June 09, 2019

子供の能力や創造性を育てる

三つ子の魂百までと言います。


小さい頃に形成された性格や性質、好き嫌いなどは年をとっても変わらないという格言、ことわざです。昔の人は経験的に感じていたのでしょうが、確かに思い当たる節があります。最近の脳科学などの研究からも、それを裏付ける知見が出てきています。

infento脳が急速に発達する時期ですし、いろいろなことを貪欲に、驚くほどのスピードで吸収していく時期でもあります。親としては、変な性格やクセなどがつかないようにしたいと考えますし、出来ることなら、なるべく子供の素質を伸ばしてやりたいと考えるでしょう。

ただ、素質を伸ばすと言っても、あまり早くから何かに決めつけると、かえって弊害がないかという心配もあります。早くから習い事などをさせるべきか、いやいや伸び伸びと育てるべきか迷ったり、近所や友人、親戚の子供との比較に悩んだりする人も多いでしょう。

親が使うのを見て、早くからスマホやタブレットを操作する子供もいます。これからの時代に必要なスキルである一方で、ゲーム依存などになっても困ります。友だちとのコミュニケーション能力の発達も大切ですし、周囲のいろいろなものに興味を持ったり、好奇心を育てる邪魔になりかねません。

infento屋内ばかりではなく、もっと屋外で遊ぶようにさせないと、体力や体格的な成長が妨げられないかも心配です。最近は子供が運動不足だったり、体力が低下し、子供の生活習慣病や睡眠障害などが増えていると言います。子供の興味がテレビやゲームばかりに向かうのも困りものです。

そこで、自転車デビューを考える親御さんもあると思います。やはり自転車には乗れたほうがベターですし、一度乗れたら、それこそ百まで乗れます。子供の生活習慣病の予防にもなりますし、体力や運動神経の発達、体格的な成長や健康増進に大きく寄与することになるはずです。

最近は、キックバイクを使うことで、昔と比べてはるかに速く習得出来るのが普通になってきました。多くの大人が子供の頃、何度も転び、悪戦苦闘しながら乗れるようになったのは何だったのかと思うくらいです。早い子供なら、30分ほどで乗れるようになると言います。

ただ、子供の成長は速く、すぐサイズが合わなくなるので、買い替えが頻繁だとサイフに優しくありません。幼児用の三輪車から、いつ切り替えるのか、キックバイクを与えるべきかなども悩みどころかも知れません。そんな親御さんに向けたユニークな商品が売り出されています。

infento

infento

infentoinfento

infentoinfento

オランダの、“Infento”です。たくさんのキットがあり、それぞれ何十種類もの乗り物に組立てたり、組みなおすことが出来ます。子供の年齢や体格に合わせ、またその興味によって、2輪だけでなく、3輪や4輪のいろいろな乗り物に組み替えられます。4年ほど前にも取り上げましたが、資金調達を経て本格的に販売を始めています。

これならば、幼い時に乗るキャラクターなどのついたオモチャ、いわゆる乗用玩具から、幼児用の3輪車、キックバイク、そして子供用の自転車、さらにその後と、長く使えます。いい値段ですが、何回も買い替えることを考えればリーズナブルですし、廃棄物も減らせます。

infentoinfento

infentoinfento

infentoinfento

infentoinfento

infentoinfento

有名な玩具、レゴブロックと同じような、組み立てる楽しさもあります。子供の知的好奇心を刺激するのは間違いありません。どんな乗り物にするか考える中で創造性が育まれたり、少なくとも最初のうちは、親子のコミュニケーションにも貢献するでしょう。

乗る玩具以外にも、つかまり立ち用の玩具から、なんと雪上でのソリや遊具にもなります。さまざまなアドオンも用意されており、フレームやタイヤなどの部品と組み合わせれば、自分だけのオリジナルの乗り物が如何ようにも作れます。その種類は無限大です。

infentoinfento

infentoinfento

infentoinfento

infentoinfento

infentoinfento

infentoinfento

手先が器用になったり、メカニズムに興味を持ったりなど、副次的な効果も見込めるかも知れません。乗り物以外の遊具や荷物を載せるカートにしたり、子供が飽きれば、スタンドなどにして使う人もいます。今のところデリバリーは、ヨーロッパと北米だけですが、今後拡大される予定です。

なるほど、これは面白そうです。これなら、ゲームばかりする子供、自転車に興味を示さない子供の関心も惹くでしょう。年齢に合わせて組み立てればいいので、年齢や相応の体格に成長するまで待つ必要もありません。いちいち買い替えが不要なのも助かります。









乗って身体を動かすこと、手先を動かして何か作ること、どんなものを作ろうか考えること、工夫することなど、子供の教育的な効果は一石何鳥にもなりそうです。ちなみに、“Infento”は、“infinitus”(無限)と、“planto”(作る)という2つのラテン語からの造語だそうです。

これは、自分が子供の時にも欲しかったと感じる大人も多いに違いありません。自転車の練習方法もそうですが、今の大人が子供の頃とは、いろいろ進化しています。少なくとも子供に対して、自分が経験したからと、昔の常識をそのまま押し付けるのは止めたほうがよさそうです。




サニブラウン選手が100mで9秒97の日本新記録、若くてフォームはまだ粗削り、まだまだ記録は伸びそうですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加




Amazonの自転車関連グッズ
Amazonで自転車関連のグッズを見たり注文することが出来ます。

にほんブログ村自転車ブログへ
 自転車・サイクリングの人気ブログが見られます。








 
※全角800字を越える場合は2回以上に分けて下さい。(書込ボタンを押す前に念のためコピーを)