February 16, 2017

結果として安全を目指す作戦

交通安全のキャンペーンにはいろいろあります。  <続きを読む>

Posted by cycleroad at 13:00Comments(0)TrackBack(0)

November 09, 2016

すぐに人が集まるという圧力

あるアプリによる新しい試みが始まっています。  <続きを読む>
Posted by cycleroad at 23:30Comments(2)TrackBack(0)

June 30, 2016

クルマは現実で自転車は冗談

公道での自動運転車の実験が始まっています。  <続きを読む>
Posted by cycleroad at 23:30Comments(13)TrackBack(0)

June 03, 2016

日本に一角獣は一匹もいない

ユニコーンと呼ばれる企業があります。  <続きを読む>
Posted by cycleroad at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

May 10, 2016

自転車と軽トラの間を埋める

実家が農家をしているという友人がいます。  <続きを読む>
Posted by cycleroad at 23:30Comments(8)TrackBack(0)

December 09, 2015

交通事故対策の根本を見直す

交通事故で毎年数千人規模の人が亡くなります。  <続きを読む>
Posted by cycleroad at 23:30Comments(2)TrackBack(0)

January 31, 2015

喉元過ぎても熱さは忘れない

企業が決算の見通しを発表しています。  <続きを読む>
Posted by cycleroad at 23:30Comments(6)TrackBack(0)

August 19, 2014

自転車行政に圧力はあるのか

クルマ産業は日本の基幹産業です。  <続きを読む>
Posted by cycleroad at 23:30Comments(32)TrackBack(0)

June 29, 2014

今すぐ不公平を解消する方法

減らされていた給料が元に戻っています。  <続きを読む>
Posted by cycleroad at 23:30Comments(2)TrackBack(0)

May 08, 2013

我々の生活の根本にあるもの

ゴールデンウィークが終わりました。  <続きを読む>
Posted by cycleroad at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

March 06, 2013

再びの惨事だけは起こせない

あれから2年の月日が経とうとしています。  <続きを読む>
Posted by cycleroad at 23:30Comments(4)TrackBack(0)

September 28, 2012

下ろせない拳を上げさせない

日中関係は緊張状態が続いています。  <続きを読む>
Posted by cycleroad at 23:30Comments(12)TrackBack(0)

March 08, 2012

自転車に乗るならクーポンを

相変わらず、自転車の違反が目立っています。  <続きを読む>
Posted by cycleroad at 23:30Comments(34)TrackBack(0)

December 21, 2011

二度と間違いは繰り返さない

東京電力は国有化されることになるのでしょうか。  <続きを読む>
Posted by cycleroad at 23:30Comments(10)TrackBack(0)

September 10, 2011

今こそ転換すべきではないか

東日本大震災から半年が経ちました。  <続きを読む>
Posted by cycleroad at 23:30Comments(6)TrackBack(0)

October 30, 2010

狡猾に仕組まれた国民への嘘

最近よくTPPという略号を聞きます。  <続きを読む>
Posted by cycleroad at 23:30Comments(15)TrackBack(0)

February 04, 2009

今こそ雇用慣行を見直すべき

景気が急速に悪化しています。  <続きを読む>
Posted by cycleroad at 23:30Comments(5)TrackBack(0)

September 01, 2008

ときにはやり直す英断も必要

352分の1という確率、どう思いますか。  <続きを読む>
Posted by cycleroad at 21:00Comments(0)TrackBack(0)

July 24, 2008

嘘つきと泥棒に盗まれるもの

今日は土用の丑の日です。  <続きを読む>
Posted by cycleroad at 23:30Comments(4)TrackBack(0)

May 10, 2008

無理な話と諦めてはいけない

写真スポーツバイクに乗る人なら、おそらく家にカタログや自転車雑誌の1冊や2冊は転がっているのではないでしょうか。  <続きを読む>
Posted by cycleroad at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

April 13, 2008

日本の将来に何が必要なのか

ガソリンが安くなっています。  <続きを読む>
Posted by cycleroad at 23:30Comments(4)TrackBack(0)

February 10, 2008

印象と感情で決めていないか

中国製冷凍ギョーザの問題が連日報道されています。  <続きを読む>
Posted by cycleroad at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

September 16, 2007

いざ使う時に悔やんでも遅い

先日、交差点で見た光景に、ふと思ったことがあります。  <続きを読む>
Posted by cycleroad at 23:30Comments(2)TrackBack(0)

August 08, 2007

遠い彼方に何を見据えるのか

今年の夏は夜空にも注目が集まりそうです。  <続きを読む>
Posted by cycleroad at 23:33Comments(2)TrackBack(0)

July 03, 2007

無関心が生む無責任な人たち

先日会った私の友人は、少しかわいそうな気もすると言っていました。  <続きを読む>
Posted by cycleroad at 23:30Comments(22)TrackBack(31)

May 31, 2007

言葉を間違え慙愧に堪えない

「慙愧に堪えない。」がネット上で話題になっています。  <続きを読む>
Posted by cycleroad at 23:30Comments(8)TrackBack(37)

January 19, 2007

将来への漠然とした不安の素

今は冬だからという理由もありますが、以前と比べて自転車に乗る子どもを見る回数も減りました。  <続きを読む>
Posted by cycleroad at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

November 11, 2006

むしろ絶好のチャンスとして

先日、ペダルをこぎながらも頭の隅に引っ掛かっていたのは、少し前にテレビで見た視聴者アンケートの結果です。  <続きを読む>
Posted by cycleroad at 23:30Comments(12)TrackBack(20)

October 21, 2006

関係者だけが当事者ではない

最近、連日報道されていることもあって、時々考えることがあります。  <続きを読む>
Posted by cycleroad at 23:30Comments(6)TrackBack(16)

August 13, 2006

何に人が魅せられているのか

今年もお盆の帰省ラッシュで、ふるさとや行楽地へ向かうクルマの列で、高速道路でも100キロを超えるような渋滞が発生したようです。  <続きを読む>
Posted by cycleroad at 08:00Comments(2)TrackBack(0)

June 29, 2006

崩れているバランスを考える

ガイスターそう言えば最近やってないな、と思うことは何ですか。  <続きを読む>
Posted by cycleroad at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

November 28, 2005

はるかかなたに思いをはせる

秋は夕暮、枕草子ではありませんが、めっきり日も短くなって、気がつくと日が傾きかけていることもあります。暗くならないうちに帰った方がいいのですが、好天できれいな夕日が見られたりすると、つい自転車を停めてみたりします。  <続きを読む>
Posted by cycleroad at 07:00Comments(4)TrackBack(5)

September 20, 2005

二度と帰って来ないものたち

尾瀬の環境破壊だんだん秋らしくなってきました。  <続きを読む>
Posted by cycleroad at 07:00Comments(4)TrackBack(9)

September 18, 2005

なぜあなたは限界に挑むのか

自転車レース先日、10代後半から20代前半の若者何人かと話す機会がありました。  <続きを読む>
Posted by cycleroad at 10:00Comments(13)TrackBack(0)