャリに乗っている人の多くは、あまり注油しているとは思えません。チェーンが錆びていたり、キーキー音をさせて乗っている人がたくさんいます。

そのような人でも、これなら簡単で、注油をしてもいいと思うのではないでしょうか。注油することで異音がしなくなり、快適に走行できることが実感されれば、今まで、注油なんてしたことの無い人にまで、注油の習慣が出来る可能性があります。

LUBRI DISCLUBRI DISC

LUBRI DISCLUBRI DISC

その意味でも、画期的なアイディアとなるかも知れません。現在クラウドファンディングサイトで資金調達を兼ねて販売しています。まだ締め切りまで30日もありますが、すでに目標金額を大きく上回ってファンディングに成功しています。高く評価されていることがわかります。

自転車は機械であり、可動部分であるチェーンには注油が欠かせません。しかし一方、日常的に使う道具として、メンテナンスが簡単なことに越したことはありません。今まで面倒で、時間や手間がかかるのは仕方ない、それが当たり前と思われていたことの中にも、工夫の余地は隠れているのかも知れません。




今日は統一地方選挙前半戦の投票日、うっかり行き忘れて、貴重な選挙権行使の機会を逸しないようご注意を。

このエントリーをはてなブックマークに追加




Amazonの自転車関連グッズ
Amazonで自転車関連のグッズを見たり注文することが出来ます。

にほんブログ村自転車ブログへ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。








Posted by cycleroad at 13:00│Comments(0)このBlogのトップへ前の記事次の記事
 
※全角800字を越える場合は2回以上に分けて下さい。(書込ボタンを押す前に念のためコピーを)